「ポルシェ」で万引、生活保護受給…49歳・韓国籍男の“仰天非常識”

ヤフーニュースでタイトルの記事を見かけました。


産経新聞 2月13日(木)12時0分配信

「ポルシェ」で万引、生活保護受給…49歳・韓国籍男の“仰天非常識”

男が生活保護を受給している最中に購入したという車と同タイプのポルシェ(提供写真、一部画像処理しています)(写真:産経新聞)

 いずれも似つかわしくない取り合わせだった。男が「万引」の犯行現場に乗り付けた車、そしてこの男は生活保護受給者…。男の愛車は、万引と生活保護という2つの言葉とは縁遠い存在のドイツの高級車「ポルシェ」だったのだ。兵庫県警長田署に窃盗容疑で逮捕、起訴された男は、韓国籍で神戸市長田区の無職、朴永錦被告(49)。さらに交通事故で1千万円超の保険金を受け取ったにもかかわらず、生活保護費を不正受給していたことも判明し、詐欺容疑で再逮捕された。原則、所有が認められない高級外車を生活保護の受給中に購入したという呆れた行動。だが、保護費を支給していた神戸市も、不正を見破る機会をみすみす逃していたという。

 ■ポルシェで万引

 「生活保護をもらいながら外車に乗っている」。こんなフレーズは半ば都市伝説のごとく語られることはあったが、現実だった。

 平成25年10月、神戸市長田区のホームセンター。朴被告は携帯型の発電機(約5万円相当)を店外に持ち出し、駐車場にとめていた愛車のポルシェに積もうとしていたところを、男性保安員に呼び止められた。

 保安員が朴被告を取り押さえ、通報で駆けつけた長田署員に引き渡した。朴被告は「買うつもりだった」と否認している。

 捜査の結果、朴被告が生活保護を受給していることが判明した。生活保護の受給者は原則的にマイカーを持てないはずだ。なぜ、高級車のポルシェなのか。捜査員らが調べを進めると、朴被告が以前に2度、交通事故で治療費を含み計1100万円超の保険金を受け取っていたことも分かった。この保険金をポルシェの購入資金に充てていたとみられる。

 ■保険金と生活保護の“W収入”

 朴被告は保険金を2度に渡って受け取っていたが、1度目は23年12月に兵庫県西宮市で乗用車にはねられ、鎖骨を骨折した交通事故。治療費や見舞金などとして、保険会社から約1040万円を受け取った。2度目は24年4月に神戸市須磨区で乗用車と接触して軽傷を負い、約90万円を受け取ったという。

 朴容疑者に生活保護を支給していた神戸市などによると、本来、生活保護受給者が事故に遭った場合、生活保護窓口に報告しなければならない。その際に必要な治療費は、医療費として生活保護から医療機関に直接支払われるからだ。そのため、受給者が勝手に保険会社から治療費を受け取ることはできない。

 だが、朴容疑者が受け取った保険金は1千万超と多額だ。関係者は「市に事故の報告をするよりも、黙っておいて多額の保険金を受け取ったほうが得だと考えたのではないか」と推測する。

 結局、万引に端を発した捜査は、事故で保険金を受け取ったことを市に届け出ないまま、生活保護を不正受給していたとする詐欺事件に発展。長田署は1月15日、朴被告を詐欺容疑で再逮捕した。当初は「(保険金は)働いて得た金じゃないのに(申請しないといけないことは)おかしい」と否認していたが、その後一転して「申請しなくてはいけないことは知っていた」と認めたという。

 ■高級外車など7台保有のケースも

 捜査関係者によると、朴被告が生活保護を受給し始めたのは23年9月だった。病気を理由に働くことができないとして、当時住んでいた神戸市東灘区で生活保護を受け取っていたという。

 市によると、朴被告と同じ48歳の単身男性の場合、1カ月に生活費として約8万円と、家賃として最大4万2500円が支給される。その他、医療費なども支給され、朴被告も眼鏡や診察代、薬代などを医療補助費として受け取っていた。

 ポルシェを購入したのは、保険金を得た後の24年9月ごろ。車種は「911カレラ」というスポーツカータイプで、5~10年までに発売された993型。中古車として購入したが価格は約300万円。「残りの金はパチンコなど遊興費や飲食代に費やした」と説明しているという。

 朴被告のように、生活保護を受給しながら、高級車を所有するケースは後を絶たない。

 札幌市で24年、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で逮捕された男が、生活保護費を受給しながらベンツなど高級外車や軽乗用車など7台を所有していたのを隠していたとして、北海道警に詐欺容疑で再逮捕された。

 福岡市では同じ年、生活保護費を受給しているにもかかわらず、高級車など3台を所有していた男が、調査中の市職員を「車のことを話したら殺す」などと脅迫したとして暴力行為処罰法違反容疑で逮捕されている。

 ■見抜けたはずの不正

 身体障害者などを除き、原則的に生活保護受給者は車を所有することはできない。だが、朴被告に車を所有する特段の事情は確認されておらず、市関係者は「生活保護の受給対象に該当しない可能性も高い」という。

 ただ、車を所有しながら生活保護を受け取ること自体は、刑事罰には問われない。今回のケースでは、交通事故による保険金を受け取っていたのにもかかわらず申請しなかったことが違法だったとされる。

 神戸市によると、市内で生活保護受給者が車を所有しているのは昨年3月までで171件。うち、57件が本来なら認められないケースだという。車を所有していた人が職を失い、生活保護を受給せざるを得なくなった場合が多く、職員も「悪質な例はほとんどない」と話す。

 しかしなぜ、職員は朴被告のような事案を見抜けないのか。

 市などによると、24年10月、保険会社から市に「(朴被告が)事故に遭った。生活保護を受け取っている人か」と問い合わせがあった。職員が朴被告宅を訪問した際、朴被告は「軽い事故に遭ったが大したことはない」と説明。保険金が出る場合は連絡するよう求めたが、その返事はなかった。

 職員は年に4回ほど自宅を訪問している。車は近くの月極駐車場を借りて止めており、車の購入や事故の話などもなかったため、不正受給には気付かなかったという。

 神戸地検は5日、朴被告を詐欺罪でも起訴したが、不正受給額は約170万円に減額。減らされた約300万円分は、市が保険会社の照会で不正受給に気付けば、被害を防げた可能性が高かったと判断したとみられる。

 市はこの件について「通常なら気付くが、裁判への影響があり得るので詳しくは話せない」としている。生活保護の原資は税金だ。生活に困窮している人たちの手に渡るのは当然だが、支給する側の自治体には、せめて見抜ける不正は見逃さないという当たり前の手続きだけは怠らないでほしい。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

↑この記事を見て私の体験が脳裏を過ぎりました。

実は、先日市役所に対して生活保護の不正受給について相談に行ってきました。

生活保護を受給しておきながら、家賃を滞納して無断退去と言う案件です。

それだけなら、事件でも何でもないタダの滞納野郎なのですが、

どうも、契約書を偽造している疑いがあるんです。

と言うのも、この人間を仲介した業者が少しややこしい人間で、

入居する際に、

業者:ちょっと礼金を契約書に載せてもかまへんか~?

必殺:??どういう意味ですか?ココはゼロゼロ物件ですよ

業者:そうなんやけど、生活保護に言うたら敷金礼金取れるんや~

   だから、その部分を契約書に書いてほしいねん・・・

必殺:でも、それは偽造ですよね?

業者:まあ、無理にとは言わへんよ、

   コッチで作るから判子貰らわれへんか?

必殺:そんなんに判子なんか突けませんよ

業者:そうか・・・、そしたらええわ

こんな感じの会話があったんです。

どうも、工作しているようで、

必殺の予感なのですが、

市販の賃貸借契約書に勝手に名前を書いて、勝手に三文判を押し

それを市役所に提出しているのではないかと思います。

もちろん、確たる証拠も何もありません。

しかし、その事実を担当役所へ垂れ込みにいったところ、

まったく話にならない対応だったんです。

必殺:不正受給の件でご相談に来ました。

担当:どういったことですか?

必殺:この賃貸借契約書は私が作ったものですが、

   どうも入居者が勝手に作成して、入居時の敷金礼金を不正に受給している可能性があります。

担当:そうですか、情報ありがとうございました。

必殺:で?私が持ってきた賃貸借契約書と提出された契約書は同じものなんですか?

担当:個人情報なのでお答えできません。

必殺:???でも、違うのなら被害届を出したいんですが・・・

担当:個人情報なのでお答えできません。

必殺:????イヤイヤ、では不正があった場合、どのように対処するお考えですか?

担当:不正があれば返還をお願いすなどの処置をします。

必殺:警察への被害届は?

担当:適切に対処いたします。

必殺:適切とは具体的にどういう意味ですか?

担当:適切とは適切です。それ以上でもそれ以下でもありません。

必殺:しかし、今回の事案は、生活保護を不正受給するようなヤカラです。

   私の身が危険に晒されてしまう可能性があるので、不正が行なわれているのであれば

   その事実だけでもお教えいただけないのですか?

担当:その方が貴方に危害を加えるかどうかは役所は分かりません。

必殺:イヤイヤそりゃーわからないでしょ、

   でも、その可能性は十分あるので、不正が行なわれていて、

   その者に何らかの処分を与えるのであれば、
 
   その情報源を疑われる私に一声かけてもらうのはできないのですか?

担当:出来ません(キッパリ)

   貴方が恨みを買うかどうかは分かりませんし、

   身の危険どうこうは、警察に相談してください。

必殺:だから!警察に相談するにしても、何にも分からないじゃ相談のしようがないでしょ!

担当:個人情報でお答えできません。

振り出しに戻る!

ココで切れちゃいました。

ふざけるな!!!!!
そんな対応だから日本がダメになるんじゃ!!!


要は不正なんて暴きたくない感がメチャクチャあります。

そりゃそうですよね?

だって公務員です。自分の金でないわけですから、

20万30万の金の不正があっても問題が発覚するほうが彼らには問題なんです。

どうも、契約書の偽造があっても事件を発覚させたくない様子で、

もし不正があっても「返金のお願い」といった対応をするようです。

前回の権藤の時の対応といい、  

個人情報保護という名を隠れ蓑に問題を表面化させない公務員体質

このままでいいのか?日本!! 

というお話しでした。


★楽待コラム★
税務調査が入った!!

↓必ず押してね!↓

不動産投資 ブログランキングへ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

はじめまして

はじめまして

私も生活保護の入居者さんに困り果てたことがあります。もう売却してしまいましたが生活保護者向けのアパートを所有していました。

拘置所送りになった人の残置物の処分のため本人に連絡をとろうと警察に尋ねると個人情報保護法で教えて貰えませんでした。

高級乗用車に乗っている人や財布に数十万円入っている人とか・・・
ペット禁止なのですが猫十数匹買っている方もいました。家賃を支払わない引きこもりとか散々でした。

役所もあまりにも生活保護受給者が増え続けている為細かい点まで追えないのかもしれません。受給者は精神的に病んでいる方が多いです。役所の方も裏切られることが多く悩んでいました。

ただ現金で支給するだけでは精神が荒むだけだと思います。社会復帰できるような仕組みづくりが必要なのかも。

No title

先日の名古屋セミナー、大変有意義なお話ありがとうございました。
また参加させていただきたいと思います。
私も似たような案件で悩み中です。(T ^ T)
By かえる饅頭でした

神戸市長田区は私のフィールド

長田区の複死事務所の職員自体がキチガイぞろいです。
家賃滞納について「指導してください」といえば、「この人が生活保護受給者かどうか、個人情報で明かすことができない」。
「契約書に『生活保護受給者』と明記されています。見てください」。
「個人情報に係わるものは見ることができない」。

で二言目には「債権放棄しろ」です。
それはそうと、私の長田区の保護受給者の入居者で、米国車に乗っていた人がいました。
いまは乗っていないようですけれど。
ほかの生活保護受給者に「近くにマックスバリュがありますよ」と言えば「私はそんな安物スーパーで買い物はしない」。
私も大家業で辛い目にあうよりも、生活保護受給者になりたいです。
仲介さんや大家仲間は、私が2棟アパートを持っている長田区の地域を言えば「あなた、えらいね~」と感心されます。
長田区でも、かのB町の方が、よほど治安もガラもいいでしょうね。

No title

おつかれさまです。
下っ端職員でなくて、トップに話つけるとか出来ないんでしょうか?
対応の仕方も人それぞれのような気がしますが。。

No title

公務員は不正を告発する義務があります(刑訴239.2)。

不正に対して甘く、事なかれ主義の役所には腹が立ちます。

私も役所から支給の住宅扶助を私的に使われてはらわたが煮えくりかえりそうになりました。

役所に言っても指導します 
で終わりですが

生活保護のような安易な生き方

神戸市長田区は特殊なのか(笑)なんか凄い社会の底辺を垣間見る思いです。

「生活保護のような」

大家さんセミナーにたびたび出る問題。実情がわかって驚きです

生活保護の不正受給

日本の財政が苦しいのに、働けるのに、働かない人に憤りを感じます。

こういうケースは、オンブズマン制度を利用することはできないのですかね?

必殺さんが戦う姿が見たいです。


神戸市長田区情報w

Re: はじめまして

> はじめまして
>
> 私も生活保護の入居者さんに困り果てたことがあります。もう売却してしまいましたが生活保護者向けのアパートを所有していました。
>
> 拘置所送りになった人の残置物の処分のため本人に連絡をとろうと警察に尋ねると個人情報保護法で教えて貰えませんでした。
>
> 高級乗用車に乗っている人や財布に数十万円入っている人とか・・・
> ペット禁止なのですが猫十数匹買っている方もいました。家賃を支払わない引きこもりとか散々でした。
>
> 役所もあまりにも生活保護受給者が増え続けている為細かい点まで追えないのかもしれません。受給者は精神的に病んでいる方が多いです。役所の方も裏切られることが多く悩んでいました。
>
> ただ現金で支給するだけでは精神が荒むだけだと思います。社会復帰できるような仕組みづくりが必要なのかも。

コメントありがとうございます。
でも、こんな記事書いていながら言うのもなんですが、
生活保護の方は上お得意様でもあります。
生かさず殺さず引き伸ばし搾り取る・・・・なんて冗談ですよ!

Re: No title

> 先日の名古屋セミナー、大変有意義なお話ありがとうございました。
> また参加させていただきたいと思います。
> 私も似たような案件で悩み中です。(T ^ T)
> By かえる饅頭でした

コメントありがとうございます。
まあ、どんな仕事をしていても問題安家はあるもんです。
己を信じて乗り越えろ!!

Re: 神戸市長田区は私のフィールド

> 長田区の複死事務所の職員自体がキチガイぞろいです。
> 家賃滞納について「指導してください」といえば、「この人が生活保護受給者かどうか、個人情報で明かすことができない」。
> 「契約書に『生活保護受給者』と明記されています。見てください」。
> 「個人情報に係わるものは見ることができない」。
>
> で二言目には「債権放棄しろ」です。
> それはそうと、私の長田区の保護受給者の入居者で、米国車に乗っていた人がいました。
> いまは乗っていないようですけれど。
> ほかの生活保護受給者に「近くにマックスバリュがありますよ」と言えば「私はそんな安物スーパーで買い物はしない」。
> 私も大家業で辛い目にあうよりも、生活保護受給者になりたいです。
> 仲介さんや大家仲間は、私が2棟アパートを持っている長田区の地域を言えば「あなた、えらいね~」と感心されます。
> 長田区でも、かのB町の方が、よほど治安もガラもいいでしょうね。

コメントありがとうございます。
生活保護者は特権階級です。
特権階級ですので、役所も慎重な対応を求められます。
そうしないと差別だ差別だと騒がれますからね・・・

Re: No title

> おつかれさまです。
> 下っ端職員でなくて、トップに話つけるとか出来ないんでしょうか?
> 対応の仕方も人それぞれのような気がしますが。。

コメントありがとうございます。
実は、このやり取りは生活保護課の課長とのやり取りなんです。
本文には書きませんでしたが、酷い対応で
私と話すときに私に指を差して話すんです。
あまりにも無礼なので手で払いのけたら、
『私に暴行するんですか?』だって・・・
じゃあ警察でも何でも呼べといいましたが・・・
まったく話しになりませんでした。
と言うより、それが相手(役所側)の作戦なんでしょうね・・・・

Re: No title

> 公務員は不正を告発する義務があります(刑訴239.2)。
>
> 不正に対して甘く、事なかれ主義の役所には腹が立ちます。
>
> 私も役所から支給の住宅扶助を私的に使われてはらわたが煮えくりかえりそうになりました。
>
> 役所に言っても指導します 
> で終わりですが

コメントありがとうございます。
だから日本がダメになるんです。
なにも本当に生活保護が必要な社会的弱者に支給するなと言ってないんです。
不正に受給するズルイ奴らに支給するなと言ってるんだ!!!!!!
でも、そういう奴らってゴネることが得意ですよね?

Re: 生活保護のような安易な生き方

> 神戸市長田区は特殊なのか(笑)なんか凄い社会の底辺を垣間見る思いです。
>
> 「生活保護のような」
>
> 大家さんセミナーにたびたび出る問題。実情がわかって驚きです

コメントありがとうございます。
本当に社会の手が必要な社会的弱者に対して支給するなと言ってるわけでない
エセ弱者を許すなと言ってるんです。
こうなったら必殺が立候補して社会を変えていかなければ・・・

Re: 生活保護の不正受給

> 日本の財政が苦しいのに、働けるのに、働かない人に憤りを感じます。
>
> こういうケースは、オンブズマン制度を利用することはできないのですかね?
>
> 必殺さんが戦う姿が見たいです。

コメントありがとうございます。
私も全く同じことを考えていました!!
オンブズマンを探して問題提起してみようと考えていたところです。
ただ心配なのがオンブズマンってアチラ側じゃなかったなか?
でも、行ってみてレポートします。

>こんな記事書いていながら言うのもなんですが、 生活保護の方は上お得意様でもあります。
>生かさず殺さず引き伸ばし搾り取る・・・・なんて冗談ですよ!

この程度の冗談が冗談として受け止められない、世知辛い(で済むか!?)世の中はいただけませんね。
ネット上では在日や生活保護者を腐すだけの無価値なカキコミに溢れとりますが、排除・排撃で解決する様な浅い問題ぢゃありませんよね。
このブログのコメンテーター様は(一部例外は除き)よく心得てらっしゃる。
(金離れのE)お客様は低属性だろうが商人にとりゃ神様なんですよ、結論は。

>生活保護者は特権階級です。
>特権階級ですので、役所も慎重な対応を求められます。
>そうしないと差別だ差別だと騒がれますからね・・・

そもそものこの政策の間違いは、生活保護者が何故「特権者化」したのか。何故、不正受給への抜け穴が早期に塞げなかったのか。何故「各都道府県の賃金の最低水準+家族構成の人数考査」で纏めなかったのか。何故タラダラといつまでも支給を続けるのか。
基本住民台帳のある日本で、生活保護者の世帯管理はまだ諸外国より容易だったのだから、不景気と制度設計の不備で今の如く受給者が溢れる前に手を打たなかった自民党政権に非があります(尤もらしい理由を付与してこれに反対する左翼にも今となっては非はあるが)。
焦点を賃借料に絞ると・・
→生活保護世帯の家賃は行政からの家賃の毎月の銀行振込みとする。
→今までの収入や今居住する物件の賃借料は担保しない(物件所有者が生活保護費を受給する場合は所有権を手放すのが常だしね)。現在居住する賃借物件から保護費に見合う物件に引越す際の引越料や弁済金、並びに引越先からの通勤代はこれを関知しない。

>本当に社会の手が必要な社会的弱者に対して支給するなと言ってるわけでない
>エセ弱者を許すなと言ってるんです。

手を打っても、悪党はいくらでも抜け道を考えてきます。差別・生活権・プライバシー・社会的理念と実生活の乖離etc。
生活保護はあくまで個別世帯の一時的衣食住破綻の回避と経済的自立の支援で無ければ、怠け者と詐欺師の温床になります。比較される欧州もだいたいそんな感じ。
ゴネ得はいい加減撲滅しないと。。

No title

私も似たような件が~50万ほど被害が出ました。

まずは法律改正ですね~
違法生活保護者の密告制度!奨励?金10万(笑
不正受給者は、10倍返済
返済方法は北朝鮮に収容所を委託し強制労働
一度、不正が発覚した場合、二度と受給出来ない。

公務員は酷いですね~
酷い生活保護者と高級官僚は似たようなものです。
役所や警察官など公務員も昔は○別された方が
多くおられ感覚のおかしい人が多いです。

税務署もあれだけ厳しく徴収してるんで
使う方は、もっと厳しく見ないといけない!
使う側は我々から見ればギャンブルでもしてるかのような
酷い使い方が発覚しても、処分は減給2ヶ月とか(笑
死刑でしょう~
高額脱税者は禁固刑もあるくらいだし~
でもその高額脱税者は、一般市民の一生分以上の納税を一年でしてる社会の貢献者でもあります。
そんな人が禁固刑なんだから酷い使い方は死刑で当然と
思うのは私だけなのでしょうか?

 

仰る通りです。今の日本は公務員改革することが全ての改善の始まりではないかと思ってしまいますね。それほど連中はヒドです。というか、ある意味かわいそうな人間とも言えますが。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR