大阪簡易裁判所へ出廷してきました。

今日は、退去後の滞納家賃回収のために、

大阪簡易裁判所へ調停のため出廷してきました。

今回のターゲットは2件

1件目(10時開始)

詳細はコチラ

平成15年の債権です(笑

出廷するかどうかは半々でした・・・

調停室に呼び出されると、なんと相手は出廷しているとの事!!

出廷していれば、もう今回のミッションは成功したのも同然です。

ただし、債権額には問題は無いが、一度には払えないので5000円づつの分割払いでお願いしたいとの事

5000円でも全然問題ありません!!!

ただし、即答はせずに「利息免除の上に月5000円~?」凸(メ▼▼) 

絶対に遅れないと俺の目を見て約束してくれ!!と念押しして合意しました。

まあ、がんばって払ってほしいものです・・・・

1件目が終わったのが12時前、結構時間が掛かるものです。


2件目(13時30分開始)

詳細はコチラ

この滞納者は前回の調停に出席せず、今回も出廷しないか・・・?と諦めていたのですが、

前回の調停裏技が効いたのか?なんと出廷しているとの事!!!

こちらも出廷さえすれば、もう後は簡単です。

ところが、家賃滞納は認めるが水道料金が高いとの事!

はあ?今さら何言ってんの???

この水道料金は市の水道料金と同じにしている。

納得いかないのなら、不調(調停不成立)にして訴訟で戦おうか?

その場合は、滞納額を一括で請求するし利息もキッチリ取らしてもらうで~

と、ちょこっとプレッシャーを与えたところ、こちらも月々5000円の分割払いで合意


今日は2件中2件の調停合意と大成功の裁判所でした。


なぜ必殺が裁判所をバンバン利用するかと言うと・・・

例えば裁判(調停)をせずに直接訪問での回収を図った場合、

運よく在宅ならいいですが、留守や居留守も十分考えられますよね?

それに最近は駐車違反の取り締まりも激しいですので、

車はコインパーキングに入れないといけませんから駐車料もかかります。


それに運よく在宅していても、金がないと言われたり、

集金できたとしても来月も集金にいかないといけなかったりと、

非常に手間がかかっちゃいます。


それに対して法的手続きは、

裁判所に呼び出して、出廷したらこちらのペースに持っていけます。

(だって、家賃滞納に対して裁判官も調停委員も、払わない貴方が悪いと言ってくれます)

なので、必ず支払うように指導もしてくれるんです(時には人の道を説いてくれます)


参考になれば幸いです。


☆楽待コラム書いてます☆

事件に夜逃げ、その後の後始末


ポチっと↓お願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

必殺セミナー開催予定

平成26年1月18日(土)宮城県 仙台市

平成26年2月 1日(土)香川県 高松市

近くなったら募集開始します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

はじめまして。最近、必殺さまのブログを知って過去記事もせっせと読ませていただいております。

私はテナントビルの管理をしており、幸いにも滞納があっても敷金の範囲内で解決できています。しかしながら、将来的には訴訟とかもあり得るかも・・・と思っています。

質問させていただきたいのですが、どうして必殺さまは調停を利用されているのでしょうか?少額訴訟でも良いような気がするのですが?
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR