業界のタブー・・・

今日は不動産賃貸業界のタブーを書きたいと思います・・・

私のブログを見てくださっている読者さんは、

大家さんもいれば、大家さんになりたい人、それに大家さんには無縁だけど見てくれている方

そんな色々な読者さんがいるとおもいます。(もちろん業者さんも居ると思います)

大家をしているなら当たり前のタブーですが、一般人からすれば、

ホントに???って結構あって

そんなタブーの一つに、客付け仲介業者という分野があります。

いわゆる駅前なんかで店舗を構えて入居者を部屋付けする仲介業者さんですね

当たり前の事ですが、部屋を借りたい人はお店に行って自分にあった部屋を紹介してもらい

部屋を貸したい大家さんは、仲介業者さんに入居者を自分の部屋に紹介してもらって成約となるんですが、

普通なら、来店した部屋を希望しているお客さんのニーズにあった最適な物件を紹介していると思うでしょ?

ところが・・・・・

実際は都市部では部屋余り現象が起こっていて、

大家側が支払う仲介手数料が2ヶ月3ヶ月なんて当たり前で、

超激戦地区では6ヶ月の仲介手数料なんていうのもあるんです。
(福岡や札幌って厳しいと聞きます)

ということは・・・・

日当たりや物件の優位性を優先的に紹介するというよりは、

仲介手数料を沢山くれる大家の物件が
営業マンのお勧めする「優良物件」となっているんです

決してお客様のためなんかでなく、全ては仲介手数料のためなんです・・・

そして、そんな習慣がまかり通っている業界なのですが、

まだまだあります。タブーが・・・

先日のことですが、ある仲介営業マンからこんな提案が・・・

営業:○○物件の件なんですが、

   仲介手数料とは別に消毒費をお客さんから取るので御社で領収書切ってもらえませんか?

必殺:??え~と、意味がイマイチ分からないのですが、

   この物件は、仲介手数料3ヶ月お支払いしますよね?それと別にってことですか?

営業:そうなりますね~、なんせ厳しい案件なので、会社を通さずお願いしたいんです。

必殺:?????それはどういった意味ですか?????????

営業:ややこしくてすみません。

   消毒費はお客さんからもらうのですが、実際に作業はしません。

   で、お客さんから貰った代金は私にいただきたいのですが、

   会社には内緒にしたいので会社の領収書は切れないんです。

   なので、御社で領収書を切ってもらえないかと・・・・

必殺:でも、実際にしていない作業に対して私が領収書切るのはまずいのでは・・・

営業:いえいえ、大家さんは名義を貸していただくだけで迷惑はかかりません。

必殺心:こいつ何言ってんだ?それって詐欺じゃん!しかもバレたら責任はコッチじゃん!!

必殺:とは言っても、してもいない消毒費の領収書は切れません。

   仲介手数料3ヶ月で今回のお話は纏まったと思っています。

   今さら、それ以上の条件を提示されても承諾しかねます。

必殺心:少しキッチリ言っておかないと押し切ってきそうです。

営業:そうですか・・・領収書だけなんですけどね~

必殺:申し訳ございません。

営業:わかりました。今の話はなかったことにしてください。

必殺:わかりました。

こんな会話がありました。

仲介手数料3ヶ月(3万円×3ヶ月=9万円)支払うのに、

まだポケットマネーを欲しがる営業マン。

しかも、していない作業に対しての領収書請求・・・

でもね、
こんなこと日常茶飯事で行なわれているんです。

空室確認の際に必ず営業マンが聞く言葉・・・それは

手数料はおいくらですか?
宅建業法で1ヶ月って決まってるじゃん・・・なんて口が裂けてもいえません

仲介手数料が稼げる部屋=良い部屋

仲介手数料が稼げ無い部屋=悪い部屋


引越しシーズンです。みなさん良い部屋を探してくださいね!!


★業務連絡★

3月1日の必殺セミナーin東京にお申し込みいただいた皆様

2月20日(木)が参加費振込み期限となっています。

お忘れなき様お願いいたします。

※キャンセル待ちの方が多数いらっしゃいますので、
 キャンセルの際は早めにご連絡くださいね!


↓必ず押してね!↓

不動産投資 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

そんなこと、驚きませんよ

神戸はそれほど激戦区ではありませんから、仲介手数料実質3ヶ月4ヶ月というのは少ないでしょうね。
でも高めの家賃でどうしても成約して欲しいという家主は、2ヶ月3ヶ月の広告料(宅建業法で仲介手数料の上限は貸主借主併せて1ヶ月ですから、名目上「広告費」と言っています。家主から2ヶ月広告料、借主から1ヶ月の仲介手数料を取れば、合計3ヶ月)を支払うかもしれません。
なお、私は広告料を1ヶ月、営業マン個人に単身者物件で1万円、ファミリー物件で2万円を袖の下を払っています。

私の物件は、周辺相場よりかなり安い家賃設定をしています。
あるゼロゼロ物件で決まった時は、「礼金10万円を別途いただきました。早く決まったから大家さん、それでいいでしょ」と事後報告。
税務申告の時は、私がその10万円を受け取ったことになるじゃないですか。
私は黙っていましたが、他でも同様のことを繰り返したようで、その営業マンはほどなくクビになりました。
その他、ゼロゼロ物件で、生活保護受給者の場合、役所から出る扶助費の上限で勝手に契約書を作り、仲介さんが全部とってしまうとか、珍しいことではないです。

不動産賃貸業界は、既に空家が2割でこんなに供給過剰な業種はないです。
入居者様が神様、仲介さんが人様、大家が奴隷のヤローなんです。
需給関係からすれば当然でしょう。
「大家は入居者にも仲介さんにも威張って左うちわの不労所得者」という幻想を抱いている人が未だに多いのに驚きます(これから大家業を考えておられる方で)。
「宅建業法で、仲介手数料は1ヶ月が上限だ」といい、並以上の家賃設定で威張っている大家の部屋は、10年たっても空き室のままです。

今日の話メッチャ面白かったです。 でもこうゆう事が横行してるのは大家業が下降トレンドだからしれないですね…難しい時期かもしれないですね

すごいですね

営業マンも、消毒費を取れそうな客にはつけ込むのでしょうね。
コンプライアンス違反だな〜、でもそれが生々しい現実なんですね

No title

非常に残念なことですがごく一部の不動産業者を除いて広告費なるものを取るのが一般的になっていますね。

特別にかかったわけでもないのに請求されますが一般化してるので嫌とも言えません^_^;

一ヶ月で済んでいるのでよいのかもしれませんが…。

私も

仲介業者の「広告料くれ!」攻撃には、
いつも泣かされています(ToT)

そんな状況に、もう、嫌気がさしてきています<大家業>

モラルの低い業界ですから...

ははは。どこも似たりよったりですねー
岡山にも輩みたいな会社や社員は山ほどいますもんね。
儲かりゃなんでもいいんでしょ。
消毒費以外にも入居者から散々巻き上げていますよ。
入居者から搾り取る、大家からも搾り取る、関連業者は目いっぱい叩く、社員から搾取してボロボロにして捨てる...
わたしが働いていた不動産会社はそんなところでした。

No title

今回の件に関しては、時々ありますね・・・

私も遠方の所有物件で不動産会社の営業さんから

「ハウスクリーニング代」の名目で領収書を書いてほしいと言われました。

しかし私は不動産管理を生業としているうえにハウスクリーニングに関しては細かすぎるほどしているので、不動産会社の営業さんにはお断りをしましたけどね・・・。

No title

以前に1度、F社の件で投稿させて頂いた同業の大家です。

競争力のない物件はいかにして内見までこぎ着け、そして成約までもっていけるかなんでしょう。

確かに業界のタブーであり、宅建業法にも違反ですが、競争の原理から言えば当然こうなるんでしょうね。
過当競争を勝ち抜くための必要悪とも言えますが。

いまや賃貸物件は入居予定者から選ばれる時代なんで、家主も賃貸ビジネスの感覚をもたないとダメなんでしょう。

ですから、営業マンのお勧めする「優良物件」というよりも、
紹介していく優先順位が仲介手数料の大小で決まるのではと思うところです。
どれほど入居予定者にお勧めしても、暗いとかこ汚い部屋とかでは内見あっても成約は絶対ありえないですね。
(たまに変わり者もいますが、そんな人は悪質入居者になる可能性大ですが)

懐かしいなぁ

仲介手数料って借主・貸主折半で一月でしたねぇ。私が学生時代に借りた新都心の物件はボロ屋かつ激安賃料だった為、借主の私のみならず貸主の大家さん(真↓に住んでた)も「広告料」なるものは払っていないとおっしゃっておいででした。万年、財政難だったみたいだけど。
それより契約した不動産屋へ行く前に、広告を見て訪問した近隣の別のそれの話。事務所は広いのですが、正面に「入魂」だったか木彫りの壁掛けが吊してあり、デスクワークは皆いかつい黒や紺のスーツ姿。電話をよく聴くと皆、巻き舌入ってる。
実際の物件案内をしてくれたのはスウェット上下のどう見てもチンピラ。入室して一分もしない内に「ねえ、いい部屋だろ。契約すんだろ?」だと。
後で知ったところ・・あの不動産屋は「地回り」のフロント企業だった、というオチ。不動産屋ってヤクザの生業になっているケースぎ多いっすね。

No title

以前に一度質問させていただいた札幌の者です。

最近では「礼金バックできますか?」って言われました。
当社では礼金なんていただいていないので「何ですか?それ」と聞いたら、
元々有りもしない礼金を有ったことにしてお客様から徴収。それをそっくり不動産業者に渡す事らしいです。

その他にも「今日は個人で紹介しているんだ」と言い張って、個人で仲介料を手にした不動産業者もいました。

そういった輩が多いから、不動産関係の仕事は疑われやすいんですよね。

Re: そんなこと、驚きませんよ

> 神戸はそれほど激戦区ではありませんから、仲介手数料実質3ヶ月4ヶ月というのは少ないでしょうね。
> でも高めの家賃でどうしても成約して欲しいという家主は、2ヶ月3ヶ月の広告料(宅建業法で仲介手数料の上限は貸主借主併せて1ヶ月ですから、名目上「広告費」と言っています。家主から2ヶ月広告料、借主から1ヶ月の仲介手数料を取れば、合計3ヶ月)を支払うかもしれません。
> なお、私は広告料を1ヶ月、営業マン個人に単身者物件で1万円、ファミリー物件で2万円を袖の下を払っています。
>
> 私の物件は、周辺相場よりかなり安い家賃設定をしています。
> あるゼロゼロ物件で決まった時は、「礼金10万円を別途いただきました。早く決まったから大家さん、それでいいでしょ」と事後報告。
> 税務申告の時は、私がその10万円を受け取ったことになるじゃないですか。
> 私は黙っていましたが、他でも同様のことを繰り返したようで、その営業マンはほどなくクビになりました。
> その他、ゼロゼロ物件で、生活保護受給者の場合、役所から出る扶助費の上限で勝手に契約書を作り、仲介さんが全部とってしまうとか、珍しいことではないです。
>
> 不動産賃貸業界は、既に空家が2割でこんなに供給過剰な業種はないです。
> 入居者様が神様、仲介さんが人様、大家が奴隷のヤローなんです。
> 需給関係からすれば当然でしょう。
> 「大家は入居者にも仲介さんにも威張って左うちわの不労所得者」という幻想を抱いている人が未だに多いのに驚きます(これから大家業を考えておられる方で)。
> 「宅建業法で、仲介手数料は1ヶ月が上限だ」といい、並以上の家賃設定で威張っている大家の部屋は、10年たっても空き室のままです。

コメントありがとうございます。
大家・入居者・仲介が納得済みなら問題ないんでしょうけど、
さんかくたまごさんの言う通り、事後報告や入居者への騙し行為などはやはり問題ですよね

Re: タイトルなし

> 今日の話メッチャ面白かったです。 でもこうゆう事が横行してるのは大家業が下降トレンドだからしれないですね…難しい時期かもしれないですね

コメントありがとうございます。
大家としてはあまり書きにくい内容だったのですが、
やはり誰かが言わないといけないわけで・・・
難しい問題です。

Re: すごいですね

> 営業マンも、消毒費を取れそうな客にはつけ込むのでしょうね。
> コンプライアンス違反だな〜、でもそれが生々しい現実なんですね

コメントありがとうございます。
どこかで線引きをしないといけない問題とおもうんですよね~

Re: No title

> 非常に残念なことですがごく一部の不動産業者を除いて広告費なるものを取るのが一般的になっていますね。
>
> 特別にかかったわけでもないのに請求されますが一般化してるので嫌とも言えません^_^;
>
> 一ヶ月で済んでいるのでよいのかもしれませんが…。

コメントありがとうございます。
まあ、自由競争ですから大家も納得して支払う分については問題ないと思うのですが、
入居者を騙してまで金にすると言うのがどうも・・・

Re: 私も

> 仲介業者の「広告料くれ!」攻撃には、
> いつも泣かされています(ToT)
>
> そんな状況に、もう、嫌気がさしてきています<大家業>

コメントありがとうございます。
ゼロゼロ物件で募集していても礼金全額バックとか迫られます。
どうなんでしょ?

Re: モラルの低い業界ですから...

> ははは。どこも似たりよったりですねー
> 岡山にも輩みたいな会社や社員は山ほどいますもんね。
> 儲かりゃなんでもいいんでしょ。
> 消毒費以外にも入居者から散々巻き上げていますよ。
> 入居者から搾り取る、大家からも搾り取る、関連業者は目いっぱい叩く、社員から搾取してボロボロにして捨てる...
> わたしが働いていた不動産会社はそんなところでした。

コメントありがとうございます。
うーーーん
自由競争ですから大家が負担するのは自由と思うんです。
でも、入居者を騙してまで金を巻き上げる行為はどうかと思うんです。
もっと違う形で稼げばと思うんです・・・

Re: No title

> 今回の件に関しては、時々ありますね・・・
>
> 私も遠方の所有物件で不動産会社の営業さんから
>
> 「ハウスクリーニング代」の名目で領収書を書いてほしいと言われました。
>
> しかし私は不動産管理を生業としているうえにハウスクリーニングに関しては細かすぎるほどしているので、不動産会社の営業さんにはお断りをしましたけどね・・・。

コメントありがとうございます。
そういった事もあるんですね・・・
この問題は難しいところですよね~

Re: No title

> 以前に1度、F社の件で投稿させて頂いた同業の大家です。
>
> 競争力のない物件はいかにして内見までこぎ着け、そして成約までもっていけるかなんでしょう。
>
> 確かに業界のタブーであり、宅建業法にも違反ですが、競争の原理から言えば当然こうなるんでしょうね。
> 過当競争を勝ち抜くための必要悪とも言えますが。
>
> いまや賃貸物件は入居予定者から選ばれる時代なんで、家主も賃貸ビジネスの感覚をもたないとダメなんでしょう。
>
> ですから、営業マンのお勧めする「優良物件」というよりも、
> 紹介していく優先順位が仲介手数料の大小で決まるのではと思うところです。
> どれほど入居予定者にお勧めしても、暗いとかこ汚い部屋とかでは内見あっても成約は絶対ありえないですね。
> (たまに変わり者もいますが、そんな人は悪質入居者になる可能性大ですが)

コメントありがとうございます。
まあ、自由競争ですから大家側が多めに手数料支払うのは勝手と思うんです。
でも、入居者の無知に付け込んでもっともっと取ってやる!って姿勢が問題と思うんですよね

Re: 懐かしいなぁ

> 仲介手数料って借主・貸主折半で一月でしたねぇ。私が学生時代に借りた新都心の物件はボロ屋かつ激安賃料だった為、借主の私のみならず貸主の大家さん(真↓に住んでた)も「広告料」なるものは払っていないとおっしゃっておいででした。万年、財政難だったみたいだけど。
> それより契約した不動産屋へ行く前に、広告を見て訪問した近隣の別のそれの話。事務所は広いのですが、正面に「入魂」だったか木彫りの壁掛けが吊してあり、デスクワークは皆いかつい黒や紺のスーツ姿。電話をよく聴くと皆、巻き舌入ってる。
> 実際の物件案内をしてくれたのはスウェット上下のどう見てもチンピラ。入室して一分もしない内に「ねえ、いい部屋だろ。契約すんだろ?」だと。
> 後で知ったところ・・あの不動産屋は「地回り」のフロント企業だった、というオチ。不動産屋ってヤクザの生業になっているケースぎ多いっすね。

コメントありがとうございます。
凄い仲介業者ですね~
いくらなんでもそんなところで契約したくないです・・・

Re: No title

> 以前に一度質問させていただいた札幌の者です。
>
> 最近では「礼金バックできますか?」って言われました。
> 当社では礼金なんていただいていないので「何ですか?それ」と聞いたら、
> 元々有りもしない礼金を有ったことにしてお客様から徴収。それをそっくり不動産業者に渡す事らしいです。
>
> その他にも「今日は個人で紹介しているんだ」と言い張って、個人で仲介料を手にした不動産業者もいました。
>
> そういった輩が多いから、不動産関係の仕事は疑われやすいんですよね。

コメントありがとうございます。
大阪ではゼロネットという名前でゼロゼロ物件の礼金を報酬として得ています。
どうなんでしょ?それって・・・


No title

コメントなどからも、業界の人には公然の秘密だったようですが、とても興味深く読ませて頂きました。
タブーを恐れず問題提起をされた必殺様の姿勢に敬意を表します。
これからもブログ更新楽しみにしております。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR