調停開廷

今日は家賃を滞納している焼肉店に対して調停をしてきました。

今回のスペックは、

マンション1階の店舗(上は住居)

立地がイマイチで、店舗入居があっても入れ替わりが激しい(続かない)

そんな物件に今回の焼肉店が入居したのが約2年前

当初は家賃をキチンと払っていたのですが、

1年前から徐々に遅れだし、滞納額が100万近くに!

滞納の督促はするんですが、その度に

もう直ぐ融資が受けられる。

融資が出れば滞納については一括で支払う・・・

こんな話しを信じたわけではないのですが、

イキナリ追い出すわけにも行かず
(だって、追い出しても1年ぐらいは平気で空室になっちゃいます)

しかし、滞納金額が高額になってきたので、

契約者、保証人にキツメ(最終警告系)の督促状を郵送

そうすると、即契約者から電話があり、

必ず毎月支払うのでもう少し待って欲しいとのこと

待つのはコレで最後にしてくださいね、と約束したのだが、

翌月は入金なし!!

ココで、警告無しで調停を申立(平成26年12月10日)

調停での1回目の期日が決められ(それが今日)行ってきました。

※もちろん12月分(11月末日期限)・1月分(12月末日期限)ともに入金なし

この時点で約6ヶ月の滞納です。

朝10時からの開廷すので、少し早く裁判所へ行き

受付を済ませて待合室で待っていると
P1140163.jpg

必殺さん~、コチラへどうぞ

調停委員さんに呼ばれ話し合いの小部屋へ

小部屋に入ると見慣れたオッサンが座っています。

このオッサンが今回の相手である契約者で、

腰は低いが約束を守らないんです。

まずは、調停裁判官が「調停」の趣旨や制度の説明を行ないます。

その後、申立人(必殺)と相手方(焼肉屋)に分かれて、

調停委員の方が双方の意見を聞き、合意点を探っていくのですが、

ココが非常に重要で、

大家=お金持ちのイメージがあって、

大家側にドンドン譲歩を求めてくるんです。

そのやり取りについては明日のブログで書きたいと思います。

つづく


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やっちまって下さい!

No title

本記事と直接関係なくてすいません。
新年早々、一件明け渡し訴訟が提起となります。
家賃保証会社(近畿保証)の保証をつけています。
昨年末に、3ヶ月オーバーしました。
新年早々に一ヶ月のお支払いがありましたので、実質2ヶ月滞納です。

保証会社の弁護士によれば、滞納が1日でも3ヶ月となれば、明け渡し訴訟を提起する方針とのことです。
小学生の子供がふたりいる夫婦で、貸してから3年程になります。
電話に出ないので留守番電話で「必ず裁判にはでて、滞納を分割で払うとの和解を申し立ててください。それがあなたにとってベストです。建物明け渡しの強制執行までされるようでは、今後5年10年、部屋を借りることはできません。必ず法テラスなどの弁護士に相談してください」と録音しました。
でもこの入居者さんは裁判を無視、強制執行までなりそうな気がします。
失礼ながら、あまり頭が良くないようで。
最近も、となりの一戸建ての敷地に、飼っているペットのウサギの糞などのゴミを投げ捨てるという苦情が来ました。
家賃を滞納する人って、妙に楽観的すぎる人がいます。

そこまで滞納してるのに、営業はしっかり続けてるってなんなんでしょうね。普通の感覚では分からない感覚ですよね。。。

No title

もともと家賃が高すぎるのでは?

火災保険について質問

記事と関係なくてすみませんがいろんな大家さんが読んでいると思いますので質問させていただきます。

アパートを借りているのですが、借家人賠償付きの火災保険に入るように不動産会社に言われています。

アパートを借りてるんだから家財だけでいいんじゃないかと思うのですが(たぶん大家さんは大家さんで火災保険に入ってるだろうし??)、どのくらいの保険に入るのが一般的なのでしょうか?

できる限り安くあげたいです。

まゆゆ様

賃借人(入居者)が失火させて、賃貸人(大家)の建物に損害を与えたら、民法415条に基づき、賃借人(入居者)が損害賠償責任を負います。
ただ、賃借人の失火により賃貸人の建物に侵害を与えた場合だけ補償する保険がなく、家財にかける保険の特約により補償されます(実はそれがメインなのですが)。
万一賃借人が失火させた場合、賃貸人が火災保険に加入していてその損害は保証されるでしょうが、火災の原因が賃借人の失火であることが明らかであれば、大家が加入している保険会社から賃借人に対して賠償請求されます。
万一、ご自身が失火させてしまうことも考えれば、保険は入っておいたほうが安心ではないですか。

http://allabout.co.jp/gm/gc/8677/

さんかくたまご様

お返事ありがとうございました。

やはり入った方が良いみたいですね。各社、検討してみます。

No title

大家=お金持ち


これは調停委員だけでなく、裁判官も一緒ですよね。

担保無しの大家ならお金もちでしょうが、いまどきの大家は空室も多く大変ですよね。世間知らずの裁判官様にはわからないでしょうが。。

退去時の修繕費と日割り家賃を支払わないで逃げてしまった入居者を訴えたら、裁判官に「もう出ていったんだから、払わなくてもいいだろう」みたいな事を言われました。



No title

申し立てを受理するだけましですね。うちの入居者、昨年、更新した更新料も支払わず、家賃4ヶ月ためて保証会社弁護士がだした内容証明も無視。まったくたちが悪くて、只今、明け渡し訴訟提起しましたが、多分、訴状も受け取らないでしょう。そうなると不郵便扱いか。
金がないだけじゃあなくて常識もない
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR