給与差し押さえ成功!!

前回までのあらすじ


ついに一部ですが回収出来ました!!

本日、保証人の会社から給与差し押さえとして24万円ほど振り込みされました!!

24万円の内訳は、おそらくですが強制執行の申立てを行った5月分と6月分

それと6月に支給されたボーナスの一部と思われます。


来月以降に関しても、キチンとした会社ですので安心できると思います。


こんなにマトモな会社に勤めているのなら、

電話・督促状・調停・裁判となる過程で、

どこかで和解などの話し合いのアクションがあるものですが、

この保証人は一切の電話も何もありませんでした。

まあ自業自得ですな!!

電話してくるなり調停に出廷するなりすれば、

多少減額してあげようとも思っていましたが、

今回の様に判決まで取って給与差し押さえとなると

元金(原状回復費) 約42万円

利息(年14.6%) 約4万円

差し押さえ費用 約1万円

これだけ差し押さえされちゃいます。


で、

ここで悩むのが・・・

裁判にかかった訴訟費用なんです。

給与差し押さえが100%できるわけですから、

ここは取りに行くべきか???

裁判所に訴訟費用の請求額を聞いてみたところ、

必殺さんの場合16,000円~17,000円といったところでしょうかね~とのこと

うーーーーん

16,000円ちょいか~

うーーーーーーーーーーん

どうしよう????????

ほぼブログネタだけの様な・・・


でも、ココまで無視を決め込んだ奴へ

お仕置きもしてやりたい!!!


少し様子をみて考えます・・・


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

私なら、この段階で債権差押処分を書記官に申立します。
本案が終わった後に差押処分を打ちます。
一緒に打たないのは、何の債権か第三債務者が判断出来ないので、
供託を避けるためです。

私なら、この段階で債権差押処分を書記官に申立します。
本案が終わった後に差押処分を打ちます。
一緒に打たないのは、何の債権か第三債務者が判断出来ないので、
供託を避けるためです。

おめっ!!!

訴訟費用も獲るべき。

No title

訴訟費用を請求するためには、訴訟費用額確定処分申立という手続きが・・・ゲフンゲフン。
必殺様なら、当然ご存知ですよね(笑)

No title

>必殺さん
回収おめでとうございます。ご苦労さまでした。

まあ、必殺さんは、いっぱい物件をもっておられるので
次の案件へと続くになると思いますが。。
裁判所の手間もあるので、今の情勢をもとに法律を見直してもう少し手続きが簡単になればいいのですけど。

げんぷく費用

現状回復費用ってお手盛りになりがちなのですが
どのようにして請求書を作成されておられますか?
お仕置きの意味も込めて盛り盛りで作成されるのでしょうか
教えてください

No title

おめでとうございます。。 保証人ざまぁぁですね。
酒代ですね。取れそうなひとなので問題なくとれますよ。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR