給与差し押さえを実行してみた結果

前回までのあらすじ


明渡しの強制執行を実施し、

部屋の中で見つけた給与明細を元に、

給与差し押さえの強制執行を申立てしてみました。


その結果・・・

陳述書給料差し押さえ

平成30年1月31日に退職済みとの返答がありました。


うーーーーん

この会社が主張する退職済みの申し出は嘘っぽいんですよね~


根拠1

平成29年11月の給与明細には会社から30万円ほどの前借記録が載っているが、

30万円のうち月1万円天引きで5回目の返済と記載がある。

前借金を完済するまで退職させないよね?


根拠2

この債務者は、大阪から東北に出稼ぎに行っているのだが、

当然、東北では会社の寮に入っているんですよ

(給与明細にも寮費の記載がある)

会社を退職したら行くところなんて簡単にないですよね?

でも大阪の部屋には帰ってきた形跡はない

当然、1月末時点では部屋の強制執行の申立てもしていない
(自由に部屋に出入りできる状態)

他で部屋を借りたのだろうか????


どちらにしても、こういった場合

勤務先(第三者債務者)の真偽を確かめる方法ってないんですよ・・・


さすがに名の通った会社ならそんな嘘はつかないだろうけど、

個人社長の様な会社なら何とでも言いますわね・・・・


ということで、

次は銀行口座の差し押さえを実行してみたいと思います。

(これも部屋の中に書類で判明した)


望みは薄いけど、

腹が立ちますので出来るだけのことはやってみます。



////////////////////////////////

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ネットカフェ難民?ですかね
職人で給料30万くらいだと東京でネットカフェ暮らしをしているかも

うーん。
空振りか…
債権執行頑張って下さい。

銀行を先にやった方が良いのでは?

労働基準法違反です

>前借金を完済するまで退職させないよね?

借金があろうとなかろうと本人が一か月前に退職の意思を示せば退職させなければなりません。
さもなくば労働基準法違反です。
この国では借金で縛って奴隷的労働をさせることはできません。

No title

寮には管理人がいるだろうから、凸電して確認してみるとか。

>さん
銀行は難しいんです。
相手が金を引き出す前で、残高がある時を狙ってやらないと、
残高215円
支払いの意思あり
先行する仮差押、競合する差押なし
これで、215円の差押が出来ても、
今度は相手は警戒するので、みすみす差押されることが分かっている口座を使おうとしません。
いかに空振りに終わらず、残高がある時を狙って差押命令を第三債務者に送達させるかにかかっています。
給与差押は、第三債務者さえ差押に了承すれば、給料から差し引いて支払ってくれるので、
やるんなら、給差の方が楽なんです。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR