調停不成立・・・

本日は裁判所へ行ってきました。

今回の裁判は、退去後の滞納家賃取立て調停です。

まずは、時系列で滞納者の詳細を書くと

平成16年入居 中年男性の独り暮らし 土建業の自営者

2kの築古マンションで家賃は5万円

平成18年頃から家賃が遅れだし、電話や直接訪問で何とか回収していたが、

平成19年には滞納額が40万(約8か月分)を突破

何度も支払い計画なども申し出てくるが、

一向に守ろうとせず、0月00日に支払わなかったら出て行きますと申し出があるが、

当日になっても入金も連絡もない、

訪問してノックしても反応がないため合鍵で入室

※事前に退去届けを書いてもらっていた

オッサンは呑気にコタツに入ってテレビを見ていました。

おっさん:なんや勝手に入ってきて!!

必  殺:勝手ちゃうわ!!あんた今日払わへんかったら出て行く約束やろ!!

おっさん:あ~、そやったな

必  殺:なに呑気に構えてるねん!!

      退去届けも貰ってるし、家賃払わんのなら出て行ってや!!

おっさん:ほな出て行くわ~

※本当にカバン一つで出て行っちゃいました。

取り合えず家財道具もそのままなので、鍵を交換して様子をみることに

しかし3日経っても連絡なし。1週間待っても連絡なし

こちらからの電話にもコールはするが出ることがなく

出て行ってから10日目に家財道具の処分を行ないました。

※この当時、私も若かったな・・・(現在はこの様な強制退去はしていません)

その後、住民票を追い続けていたのですが、中々移動がなくしばらく放置状態に・・・

そしてついに平成23年6月に住民票に動きが!!

即効で滞納家賃取立て訴訟を申し立てました。

が、被告出廷せず・・・・

勝訴判決は取れたが「絵に描いた餅」状態に・・・

一応、債務者宅を訪問してみたが、ドアには滞納者対策のカギロックが・・・

もう、すでに家賃滞納で追い出されてるじゃん!!

その後はまた住民票が動かない状態のままだったんですが、

平成26年3月に住民票に動きがあり!

前回の裁判で判決があるため、今回は調停を申し立てることに、

1回目の調停呼び出し→出廷せず

2回目の調停呼び出し→出廷せず

3回目の調停呼び出し→出廷せず←今日がココ

3回呼び出したが全く反応ありませんでした。

※電話番号が分かれば裁判所から掛けてもらうのですが、今回は全く不明です。

なので、調停は不成立(不調)になっちゃいました。

ミッション失敗ハァ━(-д-;)━ァ...

P7090352.jpg
↑調停室

裁判所の呼び出しに応じない債務者はまず回収不可能でしょう・・・

あとは気長に督促状攻撃を実施して、

また忘れた頃に調停をしてみます。

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

>裁判所の呼び出しに応じない債務者はまず回収不可能でしょう・・・

で収入源が不明で取引銀行も不明。
実際問題、回収できないでしょうね。

No title

保証人はいないのでしょうか?

Re: No title

> 保証人はいないのでしょうか?

保証人は付いているのですが、全く所在が分かりません。
※住民票の移動がない

No title

こういう人が入居してくるときはやはり保証会社をつけないとチェックは難しいかもしれませんね。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR