作戦失敗

まずは先日の悪質入居者追い出し大作戦ですが、

今日、調停文を作成し裁判所へ持参する予定だったのですが、

通帳を記帳すると・・・

振り込まれていましたorz

まあ、大家としては喜ぶべきなんでしょうが・・・

とりあえず、もう少し様子見です。


ということで本日は失敗談をご紹介します。

必殺=超滞納家賃回収のイメージがあるかもしれませんが、

取れない(取れていない)債権もたくさんあります。

今回の記事はその1件です。


舞台は必殺所有のテナントビル、

そこで家賃5万円程の小さなスナックを経営する60代男性がいました。

ところが、このご時勢なかなか店も流行らず、家賃が滞納しだしました。

放っていくわけにも行かず
DSCF1070_convert_20121009213622.jpg
このような手紙を出しました。

ちなみに決算なんてウソです。
(この入居者は悪質というわけでなく、累計で30数万溜まった感じです)

ところが、手紙を出した翌月には店は夜逃げ!

家(アパート)にも行ったが、引っ越した後・・・

しかも、保証人は勝手に書いているだけで、実際には署名捺印も入居者が書いていたことが判明

もちろん、印鑑証明など添付されていませんでした(昔は結構こんな契約書がありました)

こうなるとお手上げです。

しかし、そこは必殺、諦めません。

家賃債権の時効は5年ですので、平成22年に訴訟を起こし債務名義を取得。
(もちろん、債務者は行方不明ですので、公示送達になります)
DSCF1069_convert_20121009212717.jpg
これによって、時効は平成22年から10年後の平成32年までになります。

その後毎年住民票を取得・・・(平成17年から毎年取得)
DSCF1068_convert_20121009212619.jpg
うーーーん、住民票が動きません。

こうなると我慢比べです。

平成32年までに住民票の移動があるか、

それとも「死亡」の文字が住民票に記載されるのか?

もし。住民票の移動があれば取り立てに行きますし、

死亡の文字が出れば相続人に対し取り立て訴訟を行います。

でもまあ、回収できる見込みは限りなく低いでしょう・・・


成功ばかりではないというお話でした。

応援よろしくお願いします

不動産投資 ブログランキングへ


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ちゅうか必殺はん、取立て屋の素質あるんとちゃうか。
取立てしよるときが一番いきいきしとるがなwww
まーでも闇の取立ては弁護士法違反で手が後ろに
まわるけどな。
己自身の債権回収はとうぜん無報酬やさかいかまわんけどな。

楽しそう

必殺様

追い込みシリーズ、とても楽しそうに行っていらっしゃるのが、

文面から伝わるのですが気のせいでしょうか? ^-^


初の踏み倒しになるか

5ヶ月家賃を滞納して、建物明け渡し強制執行直前に夜逃げした、生活保護受給の連帯保証人に対する訴訟を今日提起します。
画像はこちら。
http://eggmeg.blog.fc2.com/blog-entry-93.html
未納家賃と、残置物処分費の合計です。
このケースは、私の初の踏み倒しになりそう。
とりあえず債務名義を得て、めぼしい金融機関の預金債権を保護受給日に合わせて行い、それでだめなら直接請求に通うだけです。
とりあえず判決で、時効を10年に伸ばすということです。

西宮の4ヶ月家賃を滞納して退去した母子は、訴状を受け取りませんでした。
付郵便調査に行ったところ、警察を呼ばれました。
訴状を受け取らない厚かましい人はしばしばいますが、付郵便調査を受けて警察を呼ぶ厚顔無恥基地害は初めてです。
連帯保証人の親が安物の持ち家マンションで「親の不動産を差し押さえますよ」と伝えたところ、即金で全額の支払いがありました。
(それだったら最初から素直に払えよ)。

はじめまして

すべてお一人でされているのにびっくりです。
私は最近、父の相続で2棟のアパートを譲り受けました。知らないことばかりで
いつもネットで調べていましたが、こちらにお邪魔して勉強しようと思いました。

No title

ぽち男 さん

コメントありがとうございます。

>>ちゅうか必殺はん、取立て屋の素質あるんとちゃうか。
>>取立てしよるときが一番いきいきしとるがなwww
悪質滞納者から債権を回収できたときの快感は
物凄いですよ!!!
一度体験すると忘れられません。

>>まーでも闇の取立ては弁護士法違反で手が後ろに
>>まわるけどな。
>>己自身の債権回収はとうぜん無報酬やさかいかまわんけどな。
すべて自分の債権ですので問題ありません。

No title

kurt さん

コメントありがとうございます。

>>追い込みシリーズ、とても楽しそうに行っていらっしゃるのが、
>>文面から伝わるのですが気のせいでしょうか? ^-^

家賃滞納して逃げる人=お金くれない人=悪い人です。

その悪い人から命の次に大切なお金を取り戻すのは、
とても快感です。一度経験すると忘れられない快感です。

No title

さんかくたまご さん

コメントありがとうございます。

>>このケースは、私の初の踏み倒しになりそう。
えっ!!
今まで踏み倒しがないんですか!!
凄いですね!
私のところは結構回収できない債権があります。

No title

新入り さん

コメントありがとうございます。

>>私は最近、父の相続で2棟のアパートを譲り受けました。
>>知らないことばかりで
>>いつもネットで調べていましたが、こちらにお邪魔して
>>勉強しようと思いました。

大家業の成功の秘訣は、
『業者に騙されない』です。

これから様々な問題や対応求められることとを思います。
その際、1番に業者に頼るのではなく、まずは自分で対応策を
考えてみる。調べてみる。コレが重要だと思います。
そうしないと業者の言いなりになってしまい、
『裸の大様』家主の出来上がりです。

これから大変なこともたくさんあると思いますが、
頑張ってくださいね!

すごい!

実務では消滅時効の中断をそうやって使うんですね!
すぐに裁判上の請求をして5年→10年にしてしまうわけですね

なかなか勉強になります
プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR