滞納夜逃げ者の追跡

夜逃げなどで滞納者の追跡方法って知ってます?


Q:警察に相談する?

A:そんなの相手にしてくれません。


Q:興信所(探偵)に依頼する?

A:回収できるかどうか分からない債券に何十万も費用を掛けても無駄です。


Q:秘密結社にお願いする

A:そんなのあるなら会ってみたいです。


私のブログやセミナーでお話しているのは『住民票追跡法』なのですが、

今回、新たな追跡法?を見つけました。


まあ、見つけたと言っても偶然なのですが・・・


先日のこと、所用で裁判所へ行きました。

私は裁判所に行った際には必ず『本日の開廷』として、

原告・被告の名前が一般公開されているんです。

その開廷表をみていると、

結構な確率で現在入居者や滞納者の名前を見かけるんです。

例えば先月入居者した男性は前住居の滞納家賃回収のために大家に訴えられていたり

つい先日退去した人が離婚調停になっていたりします。

そこで先日ついに見つけたんです!!

8年前に夜逃げした滞納者の名前が!!

でも、開廷表ですので名前が書いているだけなんです。

そんなの見ても意味無いですよね?

そこで裁判所書記官に聞いてみました。

これって申立書なんかは見れないんですか?

書記官:えーーーと、どうなんでしょう・・・・

     関係者の方ですか?

必 殺:債務者に債権を持っています。

書記官:少し待ってください

なんか責任者の方と話して・・・

書記官:ハイ、閲覧なら印紙150円で事件の申立書を見れます。

必 殺:え!見れるんですか??

     よければ後学のために詳しくシステムを教えてください。

聞いたところによると

閲覧は事件の関係者でなくても誰でも閲覧は出来る。

ただし、あくまで閲覧なので詳しい部分の書き取りは控えてほしい

でも、当事者の住所や連絡先程度は問題ない


文章(訴訟文など)の謄写(コピー)は関係者で無いと出来ない

債権者なら債権を確認できる書類の持参が必要


ということで、150円支払って閲覧してみました。

そこには夜逃げ者の住所・電話番号が載っています。

それをメモで書き取るのは問題ありませんでした。

ただね・・・

今回、住所が判明した夜逃げ者は回収は難しいです・・・

だって今回の裁判は

家賃滞納で明渡裁判なのだから・・・・
懲りない奴!!

でも、これが消費者金融などの過払い返還裁判の原告だったら

回収できるかもしれません。


ちなみに私は滞納者の名前を全員フルネームで覚えています。


★業務連絡★

メルマガで募集しました1月17日出発の

名古屋大家塾・必殺大家塾合同不動産談義旅行ですが、

大阪出発は満席となりました。

※名古屋出発(名古屋大家塾主催)は若干名の空きがあります。
  詳しくは名古屋大家塾にお問い合わせください。

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

「原告・被告の名前が一般公開されているんです。その開廷表をみていると、結構な確率で現在入居者や滞納者の名前を見かけるんです」。

そうかもしれないですね。
借金を踏み倒そうとする人は、何度もします。
私の入居者さんで、建物明け渡し判決まで行った方は、前の住所でも家賃を踏み倒していました。
だから信用履歴とか、ブラックリストが重用されるわけです。

裁判記録は、利害関係者は閲覧謄写ができます。
私は、競売物件の、元所有者の破産申し立てを閲覧しました。
まあ、危ない人か普通の人かの見極めですね。
動産の所有権放棄の念書を取りに行く前の下調べです。

No title

全員覚えているっていうのが、すごいですね。
滞納する人、やっぱり、続くんですね、見ただけで、
その人が、そういった方かどうか見抜くのは難しいんでしょうけど。。。

No title

東京で低所得者が多いエリアの仲介店では、なん
の問題もない入居者でも、家賃をカード支払いに
してます。
つまり

<カード会社の審査を申込者全員が受ける>

ことで滞納訴訟リスクをきわめて低率に
してるわけ。

関西ではやってないのかね。専業でも裁判所に
何回も出向くのは手間だからね。

家賃のクレジットカード払いって、保証会社入れるのと何が違うんでしょうか?

素人考えですが普通に保証会社入れた方が安心なような気が•••

私は築古物件には保証会社通らない方でも入居させていています。
住む方の限られる築古物件には極端に家賃下げずに行える有効な空室対策たと思っています。

カード持てない方や保証会社の審査通らない方でも家賃をきちんと支払われる方は多いし退去も少ないので今のところストレスはありません。


No title

家賃保証サービスは今は

家賃保証
金融機関ネットによる信用審査
家賃収納代行(カード引き落とし含む)

をセットまでするようになってますね。
銀行信用情報ネットで不良申込者をはじくので
ビジネスとして確立されてきたわけ。
で、金融系列の保証会社が増えてます。

この3つができない保証会社はしだいに淘汰されるでしょ。

保証ではじかれる方を対象とする賃貸もいいでしょうが、
家主の眼力が必要かと。場合により面接試験とか。
眼力がないと、裁判所とお友達の大家になりそうでは。

それって

債権消滅していないか?
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR