調停開廷のつづき

昨日のブログの続きです。

まずは申立人から事情を聞きます。

調停委員(委員と書きます) 申立人(必殺と書きます)

委員:家賃滞納の状況ですがどんな感じですか?

必殺:何度か当事者同士で話し合ったのですが、
    
    一向に約束が守られなくて、今回調停を申し立てました。

委員:今まで溜まった滞納家賃を免除や減額する考えはありますか?

必殺:ありません(キッパリ)

委員:相手方(焼肉屋)の意向もあるとは思いますが、

    必殺さんとしてはどのような考えですか?

必殺:店を続けて行きたいのであれば家賃を払ってもらいたいですし、

    払わないのであれば店舗を明渡して欲しいです。

委員:わかりました。

    では、具体的にどのような条件をお考えですか?

必殺:毎月の家賃+2万円程度(今までの滞納家賃分)を考えています。

委員:そうですか、まあ現実的な金額ですね

必殺:そう思います。この程度の条件を飲めないのであれば、

    明渡してもらいたいです。

委員:わかりました。それでは相手方の話しを聞きますので、

    控え室でしばらくお待ちください。

※一旦退出し待合室で待つことに

※20分ほど待って調停委員から呼ばれ

委員:相手方の話しを聴いたところ、

    店をやめる気はないとのことです。

    ただ、支払いの条件面において、しばらく考えたいと言っています。

    次回調停までには答えを持ってくると言ってますが・・・・

必殺:意味がわかりません。

    何を悠長なことを言ってるんでしょうか?

    私の提示した条件以上の条件とはなんでしょ?

    第三者の調停委員さんからみていかがでしょう?

委員:うーーーん、確かに必殺さんは現実的な条件を出してますよね・・・・

    ただ、相手方に話しを聴くと、国金に融資を申し込んでいて、

    それが出るらしいんんです。

必殺:あの~、その話しは半年前から言ってます。

    それに融資云々より、目の前の現実的な話しをまとめたいんです。

    というのも、次回調停は明日明後日に開かれるんですか?

委員:うーーん、2~3週間後だね

必殺:という事は、また1ヶ月家賃を払わない気ですよね?

    相手方は前回家賃を支払ったのは11月2日です。

    それ以降1円も支払っていないんですよ

    もし、今後店を維持運営していきたいと思うのであれば、

    今日の調停の場に1ヶ月分でも5万円でも10万円でも持参するべきでしょう?

    それを1円も持参せず、また調停を長引かせて、

    家賃支払いを逃れようとしてるとしか見えません。

委員:まあ、必殺さんはビルを所有してお金もちなんだから・・・・

必殺:(カッチーーン)

    すべて借金でございます!!
    提出した登記簿謄本をご覧ください!!

    ガッチリ、銀行が抵当を打っています!!

    それに金持ちなら、自分で裁判なんてせず全て弁護士にお願いしていますよ!!!

委員:まあまあ落ち着いてください。

必殺:落ち着くも何も、私は家賃が飯のタネです!

    家賃をもらえないと言うのは私に飯を食うなと言ってるのと同じです。

    相手方がそんなつもりなら、不調にして訴訟で追い出します。

※不調とは調停で話し合いが合意に至らなかったということ
  ただし、現実的には2度話し合いをしなければ1回では不調にならない
  その場合は調停自体を取下げて訴訟に持っていく、
  但し、取り下げだと訴訟の印紙は負けてくれない(不調だと半額にしてくれる)
  特例として相手方が1回目から訴訟を望んだ場合など、
  明らかに合意が望めない場合は1回でも不調になります。

委員:では、次回調停期日を早くするのはどうですか?

必殺:え?それなら良いですよ

委員:では・・・・、うーーーーん、

    来週ならどうでしょう?

必殺:分かりました。1週間後21日ですね

委員:そうです。それならいいでしょ

必殺:ありがとうござます。

最後は調停委員さんも私の気迫に負けたのか、

次回期日を1週間後と超短期間にしていただけました。

まあ、今回の案件は追い出す可能性が高いですね・・・・

だって、店主の考え全てが”逃げ”なんです。

先にも述べましたが、

店主は”謝る”のですが、謝るだけ

要は口だけなんですよ

普通、店を続けたいなら幾らかでも家賃を持参したり

コチラの条件を飲むものです。

だって通常家賃+2万 利息なしですよ、

これ以上、どんな条件があるんだよ!!!!

それを持ち帰って検討?

ふ・ざ・け・る・なε=(。・`ω´・。)

次回は21日です。

さあ、どうなるでしょう?


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

気苦労がたえませんね。

こりゃ 気苦労が多いですね~ 精神的にムカムカは良くないですからね。私の場合は物件自体のハラハラですが、こちらも精神衛生上よくないです。

No title

お疲れ様です。。。調停委員の「どうせ金持ちなんでしょ」ってなんなんでしょう。常識のある折れそうな方に譲歩を求める的な、めんどくさそうな、やる気がないのか…

これは

取りっぱぐれるね
まぁ速やかに明け渡しされれば御の字か

調停委員の考え

調停委員の
「大家」→「金持ち」→「お金の無い人に譲歩しなさい」
ロジックにびっくりです。
どこもこんな感じなんでしょうか。

物を買って支払わないと犯罪なのに、家賃は払わなくても罰せられないなんて道理に反してますよね。

完全に法律が間違ってる訳ですから、改正して貰えるように大家が一丸となって運動すべきだと考えてます。

アクア様

調停委員の
「大家」→「金持ち」→「お金の無い人に譲歩しなさい」 。

それは私も経験しています。
それとか、「賃貸経営がそんなに大変ならばやめれば」と調停委員にいわれびっくり。
私は専業大家ですよ。
収入がなければどうやって生きていくのですか。

No title

こんばんは。

調停委員、これはもう本当に性質が悪いんですよ。
有識者、とか言われてますが、そんな上等なもんじゃない。
それでも法律かじった人(弁護士や司法書士)なら少しは現実的な意見を言える人もいますが、
そのへんのおっさんおばさんに毛が生えたような人に当たると最悪です。
家賃滞納の調停では、大家に「今までの滞納分免除すれば、今後はきちんとはらうって言ってますから手を打ちませんか?」
養育費請求の調停では親権者に「あなただって収入あるんでしょ?別れた配偶者に未練たらしく請求しないの」
遺産分割協議の調停では相続人に「あなたが取り分をあきらめたら丸く収まるんだから」
こんなのばっかりです。

人様のブログで愚痴を垂れ流すのはご法度と十分承知していますが、大声で言いたい。
ちゃんと仕事しろ、調停委員!!!

「大家」→「お金持ち」→「うっらやましぃ!!」 …。 散々聞かされたロジックです。 いつぞやは、本当に腹が立って、『じゃぁ、○○さん、実際、マンション買って、大家さんやったら?』『…。(相手の返答、余りの興奮具合に、忘れた。)』『お金なんか、銀行に、腐る程あるから、持ち家担保+連帯保証人(何人か?)で、融資してくれるよ!濡れ手で粟のボロい商売と、思っているのなら、やってごらん!!』っと、…。 まぁ、若気のイタリってやつですか。

やはり

大家=不労所得者なんでしょうね、世間では。
『借金も財産のうち』と言われる位ですし。
でもね、契約して、使っていて、払えないからがまかり通るのでしょうか??
アチキんとこ、インド人のテナントは、収益が悪いからとごり押し、揉めました(-.-#)
他にもインド人の契約者がいますが、みな、プライド高く、息を吐くように嘘もつくので要注意です!
主張ばかりで、人の話を聞かない-_-#

今、一階テナント焼肉店の上が住戸の物件の買付を入れています。
怖いので、テナント(オーナー親族)の確定申告やらを取り寄せ中です。
最悪、アチキんとこの自腹でもいいから保証会社入ってねです。
飲食店だし、押しの強い(生粋の日本人ではない)彼等なので、いつになく慎重になっています。
仲介さんが、しびれを切らしてますけど、買えなくてもいいからスタンスなので強いです(*^^*)

No title

相手は次は弁護士建ててくるかもしれないので慎重に行きましょうよ
必殺さんはビル持ってる金持ちなのでw、慎重にw

意外と「あるところから取ろう」的な世の中に変わってきてる気がする

調停の様子が生々しく伝わって来ました。出来れば、こうならないように予防策を打っておきたいところですが、滞納をゼロにすることは不可能に近いと思うので、それが起こったさいの参考にさせていただきます!

大家の社会的役割!!??

前に小額訴訟をやった時の話です。

被告は出廷しませんでしたが、裁判官とのやりとりで私が”これでは大家は社会保障の一翼を担わされているようなものではないですか!!”と申し上げたら、裁判官曰く、”わたしもおかしいとは思うのですが、法律ではそのようになっています。あなたのおっしゃる通りかもしれません。”とおっしゃっていました。

まあ世の中全体に、制度自体に、大家は持っている者”強者”店子は持たざる者”弱者”。

”強い者は弱い者の面倒をみなくてはいけませんよ”という構図なのでしょう。

世の中的にはそれも大家の仕事ですよということでしょうか・・・

ちなみにこの話は居住用でのものですが。


プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR