やぶ蛇になっちゃいました・・・

先日のブログで書いた家賃滞納で調停した案件ですが、

前回、滞納者が出廷しなかったので、調停2回目の出廷日となります。

裁判所受付に10分前に到着すると、

今回は裁判所に出廷しているとのこと!

相手が出廷しているということは調停も成功したようなものです。

ところが・・・・・・

調停がスタートし

調停委員が相手(滞納者)の話しを聞いていくと、

実は・・・

部屋には荷物はほとんど無く、いつでも明渡せる状態なんです・・・と、

でも、猫を飼っていたので現状復帰が払えるか悩んでそのままズルズルとなっていました・・・

なので、10月末日付けで退去させていただきますとのことでした。

前回のブログでも書きましたが、

この方は私が物件を購入する前からの入居者で、

現在募集している方々より

1万5千円も高いんです!

できればズーート住んでいただきたいのですが、

もう、どうしようもありません。

まあ、滞納家賃は毎月分割で支払うので、

保証人の母親には督促状を出さないで欲しいと懇願されましたので、

最後までキッチリ支払ってくれるでしょう!

ということで、

今回の調停結末は退去となってしまい

一番残念な結果となっちゃいました・・・・・

こんなこともあるわな


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

同じ条件の物件でも、家賃が違うのって、考えてみれば、
不思議ですよね。半年前に決まった金額で、
現在入居者募集をしているのですが、くいつきが悪く、
おそらく、半年前は高く貸せていたってことなんだと思っています。
この差はただの運なんですかね。。。

No title

不動産鑑定士に家賃評価して差額請求される可能性も考えると妥当かもね。

「家賃鑑定士」??

すいません。

横から失礼します。
不動産鑑定士が家賃評価。。。
いつから不動産鑑定士が家賃評価できるようになったのでしょうか??

不動産鑑定士は、不動産の価値を評価するだけだったのでは?
家賃まで評価できるようになったのでしょうか?
なんかきな臭く怪しげな専門家ですね。

ながーく入居してたら

ホントはありがとう!
お家賃下げるね。
なんですよね、きっと。
出て行かれても、リフォーム費用が高くつくので、最近は数年以上のご入居の方は、更新料無しか家賃減にしています(´`:)
ネット社会のせいです、いきなり退去する方が出始めました。

No title

 不動産の評価=家賃評価

 水道もないガスもないトイレも当然ないというような不動産は倉庫だからこの家賃が正当額だから差額は払わなくていいよ、てな判決をどっかで見た気がする。

不動産鑑定士は価格も賃料も評価しますよ。

ただこの場合、契約に基づいた賃料をもらっているだけなので、不動産鑑定士が評価したって差額を返せなんて言われることはないですけどね。
プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR