画期的な風呂栓

入居者さんより、

風呂の水が勝手に減っていくとの苦情があり行ってきました。

この苦情、意外とあって

大抵の場合は、風呂の栓が磨耗していて、

そこから水が漏れるといったことがほとんどです。

そこで問題なのが、

栓のサイズが中々合わない!といったことがおきます。

もちろん、現物を持ってホームセンターに行くのですが、

径の大きさだけでなく、

厚みの問題などもあって、ピッタリ合うのを探すのは大変なんです。

しかし!!

こんな商品があるんですね!!

DSCN0728.jpg
万能風呂栓~♪

様々なタイプに使えるとのことで、

さっそく組み立ててみました。
DSCN0729.jpg
こんな感じになります。

半信半疑だったのですが、

取り付け後、水漏れの連絡はなくなりましたので、

一応、成功したみたいです。

管理会社さんなら車に一つあれば事足りるので、いかがでしょうか?

参考になれば幸いです。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

同じフレーズでウチでも有りました。

『風呂の水が勝手に減っていく』との苦情、同じフレーズでウチでも有りました。

栓のゴムが経年劣化で縮み、外径が初期仕様書の寸法から1ミリ位小さくなっていました。
また、鎖を止める中央の金具(ゴムを貫通していました)と周りのゴムの間がゆるくなっていました。

補修用純正部品を調べましたら、2500円。
外径は、設計変更で、初期仕様書から1ミリ太く成っていました。
経年で縮む分を見込んで太くしたのでしょう。

取寄せに時間が掛かるので、実際の対処は、
1.鎖つき風呂栓 (既存品を参考にしたサイズ) 1個 700円ぐらい
2.鎖なし風呂栓  上記の1サイズ上      1個 300円ぐらい
3.鎖なし風呂栓  上記の1サイズ下      1個 300円ぐらい
メーカー:カクダイ 金具がゴムを貫通しない物。をホームセンターで準備。

現場で確認して、3個のうちで最適なゴム栓に、クサリを付け直しました。
結局、ゴム栓が2個余りますが、安い部品なので良しとしました。

他の部屋の参考にするため、最適なサイズを携帯のアドレス帳のメモ枠へ入れました。

今度、部屋が空いたら『ゴム栓』も要注意ですね。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR