マンション漏水事故

今週は2件の水トラブルがあって、

ちょっとバタバタとしちゃいました。


本日のブログでは、

事の顛末を書きたいと思います。


まず、はじめに皆さんは、

どうせ必殺のことだから、

ボロ物件を必死こいて直しているんだろ?

って、思いませんでしたか?


まあ、

半分当たってますが・・・


では、

今回の物件を見てみましょう

DSCN2818.jpg

DSCN2817.jpg


平成元年のRC物件です。

こんなのでも漏水事故は起きるんですよ

※まあ、少ないですけどね


このマンション住民より、

天井から水がポタポタと垂れているとの通報がありました。

さっそく現場へ向かってみると

DSCN2801.jpg
DSCN2802.jpg
DSCN2804.jpg
少量ですが、確かにポタポタと水が垂れてきます。

さっそく上階に行ったのですが、

ピンポンを何度鳴らしても応答がありません。


通報をしてきた階下の方に状況を確認したところ、

昼頃から水が垂れてきて、そのままずーーと垂れているとの事

※この時点で18時


しかし

念のため水道メーターを確認したのですが、

メーターは回っていません。

おそらくメーターが回らない程度の少量だと思われます。


状況から排水系ではなく

給水系からの漏水が考えられます。


上階の入居者さんの携帯にかけたところ、

まだ仕事中とのことで、

事態が事態なので入室しても構わないとの事


さっそく合鍵で入室したのですが、

トイレ・風呂・洗濯場・洗面所

見えるところは全て見たのですが、

漏水している箇所は見当たりません。


そうこうしているウチに入居者さんが帰宅し

事情を説明すると、

最近気になっている部分があるとのこと

それは・・・
DSCN2806.jpg
DSCN2805.jpg
壁のクロスが微妙に浮き始めたとのこと

手で触ってみると、なんとなく湿けっているように感じます。

しかし、

壁の中に配管なんて通っているか???

そんな疑問が沸きましたが、

もう19時を回っており、現時点ではどうしようもありません。

幸い漏水している水は少量で、

一晩でもバケツに1杯にもならないくらいです。


そのため作業は翌日にさせていただくことにしました。


翌日、

大工さんと訪問し漏水の原因を探ることに
DSCN2808.jpg
まずは、位置的にも入居者さんが指摘していた

クロスが浮いている部分の壁を切り取ってみることに

※壁は石膏ボードなので簡単に切り取れる

DSCN2816.jpg
いくつか切り取ってみると

給水管が通っていることが判明

DSCN2815.jpg
DSCN2814.jpg
その給水管(銅管)からピンホール漏水を発見!!


漏水は、漏水部分を探すのが一苦労で

今回は非常に簡単に見つかったので大喜びです!


さっそく、

大工さんが銅管の接続をします。

※何でも大工さんです

DSCN2819.jpg
DSCN2820.jpg
DSCN2821.jpg
銅管を途中で切断して、フレキ管で繋げば終了です。

DSCN2822.jpg
あとは開けた穴を石膏ボードで塞いで、

クロス屋さんにクロスを貼ってもらえば終了です。


私なりの考えなのですが、

こういった漏水事故の場合には、

1、原因追究のため入居者さんなどから情報収集を行う

2、即対応できる様な大工さんなどと付き合いをしておく

3、火災保険は出ればラッキー、出なくて当たり前

これくらいの考えがないと精神的にも厳しいですよ

参考になれば幸いです。



////////////////////////////////
★今後の旅行開催予定★

平成29年5月13日(土)〜14日(日)※日程確定済(予約済み)
熱海温泉のホテルに集まって呑もうぜ!っていう企画
※当日は花火大会開催の予定
費用は、宿泊・夕食朝食・部屋でのお酒・ツマミ・全て含んで13000円を予定
(現地集合)

平成29年5月27日(土)~29日(日)※日程確定済(予約済み)
JR特急で行く兵庫県城崎温泉
(みんなで大阪からJR特急で行きます)

平成29年6月10日(土)〜11日(日)※日程確定済(予約済み)
福井県あわら温泉のホテルに集まって呑もうぜ!っていう企画
費用は、宿泊・夕食朝食・部屋でのお酒・ツマミ・全て含んで14000円を予定
(現地集合)

平成29年7月8日(土)~9日(日)※日程確定済(予約済み)
JR特急で行く和歌山ホテル浦島旅行
(みんなで大阪からJR特急で行きます)

※すべて観光費は各自負担

こんな感じで計画しています。
ぜひ、ご参加くださいね!

※募集は順次ブログで公開します
////////////////////////////////

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

この人 大工さんですか!?

No title

至極まっとうなやり取りだな
さすがだね。

できてない人多いんだよねこれが

No title

切断した鋼管とフレキ管との部分は現場溶接ですか?
ってそれを大工さん(笑)がやったんですか?
接合部分が気になります

No title

銅管もピンホール有るのですね。
それにしても銅管を切ってフレキとは接続部分の処理が難しそうですね。

No title

今は、差し込むだけのワンタッチの継手がありますよ。

No title

銅管の継手エルボの部分からの漏水は多いですね!
そんなときの為に、是非LLFAテープを持っておかれると安心かと思います。
エルボの曲面でも強く引っ張りながら貼るとピタッと漏水は止まります。

No title

経験しました、ミニキッチンの隙間から首と手を入れて、銅パイプの漏水部分を切断して、その部分にコネクターをハンダ゙付けしてからフレキ管をつないだのですが、2ヶ所パッキンを使うので心配です。 本当は閉鎖空間での修理は銅パイプだけで補修するほうが良いと思っています。 さらに古いツーハンドルキッチン水栓の交換は困難を極めます、温水側は銅パイプ・水道側は真鍮ねじが埋入された塩ビコネクターをねじ込んでからボンドで塩ビ管を差し込んであるので、外せない!!! 両方切断してからフレキ管工事になります。 退去後の工事ならいいのですが、入居者が居る状況ではやりたくない!!! 本職さんのアドバイスがほしい今日この頃です。


プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR