破産者へ反撃・・・失敗

これまでの流れは、

コチラをご覧ください。

破産申立てをした滞納者に対し、

裁判所にて破産申立書を閲覧して勤務先が判ったため、

給与差し押さえの強制執行を実行したのですが、

ブログ読者さんより、

破産申立てが受理されていると、

強制執行が認められないのでは?とご指摘をうけました。


で、
執行不許可
裁判所から届いた通知には、

破産法249条1項により、第三債務者(勤務先)は債権者及び債務者にも支払ってはダメよ

とのこと

つまり、免責決定が出るまで給与の4分の1の差し押さえ分は供託しておきなさい。

ってことらしいです。


ということは、

もし、債務者の破産免責が認められなければ、

そのお金は債権者である私に入るみたいですね


まあ、

免責不許可も1パーセントくらいはあるみたいですので、

それに掛けてみたいと思います。

ほぼ無理とは思うが・・・・


////////////////////////////////
★今後のイベント予定★


平成29年6月24日(土)
栃木大家の会主催『必殺大家人不動産セミナー』
詳細・申し込みはコチラ


平成29年7月8日(土)~9日(日)6月上旬募集開始
JR特急で行く和歌山ホテル浦島旅行
(みんなで大阪からJR特急で行きます)
※すべて観光費は各自負担


平成29年7月22日(土)
必殺セミナーin新潟
詳細・申し込みはコチラ

こんな感じで計画しています。
ぜひ、ご参加くださいね!

////////////////////////////////

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

破産者やこの制度を利用しようとする方は借りたものをちゃんと返し周りに迷惑をかけていくことを十分自覚するべきです。


No title

確かに借金の取り立ては上手く行かないかもしれませんが、債務者が勤務先に事情をしられた事は一矢を報いた事になるのでは・・・

意味がわからないです

すみません。この破産シリーズは
仰ってる意味が全くわからないです
債務者が破産申立したのに、なぜ債権者が取立てができるのですか。
法が潜脱する道を残してるとでもお考えなのでしょうか。何のための破産なのか考えればわかると思うのですが

Re: 意味がわからないです

> すみません。この破産シリーズは
> 仰ってる意味が全くわからないです
> 債務者が破産申立したのに、なぜ債権者が取立てができるのですか。
> 法が潜脱する道を残してるとでもお考えなのでしょうか。何のための破産なのか考えればわかると思うのですが

お答えします。
破産と免責の違いはご存知でしょうか?
知らなければ、まずそこを調べてください。
その程度の事も知らずに批判するのは如何なものでしょうか?

No title

簡単に破産し借金から逃げる害虫には腹が立ちますね。

>>意味が分からないですさん
破産の申立をしても、免責の決定が出なければ、借金は帳消しにはなりません。
まずそれがひとつ、次に供託というのは、差押が競合していたり、第三債務者は誰にいくら弁済して良いか分からない場合、
法務局にお金を預けて供託します。
供託を受け付けた法務局は、債権者からの申立により、額や割合に応じて供託されたお金を債権者に分配します。
これを弁済供託と言います。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR