ドア破損

所用でマンションへ行ってみたところ、

玄関オートロックドアに鉄の棒が挟まっています??

よく見てみると、
PC051104.jpg
ドアの取っ手が外れていました。

なんでこんなものが取れるんだろ??と思いながら修復作業をすることにしました。

構造は単純なので簡単に終わるだろうと思っていたのですが、

よくよく見てみると
PC051108.jpg
ドアの取り付け部分のネジが折れています。

それと、固定するための部品も一部ありません。

うーーーん、

修理お願いするしかないかな?と思っていたところ

PC051109.jpg
あ!

片方のドアは固定されているのに気付きました。

観音開きに出来るのですが、普段は上と下で固定されていて、

通常は開かないようにされています。

ということは、取っ手無くてもいいよね?

という事で

PC051110.jpg
右側(固定)の取ってを左側(稼動)に移植しました。

特に問題ないように思いますのでこのままで行ってみたいと思います。




↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

崇拝しております

いつも楽しく拝読しております。
全てにおいて見習わなくていけないのですが、そんなことはとてもできません。今後ともご指導よろしくお願いします。

No title

さすがです。
ものは考えようです。
私も多分、そうすると思います。
普通、ドアのアッセンブリー交換で、20万円位払う大家さんがほとんどでしょう。

No title

でも、火災の場合取っ手がないと。。。

まあ、深く考えない事ですかね。

共用部分の破損

賃貸経営に興味があり、毎日更新を楽しみにしております。
共用部分に故意と思われる破損が続いた場合、張り紙による警告意外に有効な対策はあるものでしょうか。それ以前に予防策はあるでしょうか。以前住んでた九階建て築20年RCで玄関のワイヤー入りドアガラスにある日石を投げつけたような破損があって、オーナーは泣き寝入りで費用負担するしかないのかなあと思いまして。

No title

この物件は共用部分に保険は掛けてないのでしょうか?
保険に加入していれば保険で修理できると思うのですが?

No title

最近の電車の扉がこの考え方ですよね
非常用取っ手が片方しかないですよね
合理的思考だと思います

No title

損害保険の原則からは

故意による人為的破壊による損害は
補償しない


古くなって自然に損したものは補償しない

迷惑おばちゃんの件

ソ○プラ○○大家のクリ○クサービス攻撃はあっという間にベスト10入りしますねん。

コメント欄はないし、不動産投資家とは、おいらにはとても思えない記事だらけ。

おかげでほか全部が一個ずつ下がりよるし。

誰か知り合いの人言ってくれへんかな!

No title

ナイスアイデアですね。
しかし、取っ手のネジが折れるって、
何があったんでしょうね。

No title

保険についてご説明します。

もちろん火災保険はフルオプションで入っていますので、

今回のケースでも”破損”で請求できると思います。

でもね、

ドアの取っ手修理をメーカーに依頼しても

1万2万程度の修理費だと思うんです。

そんな金額でイチイチ保険は使いません。

だって、そんな少額のために代理店も動きたがらないです。

それよりも、もっと大きな金額の時のために『取っておきます』

プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR