fc2ブログ

強制執行後の原状回復費請求(2)「調停申立て」

現住所が判った強制退去者に対し法的手続きを開始します。


こういった場合は、

民事調停

支払督促

少額訴訟

訴訟

といった裁判手続きがあります。


それぞれに特性があるのですが、

私は民事調停が好きなんです。


理由として簡単に書くと

1、費用が安い

切手代500円程度

印紙が訴訟の半額

申立書の書類が訴訟と比べると少し簡単

などがあります。


まあ、

他にも普通郵便なので1発で投函されるや、

調停が不発に終わっても訴訟など、

次の一手があるといった利点もあります。


ではさっそく申立て書類を公開しますね

DSCN4207.jpg
申立書表紙


今回は借主と保証人の両名を1度に訴えました。


これも場合によっては一人づつ訴えたほうが効果的な場合もあります。


今回は保証会社が明渡しの裁判をした際に、

1度も出廷しない様な奴でしたので、

この調停も無視する可能性が高いです。


そのため印紙代など無駄にしないために2名を一緒にしました。


DSCN4208.jpg
原状回復費の請求代金が15万9500円


その請求に対し裁判所に納める費用は、

印紙代が1,000円、

切手が730円(呼び出す人間が2名なので少々高い)

総額1,730円で裁判所に呼び出すことが出来るんですよ!


下手な内容証明郵便より安いでしょ(笑


DSCN4209.jpg
申立ての内容


DSCN4211_202101281609049a9.jpg
添付書類の目録


甲4号証の相手方の身分証明書なんてホントは必要ないんだけど、

免許証のコピーや印鑑証明書のコピーなんて添付しています。

これは単に相手へのプレッシャーですね


DSCN4212_20210128160903ffe.jpg
室内写真を撮った場所の見取り図です。


DSCN4213_2021012816093000c.jpg
破損部分の写真


コレだけです。


こんなモンで裁判ができるんですよ


でもね

知っているのと知らないとでは大違いで、

あきらめていた債権が回収できたりします。


DSCN4203.jpg

申立書は、

申立人(債権者)

入居者(債務者)

保証人(債務者)

裁判所用の計4通作成します。


これに切手と印紙を添えて裁判所に提出すると受け付けてくれます。


ただ、初めての方は、

まず1部作成して裁判所に持って行きましょう

丁寧にチェックしてくれて、

間違いなども教えてくれますよ


今回のお話は現在進行形ですので、

今回はココまでです。


さあ、

債務者は出てくるのか?

保証人はどんな反応を示すのか??

続きは1ヶ月ほど後になります。


つづく


↓ブログランキング↓励みになりますので押してくださいね!

不動産投資 ブログランキングへ


スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

ワロタwwww
これ、正面玄関入って右側の地裁保全部兼保全係の前の待合室のソファーじゃないですかww
僕は割と通常訴訟が好き(それも額が140万円に満たなくても地裁相当の意見書を付けて地裁から始めるのが好き)です。
理由は、
1.徹底した証拠調べが出来る
2.裁判官からの和解の勧告が必ず出る
3.調停不成立や通常訴訟移行されるかも知れないという恐れをそもそも抱く必要性がない
4.相手に対するプレッシャーが半端ない
です。

いつも勉強になります。ありがとうございます。裁判は敷居が高く面倒な印象ですが、ダメ元で実行したいと考えてます。
また、身内(高齢の母)代わりに第三者として実行したい場合の委任状は裁判所に書式などあるのでしょうか?無い場合はどんな詳細書式であればよいでしょうか?

Re: タイトルなし

よくお分かりでww

通常訴訟だと切手が高いんですよね・・・(約5,000円)

それに比べて民事調停は約500円と安いんです。

しかも調停での成約率は80%程度ありますので、

なかなか費用対効果は高いんです

Re: タイトルなし

>>身内(高齢の母)代わりに第三者として実行したい場合

民事調停・簡易裁判所

代理人許可申請書というのが裁判所にあって、
身内なら500円の印紙で代理人になれます。

地方裁判所以上は、身内であっても代理人にはなれません。
そのため高齢の母に付き添って裁判に出廷するか
それか弁護士への依頼が必要となります。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

18棟約630戸所有

借金総額14億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR