質問コーナー『調停について』

読者さんからメールが寄せられていますのでお答えしたいと思います。

body

□必殺大家人様にメールフォームよりメールが送信されました。
--------------------------------
送信者:新米大家
日付:
件名:調停での明け渡しについて
ホスト:
--------------------------------
必殺様へ

この度65万ほど家賃滞納者に対し、調停をすることになりました。

裁判所に行ったら
賃料支払い調停と建物明け渡し調停
の2種類がありました。
手数料が賃料支払い調停のほうが安かったため、賃料支払い調停を選択しましたが、
実際の調停時に建物明け渡しまで合意できるのでしょうか?

作戦としては
・未払い賃料をスケジュール通りに支払う
・今後の家賃は契約通りに支払う
・これが守れなければ契約解除とし、1週間以内に部屋を明け渡し、
応じなければ強制執行することができる

という合意をしようと考えております。

いつも必殺様がしているものは賃料支払い調停なのでしょうか?
それとも建物明け渡し調停?
なのでしょうか?

退去をちらつかせながら家賃回収をし、ダメなら追い出すってのをしたく思っております。
--------------------------------
お答えします。

まず最初に、

新米大家さんは必殺セミナーに参加されたことはないのでしょうか?

と言うのも、

私のセミナーでは、この部分を徹底的に教えています。

まず、入居中の滞納者に対しては、

1、今までの滞納家賃を支払わせる

2、これからの家賃を支払わせる

3、上記2つの約束を破ったら強制執行で追い出せる

この3点が揃わないと調停をする意味がありません。

私の調停フォーマットではこの3点を一度に実行できる仕様になっているんです。

具体的にはこんな感じ↓で要求します。

1 相手方は、申立人に対して、別紙物件目録記載の建物(部屋)を明け渡すこと
2 相手方は、申立人に対して、金29万6422円を支払うこと
3 相手方は、申立人に対して、平成24年8月1日から上記物件目録記載の建物を明渡済みまで1か月金93,750円の割合による金員を支払うこと

で、調停で和解する文章が、

1 申立人と相手方は、別紙物件目録記載の建物(以下「本件建物」という。)についての本件賃貸借契約が引き続き存続していることを確認する。
2 申立人と相手方は、平成23年7月1日現在、本件建物の賃料が月額5万3000円であることを確認し、相手方は、申立人に対し、毎月末日限り、翌月分を申立人方に持参又は送金して支払う。
3 相手方は、申立人に対し、本件建物につき生じた平成23年7月1日現在の未払賃料合計47万4000円の支払義務があることを認める。
4 相手方は、申立人に対し、前項の金員を次のとおり分割して、申立人方に持参又は送金して支払う。
(1) 平成23年7月から平成31年4月まで毎月5日限り、5000円ずつ
(2) 平成31年5月5日限り、4000円
5 相手方が前項の分割金の支払を怠り、その額が1万円に達したときは、当然に期限の利益を失い、相手方は、申立人に対し、第3項の金額から既払額を控除した残金を一時に支払う。
6 相手方が第2項の賃料を2か月分以上支払わなかったとき、又は、第4項の分割金の支払を1万円以上怠ったときは、申立人は、相手方に対し、何らの通告を要せず、当然に本件賃貸借契約は解除となり、相手方は、申立人に対し、本件建物を直ちに明け渡す。この場合、相手方は、申立人に対し、第2項の賃料及び本件賃貸借契約解除の日の翌日から明渡済みに至るまで1か月につき第2項に規定する賃料の額の割合による賃料相当損害金を支払う。
7 申立人は、その余の請求を放棄する。
8 調停費用は各自の負担とする。

↑こんな感じです。

3月中旬か下旬頃に東京で必殺大家人の必殺セミナーを企画しますので、

ぜひ、ご参加ください。

調停から強制執行までの流れとポイントをご説明します。


参考になれば幸いです。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

是非セミナーをお願いします。

強制執行まで行くイロハと、強制執行の手順を詳しくセミナーで教えてください。
セミナーでは、調停までの手順だったので、それ以上の事は毎回個人的に聞いてしまいましたので。
実は、勝訴後、裁判所になかなか行けず、強制執行の手続きが未だなんです。
来週終わらせるつもりではいますが^_^;

No title

質問者です。

ご回答ありがとうございました。
セミナーは2度出させていただきましたが、
十竿自分でやるとなると色々と疑問点が出てきまして
この度ご質問させていただきました。

色々とためになるご回答、和解文章ありがとうございました。

さすが、洗練されたフォームですね。まだひどい滞納には遭遇したことがありませんが、準備はしておきたいと思いました?
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR