大阪簡易裁判所へ行ってきました☆

今日は大阪簡易裁判所へ滞納家賃取立てのための調停出廷日でした。

今回回収を目指す債権内容は・・・

築26年のRC6階建てエレベーターありの3LDK

礼金10万・家賃7万

平成22年5月入居

契約者:建設自営業の50代男性

保証人:妻の妹(40代)パート

当初、保証会社は付いていたが保証会社が倒産

平成23年7月末日にて退去

この時点で2ヶ月分(約17万円)の滞納

退去立会いには、契約者本人は現れず、

契約者の妻が現れ、滞納家賃については分割で支払う旨の念書を書いた。

しかし3度ほど分割金(1回1万)を支払った後に支払いストップ

この時点で滞納残金約14万円

電話や督促状を出しプレッシャーをあたえるが、

『金がないから払われへん~』と完全開き直り・・・

保証人に督促するが、こちらも完全無視!

そのため、契約者(おそらく離婚している)の住民票が変わるのを、

じ~と、待つが住民票に変化なし・・・

行き詰まり感が出てきたので、

ココはセオリー通り、保証人を相手に調停申立へ

で、結果は???

調停
↑実際の調停室

相手方(保証人)出廷せずorz

ココで調停ワンポイント!!

裁判(訴訟)だと、被告欠席=原告勝利で債務名義(勝訴判決)が出来上がってしまうんです。

ポイントは勝訴判決を取らずに裁判を何度もする(何度も相手を裁判所へ呼び出す)ことが重要なんです。

調停の場合は、最高3度まで(通常2度まで)裁判所への呼び出しを行なってくれるんです。

それで、調停に出廷しない→通常訴訟へ移行と言う事は、最低3度の接触チャンスがある訳です。


調停裏技も教えちゃいます!!

相手が出廷しないときは、調停委員(双方の話を聞く調整役)に、

相手方に電話で連絡してくれるようにお願いするんです。

(※当然、電話番号が判っていないとダメですよ!)

そうすると、裁判所の番号通知で掛けてくれるので、

次回、出廷確率がグーーンと上がるんです。

さあ、次回調停日に出廷するのか??それとも無視するのか???

次回の報告を待て!!

つづく

☆楽待コラム更新しました☆

事件に夜逃げ、その後の後始末


ポチっと↓お願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ


コメントの投稿

非公開コメント

どうもはじめまして

どうもはじめまして、20代で不動産投資をしている中林と申します。

実は私も、裁判沙汰になっていることがありまして、私の場合は相手は、不動産会社です。なぜ裁判沙汰になっているかというと、売却直後、修繕積立金が2万円上がることを知っておきながら、それを伝えずに、売却したため、今現在、彼ら相手に何らかの保証をしてもらおうと考えているところです。

不動産にはトラブルが尽きないですね。でも、そのトラブルもサラリーマンだけしかしていなかったら、経験できなかったことなので、楽しみながら臨んでいます。変に気を抜くという意味ではなく。

自分でやれ!っていうマインド、僕も賛同します。僕も、必殺さんのように、なんでも自分でやれる時間があればなーといつも思っています。

プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR