火事の続きです。

現場に着き、消防と住民の確認をしたところ

負傷者無し、ふう~~ε=( ̄。 ̄;)フゥ

まずは一安心です。
IMGP0915_convert_20120516223627.jpg

少し見えにくいですが中は完全に焼け落ちて2階の床は抜け落ちています。

死人・けが人がいなくてホントに良かったです。

焼け出された住民はとりあえず近くの公民館で夜を明かしました。


さて、明くる日

まずは消防による現場検証。

結局、原因は判明せず(実際、原因が判るほうが難しいとのことでした)

古いアパートですので漏電が原因ですと言われなくて良かったです。


次に焼け出された入居者さんへの対応ですが、

せっかく滞納もなくトラブルもない優良な入居者さんをみすみす逃してはいけないと

他の所有物件を紹介し転居してもらいました(多少の値下げも行いました)
(8世帯中4世帯を引き止めることに成功!)

あと、全ての世帯に対し

敷金の全額返し(敷引き無し)と当月分の家賃全額返しを行いました。
(コレには大変喜ばれました)

本来、家主としては弁済義務はないのですが、常識の範疇と考え返金いたしました。


周りの住宅への対応

菓子折りと1万円の商品券を持参し謝罪へ

6件ほど回ったのですが、1件のみ屋根に灰がかぶった!弁償しろ!!と、

しかし、失火法を基に保証できない旨を説明するが、納得せず・・・

では、好きにしてくださいm(-_-)m

この方は1万円すらゲットできずに終了

※失火法=今回の場合、例えば大家が保険金目当て等のために己の物件に火をつけたなどの”重大な過失”がない     限り、延焼などによる被害弁償をしなくてよいとなっています。


保険会社への対応

もちろん火災保険には加入していたのですが、こんな大きな事件は初めてです。

保険会社に今回の火災でどのような費用が出るのか尋ねたところ

(保)保険規約に載っていることです(契約時に貰う細かい字でビッシリ書いてるアレです)

(私)具体的にどのような事案ででるのですか?(私の聞き方が悪かったのかな?)

(保)保険規約をご覧下さい

(私)手元にないので教えてください(あっても細かすぎて何が何だかわからねーーよ!)

(保)では、コピーをお送りしますのでご覧下さい


P5100023_convert_20120515191654.jpg
コピーの束が届きました(笑

喧嘩売ってるのか損保ジャパン!!!Σ(▼□▼メ)

しかし、なんだかんだ言いながらも最終的には満額回答でしたので”良”とします。

ちょっと知った人には保険金が入って儲けたな~!と冷やかされますが、

実際、8戸満室で1戸4万円=1ヶ月32万×12ヶ月=年384万円の収入が消えるので手放しでは喜べません。
(特に問題も滞納もない優良な入居者さん達でしたので、余計にもったいないです)

その後、建物を解体し土地を売却して終了しました。

不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

すごい経験ですね~
入居者の方や周りの住民に対しての対応は
勉強になりました。
でもこんな経験はしたくはないです。はい
 
 
やっぱりこういう場合は更地にして
売却のほうがいいんですね。 なるほど
 

No title

収益の柱となっている物件が燃えたらおそろしいですねぇ。

トラブルのカバーの仕方がさすが必殺さん♪

私の本業でもTroubleの時に真価が問われますから。

勉強になります。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR