滞納中の入居者への対応

現在、家賃滞納で対応しているのは2件あるのですが、

1件は、生活保護を受給している女性(ジャバザハット似)


これは、生活保護の担当者と話し、

10月分の生活保護支給を振込みをストップして

窓口手渡しに変更したので、

支給日当日に窓口で捕まえることになりました。

まあまあ協力的です。


ちなみに、保証人になったことを否定している保証人ですが、

督促状も無視、

電話も無視状態です。


あはははヽ(´∀`)ノ


無視すれば無視するほど自分の首を絞めているのがわからないんだね~

最後には責任とって貰います。



2件目が今日のブログで紹介する人物で、

簡単なスペックを書くと

約2年前に購入した駅前1棟マンション(約1億5000万円)

購入時には既に住んでおり、

契約書などもそのまま引き継いで住んでいた。

入居者は約10年住んでおり、

50代男性一人暮らし

保証人は付いておらず、

その代わり保証金20万円がついている。


物件購入後1年は特に滞納もなく平穏に住んでいた。

それどころか、その部屋に雨漏れがあったりと

コチラが迷惑かけた事などもあったんです・・・


そうこうしている内に、

購入後、1年が過ぎた辺りで徐々に滞納が始まりだしたのだが、

滞納当初は、督促の電話をすると、

入居者:あ~ゴメンゴメン~入れとくから~

と、軽いノリで返事していたのだが、

1ヶ月遅れになり・・・2ヶ月遅れになり・・・・

そのうち、電話にも出なくなり・・・

督促状にも反応しなくなった・・・・

うーーーん

そうこうしている内に3ヶ月の滞納・・・


このタイプのオッサンは、

開き直り体質なので、

妙に突っ込ん督促すると突然夜逃げしたり

無い袖は振れん!と堂々と滞納する感じです。


そこで、こちらが取った対策は

1、家賃滞納調停を申し立てる

2、近くを通るたびにポストへ督促状の投げ込み

1の調停は時間がかかりますので、早め早めの行動です。

2のポストへの投げ込み督促は、実は重要で、この行為が直接対話の鍵なんです。

先日、このやり取りを滞納者としましたので次回ブログでは、それを書きたいと思います。


次回ブログに続きます。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

次、楽しみにしとるでー

No title

ジャバザハット似の女性というだけで吹いてもうた~w
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR