トイレからの漏水判別

トイレの水がチョロチョロと流れる現象って結構あるものです。

そんなチョロチョロ漏れる現象の対策を今日は書きたいと思います。


専門的に詳しく書くともっと沢山の現象はあるとは思うのですが、

代表的なものを2点紹介します。


DSCN3839.jpg
洋式便器を見てみるとチョロチョロと水が垂れています。


この場合はタンクの蓋を開け

タンクの水がどの位置にあるか?を確認します。

DSCN3840.jpg
↑お水がオーバーフローの下の位置にあるのに便器に水が流れている場合は、

DSCN3838.jpg
フロートバルブが劣化して、水が漏水している可能性が高いです。

ゴム製で、長年水に浸かっているため弾力性が無くなってきているんだと思います。


もう1つのパターンは
DSCN3863.jpg
水がオーバーフローしている場合です。

※オーバーフロー管から水が溢れている

この場合は、ボールタップの故障ですので、

ボールタップの交換を行います。
DSCN3864.jpg
現在、私の一番のお気に入りです。

フロート部分が小さいのでタンクの断熱材などと干渉しにくい
DSCN3865.jpg

取り替えは簡単ですので、

少し頑張れば出来るレベルです。


結構な頻度でトラブルがありますので、

自主管理大家をされている方はマスターしても損は無いとおもいます。




////////////////////////////////

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

こちらに空メールを送って登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

私も古いトイレのオーバーフローをよく直しました。
確かにボールタップの交換は確実ですが、手間がかかります。
とりあえずボールを下に曲げて早く水が止まる(水面が上がらない)ように調整で結構逃げられます。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR