質問コーナー『強制執行の可否』

質問が寄せられていますのでお答えしたいと思います。

埼玉大家さんより

いつも楽しくブログを拝見させて頂いております。
今日はお伺いしたく、メールいたしました。

実は自分で、現在夜逃げした部屋の立ち退き訴訟をしている最中で
結局裁判所に出てこず(郵便は親元に転送、本人行方不明)、
もうスグ判決が出るタイミングになります。

ダメなのは判っているのですが・・・

仮処分付きの勝訴判決が出れば、次に強制執行の流れだとはわかっていますが、

室内はほぼ空(ただ冷蔵庫や水槽などがありました)でして、
強制執行を行わず自力救済したらまずいでしょうか??

夜逃げした借主が後に大家を訴えようと考えた場合でも
さすがに判決が出ていれば、それ以上は追求しないのでは??
強制執行を行ったかどうかは知りようが無いのでは?と思うのですが・・

強制執行のコストを考えると迷いがありまして、お知恵拝借できればありがたいです。
どうぞ宜しくお願いいたします。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
お答えします。

基本的には判決まで取られたのなら強制執行までキッチリしておくべきでしょう

と言うのも、最後まで正攻法で処理しておけば、

これから先、ずーーーと請求することができます。

でも、残置物も少量なので費用が勿体無いと思われるかもしれませんが、

実際は、1万円数千円程度で終わるはずです。

※もちろん弁護士や執行屋に頼まなければの話です。

というのも現実的には、

予納金5万円を支払う

執行官が部屋を見に来る

執行官次第だが、換金性なしと判断されたら、
ココで明渡し終了となり
手数料1万5千円を差し引かれた3万5千円が戻ってくる

保管を求められたら、少量ですので、自力で空き部屋などに移動し保管

1ヶ月保管の後、処分

となります。


しかし、少額ですが費用も時間もかかってしまいます。

そこで、見極める必要があって

例えば、夜逃げ者が893者とかクレーマーとか

後でイチャモンを付けてくる人物なのか?


保証人は付いているのか?

保証人が付いていれば、保証人に一筆書かせて処分するとか


保証人が支払える資力のある方なら、

強制執行などもキッチリ実行して、

細部にわたるまで保証人に請求すべきとも思います。


ちなみに判例では、

明渡し判決が出ているからといって、

強制執行をせず、自力救済(勝手に家財道具の処分)で

200万ほどの慰謝料を請求された事案を見たことがあります。
(夜逃だが家財道具を放置だったと思います)

今回は、明らかな夜逃げですので、

一概にその事例と比べるわけにはいきませんが、

一応、念頭に置いて行動決断してください。


参考になれば幸いです。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR