強欲大家シリーズ

もうシリーズ化している『強欲大家』ですが、

被告弁護士より準備書面が提出されました。

※何で弁護士って口頭弁論期日ギリギリで出してくるんだろう?

内容は、

1、大家側が所持している賃貸借契約書には、
  『他居時』とは書いてなく『退去時』と書いている

※解説
賃貸借契約書に『敷金33万円のうち5万円は他居時に返金するものとする』
この文言で大家側は敷引きが成立していると主張
しかし借主側は、そもそも契約書に敷引きの文言がない
それに他居時では、敷引きを説明したとは言えない
ということで、敷引き特約の合意は成立しないと主張しています。
  
え?理解に苦しみます。
借主・貸主と違う契約書が存在するの??
そんなの契約なんて言えるのだろうか???
※契約書を作成したのは、もちろん大家側です。
弁護士が提出してきた大家側の契約書は、
借主側の契約書と書体が違い、
借主の契約書は条件部分も全てワープロ打ち
それに対して、大家側の契約書は条件部分が手書き
契約書の表紙も少し違う・・・
捏造したか???

2、募集チラシには礼金28万円で募集していた。
  大家作成のマイソクを提出

そりゃ、過去にどういった募集をかけていたなんて、
借主からしたら関係ないわな?
それを大家様の好意で敷金33万円としてあげたとのこと

3、重要事項説明書には礼金28万円と記載がある

実はこれも不可解で、
借主の重要事項説明書には敷金33万円と記載されている。


ウーーンどうなんだろ??

で、本日第三回目の口頭弁論があり

裁判官は本当は本日で結審予定だったのだが、

被告側から重要な証拠提出(大家側の賃貸借契約書)があったので

次回までに反論を提出するようにと指示を受けました。

突っ込みどころ満載なので反論しまくってやる!!


※非弁行為について
この問題についてブログを書くと、
必ずコメント欄に
あなたのしている行為は
非弁行為で弁護士法違反だと指摘を受けます。
非弁行為とは簡単に言うと
『弁護士でない者が報酬を得る目的で弁護士業務を反復継続の意思をもって行うこと』
ということです。

私は、もちろん弁護士資格などありません。が、
報酬を得ていませんし反復継続もしていません!
友人に降りかかった災難を手助けしているだけです。
※同じ大家として厚顔無恥な請求をする奴を許せないだけです。


////////////////////////////////
★今後の旅行開催予定★


平成29年2月11日(土)〜12日(日)※日程確定(予約済み)
静岡県浜名湖のホテルに集まって呑もうぜ!っていう企画
※読者さんがホテル近くで購入した鬼差物件を見学させていただけるとのこと
費用は、宿泊・夕食朝食・部屋でのお酒・ツマミ・全て含んで11000円を予定


平成29年3月19日(日)〜20日(月祝)※日程確定済(予約済み)
岐阜県恵那峡温泉のホテルに集まって呑もうぜ!っていう企画
費用は、宿泊・夕食朝食・部屋でのお酒・ツマミ・全て含んで12000円を予定


平成29年5月13日(土)〜14日(日)※日程確定済(予約済み)
熱海温泉のホテルに集まって呑もうぜ!っていう企画
※当日は花火大会開催の予定
費用は、宿泊・夕食朝食・部屋でのお酒・ツマミ・全て含んで12000円を予定


※すべて交通費・観光費は各自負担

こんな感じで計画しています。
ぜひ、ご参加くださいね!

※募集は順次ブログで公開します
////////////////////////////////

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大家側も粘りますね

なにぶん、費用を弁護士も受け取っているので、

すぐに引き下がれませんから。

私も勉強になります。

次回の裁判日時はいつでしょうか。

直接見てみたい。

必殺さん頑張ってください。





No title

必殺様こんにちは。

テレビなんかで仕入れた知識で知ったかぶって「非弁行為!」って騒ぎ立てる人がいますが、非弁ってのは「報酬を得る」って対価がなければ成立しないんですよね。
あと民訴法(第54条)に裁判所の許可を得れば、簡易裁判所事案においては、紛争の内容に詳しい者を代理人として出頭させることができると明記されてるんですよね~。

弁護士が期日直前に書面を提出するのは、作戦の一つなんです。
後から出されたものほど印象が強く残るし、期日までに反論するための余裕も与えられません。
もっとも期日前日の夜とか、当日の朝なんかに出された準備書面は当日には審理されず、次回に持ち越しとなることが多いんですがね。
準備書面提出期限は、最近は1週間前くらいと定められることが多いですね。ただし、それってここ数年くらいで定着してきた慣習なんで、所謂「大御所」なんて言われてる方々は、いまだに直前提出されたりします。
まぁ、中には作戦なんてものではなく、単に間に合わなかったんだろうなぁ・・・と思われるものもありますが(笑)

非弁行為ではありません

必殺大家人さんの言うとおり、非弁行為とは、弁護士でない者が報酬を得る目的で弁護士業務を反復継続の意思をもって行うことを言います。

契約書偽造?

貸主と借主の契約書が違う事はありえないでしょ。
どちら側かが契約書を偽造すると私文書偽造にならないのかな?

No title

 そうだね。無償でただ善意で助けた場合は成立し得ないね。ただ社会的な信用を失う可能性は高いだろうね。弁護士でもないのに揉め事に介入する人と人は付き合いたいかな????って思ってしまうな。

 そのうちちょっとしたトラブルで自分を攻撃してきそうで関わりたくないと感じる人が多いのでは?と思ってしまう。大家の自由だけどね。適当なブログ読者という第三者から見ると社会的には行っている行為に良い印象は受けないかと。

No title

敵は小細工を弄してきましたね。捏造疑惑の契約書に借主の署名捺印が入っているようなら証明は難しくなってしまうのでしょうか。負けないよう頑張ってください!

No title

契約書2通に、借主貸主双方署名捺印しますよね?
内容が異なるなら、三文判も偽造されてる?
印影照合するか、コピーなら切り貼りしてるだろうから、原本出されるようにしむけたら解決しないかしら。

No title

有印私文書偽造、同行使、詐欺未遂まで行きますかね?(自信はない)
民事訴訟で勝訴判決を取って、判決文と偽造契約書を持って警察に行けば大家はアウトですね。
(動きたがらない警察も、裁判で結果が出ていればわりと動いてくれるらしいですよ)

頑張って👍

よく知りもせず、非弁行為云々と一方的に人を批判するオーディエンスなんか無視です!無視❗️

応援してます(╹◡╹)
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR