清掃代特約について

先日のブログで、

特約事項に退去時清掃代」について、

入居者へ費用を求めるとの記載に対し、

読者さんより以下のコメントが寄せられました。

> 先日 弁護士と話す機会があったので・・・
> この場合 原状回復費用は取れても清掃代は難しいのでは?
> 特約で謳ってあっても無効とされる場合があるらしいです


お答えします。
確かに一般の住居において「清掃代特約」は無効との裁判所の判断はあります。
しかしそれは賃貸借契約書に
〇清掃代について記載していない(予め取り決めがされていない)
〇敷金礼金を取っている(所謂2重取り)
などがあります。
通常なら入居時に貰うはずの敷金礼金を貰わない代わりに、
退去時に一定額の清掃代を貰うのは十分認められます。

次に、今回の事例を説明します。
今回の契約も敷金礼金無しのゼロゼロ契約で、
しかもスナックと言う”事業用”です。

この場合裁判所は消費者保護の観点から物事を見ません。
事業者対事業者ですので、契約書が優先されます。
なので、特約は有効と考えられます。


もう1つのコメント

>警察?
>無くなったテーブルの件で?

確かに室内から持ち去られたテーブルは窃盗か?
と難しいところなんです・・・
例えば、室内のエアコンを持ち去られたなんていうのも、
警察に被害届を出しても受理してくれないことが多い様です。

しかし、私は入居前の写真を撮っていたので、
2つあったテーブルの一つが無くなったことは証明できます。

まあ、これはダメ元で行ってみます。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

やはりテーブルでか。
動かないだろうが相談くらいはいいね。

うちも事業用で退去時のクリーニング特約付き。
これまでは敷金から引いてトラブル無し。
契約は公正証書。

いろいろ無くなりますよね

最近退去した部屋の修理をしていたら、エアコン専用のコンセント(うちで設置したもの)が、丁寧に工具を使って取り外されて持っていかれました(笑)。意味が分かりません。

No title

弁護士の『指示』ってのが気になりますね…

自己破産申請中だったりして。

コメント見ていましたが、無能なコメントは返さなくても良いのでは?と思いました。

実際訴訟もしたこともないグーグル先生の知識の人様が言っていることなので!

応援しております!

No title

敷金礼金を貰わない代わりに、退去時に一定額の清掃代を貰う

とありますがそんな判例があるのでしょうか?

No title

私も契約時に特約で退去時清掃費用の負担と瑕疵による破損の弁償を記して、これまで負担いただいてます。
退去時精算でごねられたことも拒否されたことも一度もありません。
特約に記してあっても無効なんて判例があるのですか?
そんなことが許されると、大家はどうやって自分の身を守ればよいのでしょうか?
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR