滞納24ヶ月ファイナル

いよいよ明日、担当のヘルパーさんに会う日の前日、

老人(滞納24ヶ月者)の近所に住む世話役(おせっかいオバちゃん)から電話があり、

おばちゃん:社長さん!(必殺のことです)、老人が社長に銀行通帳取り上げられたと言って騒いでるで!!
        どないなってんの?!

必殺大家人:いや~、家賃が2年も振り込まれてなくて確認してるんねん

おばちゃん:えっ!2年も払ってへんの?

必殺大家人:そやねん、でも老人は払ったって言ってるんやけど、よう分からんから通帳預かって記帳にしてるんよ

おばちゃん:なんや、そういうことかいな~、老人は偉い剣幕で警察呼ぶとか言ってんで~

必殺大家人:警察も何も、通帳だけ持ってても何もでけへんがな~

おばちゃん:そらそうやね~

必殺大家人:そやろ~、それにそんなんで金なんか取ったら直ぐにバレるがな~

おばちゃん:そしたらいつ通帳返したるの?

必殺大家人:明日、ヘルパーさんと話すから話しが終わったら返すよ~

おばちゃん:さよか~、ほな言っとくな~

このおばちゃん、アパート(長屋)の出入り口に部屋があって、

アパートに出入りしている人を逐一チェックしており、

何か物事があると必ず介入してきては、

何かしらの口利き料をせびってくるんです・・・

※私が部屋の前を普通に通っていても必ず飛び出してきては
 『何かあったん?』と声をかけてきます。見張ってるの?って思うぐらいです。

まあ、仲介料(口利き料?)と言っても大した金額でもありませんし、

味方につけると非常に役に立つ方ではありますので、

極力良好な関係を保っています。


うーーーん。

ヤッパリ老人は痴呆が入ってるのかな??


そう思いつつ、ヘルパーさんと会う日が来ました。

当日、約束の時間に老人の部屋を訪れると、

老人・ヘルパー・おばちゃんと狭い部屋に3人居ます。

やっぱり、おばちゃんが介入するんだ・・・
下手すると口利き料を取られるな・・・

そう思いながら事実確認をしていくことに

必 殺:家賃管理は誰がしているんですか?

ヘルパ:家賃管理は老人本人にお願いしています。

必 殺:では、5日前に入金になっているこの36万円は誰が振り込んだのですか?

ヘルパ:本人さんが現金を持っていたので預かって振り込みました

必 殺:現金?そんなの有ったのですか?

ヘルパ:ココに隠していらっしゃるんです(タンスの下を指差し)

※頷く老人、それを見て相打ちを打つオバちゃん

必 殺:2年も家賃が入っていないのはご存知でしたか?

ヘルパ:イエ、家賃は自分で振り込むと言ってましたので・・・私は気づきませんでした。

必 殺:では、あと1年分ありますけどどうしますか?

ヘルパ:それは明日にでも振込みさせていただきます。

※本当は、半年に一度ヘルパーさんがお金を下ろしていて、
しかもキャッシュカードの管理もヘルパーさんです。
矛盾なところもあり、突っ込めないこともありませんが、
全額払うと言ってますので、これ以上の追求は止めておきました。

状況だけで考えて怪しいところもあるのですが、

オバちゃんが隣に居て事を荒立てると、

必ず仲介役として介入してきては、
解決料を求めてきますので、


これ以上話しを長引かせるより、

ココで話しを打ち切って全額回収→終了としたほうが得策と判断しました。

翌日通帳を確認すると満額(残りの1年分)振り込まれておりミッション終了です。

その旨、大家さんに伝えると・・・

大家:次は家賃3年払ってない奴おるねん!
    そいつの家に行って来て!!


なんじゃそりゃ・・・・

つい先日あった実話です。

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

仲介料って、個人のブローカーなんですね

ただの井戸端会議じゃなくて、ビジネスにしちゃってるところが凄い!

しかし、そのヘルパー怪しさ充分です

使い込み、横領が発覚する前に、表面だけ辛うじて
取り繕った感がぬぐえません

しかしその老人も、施設入所間近の感じですね
被補助者として、家庭裁判所から補助開始の審判受けれそうです

No title

手間賃に何をもらったのかが気になります。

No title

堺でのイベントに参加させていただいた者です。
必殺さんが「大銀行には及ばない」で、大銀行に勤めていたものです。
その大家さん、いい感じで適当ですね。
僕も債権回収のお仕事、バイトでさせてほしいです。

名前はうんてんしゅ。でも、障害福祉を中心に10年働いています。

ご老人の方は成年後見人付いてる方なのでしょうか?

付いてる方なら、本来の金銭管理はヘルパーではなく後見人の仕事かと…
付いていない方であるなら、逆にサビ管さんがおかしいケースですね。

ヘルパー&介護福祉士&サビ管は金銭管理の一任はしてはならないルール(日常の買い出しで小口であっても様々なルールがあるのですが…)なので、サビ管さん自体がルール放棄してると思います。

でも、2年記帳しなくても平気な大家さんもスゴイな…(゜ロ゜;ノ)ノ

ええっ

24カ月が落着したら、今度は36カ月ですかぁ~
楽しみにしてます(*^o^*)
どんだけ優雅な大家さんなんでしょう!?

大阪のおばさん、怖ぇ~よww

大阪のおばさん、マジ恐ぇ~ですわww

ゆすり・たかりのBBAはいますが、必殺さんに解決料を要求するとか、恐ろしいです、堺のおばさん^^;)v-12

No title

大阪の大家さんは、オチまでちゃんと用意されてるんですね。
笑えます~(^^)

No title

ひとまず解決できてよかったですね。
しかし、口利き料tって、どこの時代の方ですか?笑

おはようございます。 久しぶりにコメントします。
3年間、家賃の督促しない大家と、3年間家賃を支払わない店子、すごい話になってきましたね。 これ、飲み屋のツケみたいに、時効とかは、あるんですかね? 続き、楽しみにしてます。
必殺先生への質問は、直接メールしても、いいんですか?

No title

今後、この様なケースは増えると思われます。
通帳を預かって、金銭管理まで行うには、既にご指摘があるとおり、成年後見人でなければなりません。
しかし手続きが大変なんです。
まず被成年後見人に対する医師の鑑定が必要です。
それだけで、普通は数十万円かかります。
それとある人が成年後見人として家庭裁判所に審判を求めるのであれば、被成年後見人の相続人全員の同意が必要です(海外居住者や異父母兄弟がいて疎遠だったらどうします?
審判手続きを弁護士などに依頼すれば、さらに数十万円が必要となります。
後見人が被後見人や破産者や犯歴がないことなどを法務局で証明をとり、直近のお金の出入りの記録も提出しなければなりません。
決定が降りた後は、定期的に家裁に金銭出納を申告しなければなりません。
母親が入院した時に、通帳を預かって記帳をしようとしたら、盗難届が出されていて警察を呼ばれました。
健康保険は紛失(?盗まれる、とかで隠していた)していましたので、当初は医療費は全額自費で私が立て替えました(月数十万円です)。
被成年後見人の審判申立を諦めて、長い期間、医療費などを私が立て替えていました。
ということで、ヘルパーさんが、成年後見人ではなくても、通帳を管理しているなどが多いです。
身寄りがない、低所得無産者の成年後見人審判は無理でしょうね(公的制度があるかもしれませんが。私の母は全くの無産者ですが、公的制度はありませんでした)。
東京に姉がいますが、全く協力なし。
こちらで愚痴を書き、すいませんでした。

おばちゃん、したたかやなぁ(笑)大した額でないのなら、逆手にとって利用する手もアリかも。また嗜好を聞いといて、好み(酒とか)を代わりに差し出すとか。
ヘルパーさん全てが該当する訳はないのですが、口座管理を(痴呆者、間接的には福祉行政から)任されて、これを悪用するケースはあとを絶たない様で・・公的な仕組みもプライバシー等の問題が立ちはだかり難しいでしょうね。
これは私達の将来にも無関係ではありません。何時自分の意志を(信頼できる他者に)示すのも儘ならぬ事態になるか分からんですから。
しかし毎度ながら臨機応変に対応される必殺さんは見事です。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR