予想外の入居者のつづきのつづき

きのうの続きです。

保証人の息子を訴訟で訴えたら、裁判前日に滞納者本人である父親から

ワケのわからない答弁書が提出される・・・・

そして裁判に出廷してみると・・・

本人(息子)も答弁書を提出してきた父親も出廷せず!!

文句だけ言って欠席です。

しょうがないので、この日は私が作成した準備書面(答弁書に対する反論文)を提出して、

次回期日を設定しました。

期日は1ヵ月後・・・出廷はあるのか??

という事で、2回目の法廷期日を迎えましたが、

やっぱり出廷せず・・・ORZ

欠席裁判となり、原告(必殺)の100%勝利判決です・・・

でもね、勝訴判決なんて取っても現実的には意味がないんですぅ

だって開き直って払う気がない奴からは現実的には回収できません・・・

そんなこんなで、第1陣取立て大作戦は失敗に終わりました・・・

まさか、保証人の息子が会社を辞めるなんて

まさか、保証人の息子が持ち家を捨てるなんて

まさか、債務者の父親が息子にかかる債務を放置するなんて

日本人との感覚の違いを読みきりませんでした・・・

・・・・

・・・・・

・・・・・・

裁判から1年、保証人の住民票を取得してみるが、移動無し・・・

裁判から2年、保証人の住民票を取得してみるが、移動無し・・・

試しに、保証人宅(判明している新築戸建ての住所)に督促を送ってみると、

返送されてこない・・・

アレ?まだ転送手続きしてるのかな??

試しに調停でも申し立ててみようかな?

という事で、遊び感覚で滞納家賃取立て調停を提出してみました。

ココで、少し調停文に挑発的な文言を書いてみました。

1、父親は生活保護を私的に使い込み、日本国の金を食いつぶす国賊である

2、息子は、その父親の保証人であるにもかかわらず、裁判にも出廷せず

  支払い判決にも応じない国賊である

3、・・・

とにかくA4用紙いっぱいに書き綴ってみました。

もちろん誹謗中傷にならないような表現の言い回しです。

調停申し立て文を裁判所に提出すると、

書記官からチェックが入り、

書記:必殺さんの思いを書いたページは採用できませんね~

必殺:え?、でも裁判文だから別に問題ないんじゃないですか?

(実はこのテクニックは権藤が私に使った手なんです。権藤からの答弁書は罵詈雑言の酷いもの
 しかし、裁判においてはコノ表現は一杯一杯だが認められるとのこと)

書記:訴訟ならそうですよね、でも今回は調停ですので、この文章は不適切と判断されました。

必殺:そうですか・・・

書記:ですので、批判のページ以外で相手方に送ることになりますのでご了承ください。

必殺:わかりました。

訴訟で出てこない奴らです。

少々、挑発しないことには進展しないだろうな・・・

そんなことを思いつつ、調停開催当日となりました。

裁判所に行ってみると、

やはり、相手方は来ていないとのこと・・・

10分待つが来ず・・・、

20分待つが来ず・・・、

30分待つが来ず・・・、

不出廷と判断し、この日の調停は流れました。

しかし、調停のいいところは再度呼び出しをしてくれるんです。
(通常2回、お願いすれば3回までは呼び出してくれる)

あ~あ・・・、やっぱり出廷しないか・・・・

債務があるにもかかわらず、裁判所の呼び出しを無視する債務者!!

ムカついてきました!!!

ということで、そのムカついた思いを督促状にぶつけ

『絶対あきらめない!!』って書いて

保証人である息子に送ってやりました。

数日後、私の携帯に債務者である父親からかかってきました。

※父親とは前回の裁判以降初めての接触です。責任を持つと言いながら一切責任を取らない奴です。

父親:久しぶりやな~

必殺:そうやな

父親:息子に色々督促出してるやろ?

必殺:出してるよ、払ってないから当たり前や

父親:息子はもう死んでいない。だから督促状なんかだすな!

必殺:死んだ?戸籍は抹消されてへんやんけ
(こいつは平気で嘘をつくので、まったく信じていません)

父親:行方不明でドコに行ったかわからへんのや!!

必殺:じゃあ、お前が払えばいいじゃん。元々お前の債権で、息子に迷惑掛けてるのもお前やんけ!!

父親:ワシがそのうち責任持つから督促状なんか出さんとってくれ

必殺:お前2年前にも裁判で同じこと言っといて、一銭も払ってないやんけ!!

父親:ウルサンじゃ!!ボケ!!(ガチャ切り・・・

いつものことです。言いたいことだけ言って

自分に不利なことを言われると喚きながら一方的に電話を切ります。
※ちなみに60代後半のオッサンです。

電話を切るとコチラから何度掛けても電話には出ません。

ズルイ奴です。

しかし、督促状を出すと反応があると言うことは、

ドンドン・ドンドン出してやる(笑

という事で、調停の2回目期日は明日13時30分からです。

さあ~出てくるかお楽しみです。

つづく



3月1日に東京で必殺セミナーin東京を開催します。

今週末には応募フォームを作りますので皆様のご参加よろしくお願いいたします。


↓必ず押してね!↓

不動産投資 ブログランキングへ

★楽待コラム更新しました★
ウォシュレット(温水便座)の点検方法

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

で、保証人の息子さんの家の登記に変化はないのですか?
任意売却されたとか、破産(も登記簿に載ります)したとか。
私はまず、債務者の変化を調べるには、持ち家があればその登記簿を取得します。

Re: No title

> で、保証人の息子さんの家の登記に変化はないのですか?
> 任意売却されたとか、破産(も登記簿に載ります)したとか。
> 私はまず、債務者の変化を調べるには、持ち家があればその登記簿を取得します。

コメントありがとうございます。
先日、登記簿を見てみたのですが、まだ変化はありませんでした。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR