マンション騒音苦情(3)

さあ、あと数日で明渡し訴状を提出しようとしていた矢先、

同じマンションの入居者さんから電話がありました。


住民:駐車場を借りたいのですが・・・

大家:スミマセン、今満車なんですよ

住民:でも、先日引っ越した方の駐車場が空いてますが決まったんですか?

大家:え?誰も引っ越してませんヨ???

住民:そうなんですか?3日ほど前に4階の方が引っ越していましたけど・・・

大家:え??ほんとうですか????


もしかして夜逃げ・・・?


さっそく確認のために物件に行ってみると・・・
DSCN3723.jpg
ドアには新聞が詰まっています。

玄関の鍵は掛かっておらず、

恐る恐る覗いて見ると・・・
DSCN3724.jpg
室内に荷物は何一つ無く、

完全に引っ越しています。
DSCN3736.jpg
ご丁寧に玄関には鍵が吊るしてありました。


あはは~

完全な夜逃げじゃん!


鍵も返却しているわけですから、

部屋の明渡しに同意しているのは明らかですが、

トラブル防止のため、警察官に安否確認の立会いをお願いしました。

※本当は、無断退去ですので、永遠と家賃を請求するのも一手なのですが、
 1、この夜逃げ者は保証人無し、保証会社無し
 2、このマンションは空きが無いため、早くリフォームをして次の人に貸したほうが建設的
以上の理由から8月末での退去としました。


しかし、夜逃げ=債務チャラではありません。

ココからが本番なのですが、

まずは転居先を判明させる必要があります。


こんな時は、

弁護士に相談?

警察に相談?

興信所に相談?


いえいえ

こんな時は住民票の取得です。


逆にそれしか手はありません。


※今更ですが、大家(債権者)は滞納者(債務者)の住民票が取得できます。
 もちろん合法です。


さすがに夜逃げして間もないから住民票の移動はしていないだろう?

と思いつつ市役所で住民票を取得してみると・・・・

新住所に移動してるじゃん!!

大家が住民票を追うなんて思わないのかな??


さっそく、

滞納家賃と現状回復費請求の裁判(調停)書類を作成して、

イザ!裁判所へ提出!!と思っていたら・・・


無題
本日、郵送で弁護士から破産予定との受任通知が届きました・・・・

あ~あ、

終わりです。

泣き寝入りです。


夜逃げされ

壁をボコボコにされ
2_2017090712292339a.jpg

トイレを水浸しにされ
9.jpg

※ウォシュレットを取り外した様だが、パッキンをはめてなかったため、
 水がポタポタと垂れて、トイレがプール状態だった。
7.jpg
8.jpg

全て泣き寝入りです。


無念・・・・


支払う気の無い奴→弁護士依頼→破産

もうどうしようもありません・・・



////////////////////////////////

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ


9月23日開催

栃木県日光市湯西川温泉合宿

詳しくはコチラ
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

購入する以前から住んでいたので、
必殺さんでもどうしようもないですね。

やばそうな入居者は大家が持ち出しで
保証会社に入る事は出来ないのでしょうか?

腹立つ〜❗️

完全なる確信犯ですね。
こんな輩は弁護士通して破産しても、また、どこかで迷惑をかけるのでしょう。

閻魔様のバチが当たるように
祈ってます。

しかし、ムカつきますね。
(>_<)

悪質だなぁ。
他の何かで訴えられないのかな?

例えばパッキンを入れなかった事(瑕疵)で床が水浸しになり、その張り替え費用請求とか。

No title

いつも大変参考にさせてもはってます!🎶ちなみに、お伺いしたいのですが、その委任状?が偽造ではない確認をする手立ては、弁護士に直接聞く?とか何かするのでしょうか?

No title

うわあ
ムカつくね~それは
乙ですわw
気を取り直して他で稼ごう
深追いするメリットゼロだからね

満室

でもこんな規模の建物が満室ってカッコウいいですね。

No title

あ~完璧に確信犯ですね

滞納して夜逃げする輩に関しては必ずと言って良いほど何かして行きますね
恩を仇で返すのも当たり前だし、そもそも恩を恩とも思ってないですからね

その破産申請の委任状が偽造の可能性ありませんかね?

不法行為債権の非免責債権にならないか?

こんなにトイレが、びちょびちょに放置されていたり、壁に穴が空いていたら、これは不法行為の損害賠償債権だと主張して債権の、破産による免責がされない、非免責債権だと裁判所 は認めてくれないものでしょうか?

不法行為

手間暇考えたら微妙ですが、ウォシュレット外してトイレを水没させたことと壁に穴開けたとかはの修繕費とそれに伴って発生した逸失利益は不法行為債権として免責されないような気がします。

あらら。。。王道パターンでしたね。。。
夜逃げさん、変わった方々の様なので、
介入した弁護士も破産前に結局辞任ってこともありそうな気もしますね
辞任されて、再び論理が破綻している人と話すことになるのも疲れますが。。。>_<

ともあれ、お疲れ様でした☆

絵に描いたような夜逃げですね。
常識が通用しない、やったもん勝ちで逃げられるのは納得いかないですよね。

No title

まー色々な経費の請求が出来ないのは残念ですが、問題の人が退出されて良かったと思いましょう。
次に良い方が入ることを祈ります。

No title

こんな輩の為に悩んでいた上の階の方も気の毒でしょうがないです。

No title

私も、原状回復義務違反で債務不履行構成なら、破算で免責対象ですが、
不法行為構成なら非免責に(一応)なるかな、と思いましたが、
すでにお二人程から御指摘が出ていました。

ただ、例えばギャンブル等で全面的に非免責になった場合でも、
「破産(=金がない)」ことは認められますから、
結局返済能力がないことはたしかで、
そういう意味では、回収困難であることも確かです。
(破産後、急に資力が出てきた場合を考えて非免責の主張をしておいても良いとは思いますが。)

腹立つ〜❗️

完全なる確信犯ですね。
こんな輩は弁護士通して破産しても、また、どこかで迷惑をかけるのでしょう。

閻魔様のバチが当たるように
祈ってます。

しかし、ムカつきますね。
(>_<)
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR