退去後整備2

少し前のブログで退去後の作業を書きましたが、

今回も、プロ(業者さん)に頼むほどではないがしておかないと、

入居後にクレームになっちゃう事案を書こうと思います。

1つ目は、室内のガス供給口カバー
PA290891.jpg
ガスストーブなどを接続するコネクターですね

築25年前後の物件ではよく見かけます。
PA290890.jpg
ただこのガスコネクターのカバーが高確率で破損しています。

原因はカバーの形状で、カバーの稼動部分が下に付いているため、

古くなると留め金部分のプラスチックが割れてしまいます。

今までは、両面テープなどで誤魔化していたのですが、

大阪ガスサービスショップで部品購入できるのを知り、

部品だけ購入して自分で取り替えています。
PA290893.jpg
1つ400円+消費税

交換は簡単で+ドライバー1本で交換できます。
PA290894.jpg
ネジ4本で簡単に外れます。

PA290895.jpg
はい終了~


2つ目は、クロスの補修です。

入居3年程度で退去されちゃうと、

うーーーん、クロスこのままでいけるかな?ってことありますよね?

でも、3年経過するとクロスの繋ぎ目などに隙間が空いちゃったりするんです。
PA210868.jpg
↑こんな感じ

そんな時は
PA210869.jpg
ジョイントコ~ク~♪(ドラえもん風に)

PA210871.jpg
スキマに埋めていくと、ほとんど分からなくなります。

こんなのも、事前に処置しておかないと

入居前には仲介業者さんに「これはクロス張替えてもらえるんですよね?」(敷礼ゼロ物件なのに)とか、

入居後に「クロスが剥がれてきています~」なんてクレームになっちゃいます。

ちょっとしたことですが、参考になれば幸いです。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。



メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

これが事業に対する姿勢だと思います。

地道な作業をこなして行くことが、遠回りのようで事業を成功させる近道だとおもいます。

前の記事のコメント欄に変な動画を貼り付けた人がいますが、たとえそれが本当であっても長続きしないと思います。

大体そんなに儲かる話を大々的に宣伝すること自体おかしな話だと思います。

私の嫌いな南の島の話もでていました。

上記の話はあちらの人こちらの人以前の話です。

ここまで露骨でなくても、あちらの人はこちらの人のフトコロを虎視眈々と狙っています。こちらの人は注意すべきでしょう。

事業は地道な努力の積み重ねです。楽して儲けようと思ったとたん足元をすくわれます。

No title

大阪ガス管内はこういうプレートまだ売ってるんですね

東京ガス管内(神奈川)だと・・・・・・売ってない(売ってくれない)ですね

ウチもダメになってるのが多いので型は違えども欲しいです

あら、動画が…。

前の記事の動画が、コメごとなくなってますぅぅ。

見てなかったのですが、儲かりまっせ勧誘動画だったのですか?
ネタに見ておけばよかったです。

必殺さんが、削除しちゃったのかしら?

私がお知らせしました。

内容がアンマリだったので、わたしがお知らせし、必殺さんが判断されたのでしょう。

他の大家さんのブログのコメント欄にも同じ物がありました。

狙い撃ちをしているようです。

興味があれば御覧になってください。

http://www.youtube.com/watch?v=HbghuGZXhkM&feature=youtu.be

呆れます。

敷金0

不条理だよ
住居用は大変だな

No title

小さいことですが、大事なコスト削減策ですよね。
自分でできる部分は自分でできる限り行うというのも、
1種の経営判断だと思うようになってきました。

No title

昨年末の夜逃げ物件は、わたしが過去に住んでいた戸建て住宅で新築時から雨漏りがあり10年の保証が切れる前に建築主ではないパナホームで雨漏り修繕を含む防水、塗装工事をしたが、なんとそれが防水剥離、天井は雨漏りニ個所、外壁は厚塗りのため小傷から水が入りおたふく状態全然直ってなかった。唖然呆然するなかパナホームに連絡すると「外壁、防水工事は請け負ったが、雨漏り修繕は請け負ってない」とぬかしやがった。パナホームが修繕完了したご、建築主相手に損害賠償請求したときパナホームの社員も裁判所にきて雨漏り修繕と防水工事の必要性まで講釈しているのに。
まったく大阪商人ていうのはずずしいていうかあつかましいていうか、ほんと信用できない
プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR