弁護士依頼案件⑩

前回のブログ弁護士依頼案件⑨の続きです。

前回のブログでは、被告 権藤が法廷で証言しました。

今回は、B号室に住んでいる女性(40代・今田(仮名))に対する尋問がはじまりました。

必殺弁)貴方はA号室の権藤氏とはどういった関係なのですか?

今 田)同居人です。

必殺弁)いつから同居しているのですか?

今 田)幼いころからです。

必殺弁)権藤氏とは戸籍上の関係はあるのですか?

今 田)ありません。


※必殺側弁護士は今田に対しては大した質問もないので、
 必殺が聞いてみました。


必 殺)あなたは権藤氏と戸籍上の関係がないと言いましたが、

    貴方の母親は一緒に住んでいるのですか?

今 田)(言葉につまり)なぜ、その質問に答えないといけないのですか?

必 殺)だって、アノ部屋の明渡しについて争っているんですよ

    誰が使用占有しているのか、確認するのは当然だとおもいますが?

権 藤)そんなの関係ないだろ!!

必 殺)(権藤の言葉を無視して)答えられない理由でもあるのですか?

今 田)今、住んでいるのは権藤さんと私だけです。


必 殺)次に、前回出された貴方の答弁書についてお聞きします。

    貴方は、裁判が原因で子宮内膜症を発症した書いていますが、

    具体的な裁判との因果関係をお教えください。

裁判官)いや、その話は辞めておきましょう

必 殺)???何でですか????

裁判官)答弁書には書いているけど具体的な請求はないので、

    それを争ってもしょうがないんです。

必殺弁)そうなんです。

必 殺)では、これで終了します。

※本当は前回、今田が提出した答弁書について、メチャクチャ言ってやるつもりだったので残念です。

 予定では、

必 殺)私も裁判のせいで足は水虫になり足が痒い!
   
    しかも貴方が念力を送ってくるので夜も寝れなくビールを飲んでしまう

    そのために体重が増え困っている!

    水虫被害による精神的慰謝料とダイエットに対する精神的慰謝料を請求しても良いですか?

↑これを言いたかったんです!!    

でも、この時点で17時前・・・

裁判官も明らかに時間がないんだよ!!って感じで

裁判官)ハイ時間ですので閉廷します!

裁判官)それと原告側・被告側双方個別に話を聞きます。

    それぞれ10分ほど時間をください。


・・・・・・先に被告側が裁判官と話をし、5分ほどで必殺側が呼ばれました。

裁判官)いま被告側と話をしたんだけど、被告側は和解を望んでいなくてね・・・

    判決勝負するといった意見なんよ

※必殺心)そりゃそうだ!訴訟扶助だから和解だと弁護士費用や鑑定費用の諸経費が取れないからだろ?

裁判官)そこで、前回話した通り、原告側は和解の意思は無いですか?

必 殺)それはお金を積んで出て行ってもらうということですか?

裁判官)そうなるね

必 殺)金を払って出て行ってもらう気はありません。

    言い方は悪いですが「ドロボーに追い銭」って感じで納得できません。

裁判官)しかしだね、貴方は被告が自分のアパートに居座られてもいいの?

    裁判でどのような結果がでるか分からないけど、

    不動産鑑定では12000円の家賃が妥当と判断されているからね・・・

    最悪、12000円の家賃で居座れるかもしれないよ?

必 殺)裁判長!今時12000円の家賃なんてありえません!!

裁判官)しかし、不動産鑑定ではそのような結果が出ているのは事実だからね

    まあ、前回は立ち退きに450万だったかな?

    もちろん、そんな金額では貴方も納得できないだろうから

    現実的な金額を次回話し合おうと思います。

    考えておいてください。

こんな話でした。


どうしよう・・・・、

そろそろ必殺技を出すべきか???

次回に続く・・・


ポチっと↓お願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ


必殺セミナーの予定

北海道(札幌市)日程:10月5日予定

近日ブログで募集します。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

どんな

どんな必殺技を隠し持っているのか非常に気になります。
ぜひともギャフンと言わせてやって下さい。
楽しみにしてます。

分からない^^;

「生活保護打ち切り」作戦と思います。
戸籍上の娘であることを弁護士使って調べて証明。
所得のある同居親族と暮らしてきたことを役所にチクルと・・・。
それとも、権藤側の債権消滅時効の援用とか?

→裁判官)それと原告側・被告側双方個別に話を聞きます。それぞれ10分ほど時間をください。

このときって、必殺側弁護士は同席or同席して意見言えないのでしょうか?

No title

和解をすすめるときは、原被告双方に厳しいことをいいますが、この裁判官は偏向していますね。
法曹家は、妙に賃貸人対賃借人だと、賃借人に味方する人がいます。
ゼロゼロ物件の短期解約違約金は請求すべきではない(根拠は「消費者保護法」という事です。ゼロゼロ物件の短期解約違約金の判決はまだないみたいです)と、私が依頼している弁護士でさえいいますものね。

No title

生活保護で120万円持っていたのか?とか
戸籍を取って、親子関係であるという否定を覆して偽証罪で追い込むとか
もっと裁判官の心証に訴えてほしかったです
権藤は、裁判上は、可哀そうな人の振りしてるように見え、裁判官が真に受けてるように見えます。

そして必殺さんの必殺技が気になって夜も寝れません。

もしかしたら

素人頭であれこれ一晩考えたのですが、もしかしたら善管注意義務の不履行でしょうか。

権藤は物件所有者から許可をもらったと嘘をつき、勝手に賃貸物件を改造・損壊させた。更にシロアリなどによる物件への影響についても特に対処せず、また物件所有者に報告せずに放置し、柱など損壊させた。

これらにより、不動産鑑定でも12,000円と算出される程、物件の価値を著しく低下させた。

損害賠償請求でしょうか。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR