質問にお答えします。パート5

毎日暑いですね~、

少し動いただけでネトネトに溶けそうです・・・

そんな暑い日に作業をするほど根性はありませんので、

またまた質問にお答えしたいと思います。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

滞納家賃の回収について質問です。
はじめまして。必殺さん。

2代目大家の○○と申します。自主管理をしております。
大家経験1年未満なので、必殺さんのブログがとてもとてもとても勉強になります。

滞納家賃の回収について質問があります。

滞納家賃6ヶ月と残置物撤去費用(約20万円)を回収したいです。

滞納者の方は高齢者で、今年に入って同居の男性(高齢)が亡くなったころから、家賃の入金が滞り、滞納3ヶ月目で訪問したところ、電気も止まっており、認知症の疑いがあるため役所に相談したところ、病院への入院という形になりました。
※家賃の入金は、2ヶ月分を2ヶ月に1度、年金?支給日にまとめてもらっていました。

その後、滞納賃料の件で、役所に掛け合ったのですが、
「大家のために、こちらが動くことはないので。」という返答だったので、滞納賃料はとりあえず後回しにして、正式な賃貸借契約の解約と残置物の所有権の放棄についての書類を、役所経由で滞納者の方に書いてもらい、正式に退去となり残置物も撤去することになりました。

この後、滞納家賃を回収するにはどうすればよいでしょうか?

滞納者の現在の居場所はわからない状態で、身内の方もいないらしいとのことです。
役所に聞いても、現在の居場所も個人情報なので教えることはできないとのことです。

正式に退去もして頂いて残置物撤去の承諾も得たということで、滞納家賃は諦めたほうがよいでしょうか?
高齢者からの滞納家賃回収は、気の毒かなとも思いますが、滞納は滞納であると私は考えています。
またこの方は、以前、下の階の入居者とのトラブルで、下の階の入居者が退去してしまったという経緯もあったり、キッチンの流しに異物を流しこんで、水道業者が出動ということが度々あったこともあり、このまま滞納家賃を全て諦めるのは、どうも釈然としません。
少額ずつでも良いので払ってほしいのですが、居場所のわからない認知症の高齢者相手の回収は、やはり厳しいでしょうか?

生活保護費や年金が、その方の口座に振り込まれると仮定して、口座を差し押さえるという手段は有効でしょうか?この方が、使用していた口座については把握できています。

まだ大家としての経験値が低く、少額訴訟、その他法的手続きの知識も曖昧なため、勉強中です。

もしよろしければ、このようなケースがあった場合の必殺さんの対応を教えてください。

長文、かつ纏まりのない文面になって申し訳ありませんが、ご教授下さい。

よろしくお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お答えします。

認知症の高齢者・・・

基本的には回収不能と考えてください。

しかし、後学のため、勉強のためと思えるのならチャレンジしてみてください。

まずは、現在の住居ですが、これは住民票を取得してください。

マンション住居地の役所へ賃貸借契約書とご自身(貸主)の身分証明書を提示すれば、

元入居者の住民票を発行してくれます。

そこで、住民票の移動が確認できたなら法的手続きを取ります。

(住民票の移動が無い場合は、住民票の移動があるまで1年に1度程度取り続けます)

今回の場合は、痴呆で入院→施設といった流れになるのではないかと思います。

ですので、調停はまず無理だと思われます(出廷してこない)

住所地が判明したなら訴訟をおこしてください。

しかし、訴訟でも相手方は出廷しないと思います。

当然、原告勝訴の判決が出ますので、

まずはその判決文を元に銀行口座差し押さえにチャレンジしてみてください。

差し押さえの手続きは意外と簡単で、裁判所に行けば教えてくれます。

ただ、残高が無かったりと空振り率が非常に高いです。

次の手は基本的にありません。

しかし、裁判判決の時効は10年です。

もし、債務者が死亡すれば、役所で相続人確定のために戸籍謄本を取得することができます。
※戸籍謄本は本人が亡くならないと第三者は取得できません(弁護士は除く)

その戸籍謄本で相続人を見つけ内容証明で債務相続の通知を送り、

3ヶ月経過の後に相続調停を行ないます。

この部分は以前のブログを参照にしてください。


結論!

今回の質問者さんの案件は、
回収は非常に困難だと思います。

しかし、最初から諦めていたのでは、

いつまで経っても経験値があがりません。

専門家に頼まず自分で手続きすれば費用なんて、いくらもかかりません。

是非、チャレンジしてみてください。


ポチっと↓お願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★楽待コラム掲載しています★
必殺流「空室対策」
入居者が逮捕された!?(ヤカラ編)前編
入居者が逮捕された!?(ヤカラ編)中編

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

かっこいい!!です。
経験がものをいう感じです。

他人事ではないですね

 いや~他人事ではないですね~
入居者が7年以上変わっていない木造アパートを所有してますが、入居20年のベテランなど高齢化が相当進んでいます。
痴呆トラブル 孤独・事故・自然死 滞納など 今後は同物件のコミュニティを活かして知恵作りをしていかないと、何事も早期対応が大事なんでしょうね。

 あっ!! まじめにコメントかいてしまった・・・(´。`)
プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR