質問コーナー『消防点検』


□必殺大家人様にメールフォームよりメールが送信されました。
--------------------------------
送信者:ピノキオ
件名:消防点検報告
--------------------------------
必殺様。貴ブログを毎回欠かさず拝見しています。
当方都内で棟内居住でマンション1棟自主管理している高齢者大家です。
消防暑から消防設備点検を提出せよとの知らせあり、点検業者から見積もりを取りました。
でも結構高いことや、半年に一度の点検義務を言われ、コスト負担に悩んでいます。

15棟も所有される必殺様は、如何に対応されているか気になり、
過去ログでも探しましたが見当たりません。
そこで必殺様が、消防点検の報告頻度とコスト負担を、どのように対応されているかをアドバイス頂きたく、
初めてのメイル差し上げました。御教示いただければ幸いです。

最後になりましたが、
必殺様には今後とも多くの大家様の味方になって頂けるよう、一層のご活躍とご健康を祈っています。
--------------------------------
お答えします。

消防点検ねえ~
質問者様は、何年大家業をしているのか記載がありませんので分からないのですが、
所有から3年程度で消防署から点検報告書を提出しろとの手紙が届くようです。

これも物件の用途で厳しさが違うようで、
普通のマンションだと、
消防署署員が直接訪問して指導していくまで5年程度は引っ張れると聞いたことがあります。
これが、商業ビル(スナックや風俗が入るような雑居ビル)だと、
3年程度で、直接訪問されて指導され
それでも無視を続けると建物使用停止命令が出るようです。

相手は”お上”ですので、
おとなしく従うしかないのですが、
こちらも借金を抱えてでの身分ですから、
出来るだけ経費を抑えたいと思うのは当然ではないでしょうか?

そこで、調べたことがあるのですが、
消防点検って自分で出来ないのかな?

結論から言うと、現実的にはほぼ無理です。
資格が実技など経験者に限られたりします。

結局、専門業者にお願いするしかないのですが、
会社によって金額がメチャクチャ違ったりします。
なので、合い見積もりは絶対必要だと思います。
※やはり警備会社や管理会社などを通すと高い

それと、消火器の交換など技術も資格も要らない部分は自分で交換しています。
それだけで数万円変わってきます(マンション全体では数十本になるため)

まあ、四角四面にする必要性は感じませんがね・・・


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

エレベーターに消防や水道設備等など点検費馬鹿になりません。

例えばエレベーターはsimフリー携帯と同じで、かつては大手で管理を独占してましたが、今は独禁法に触れて独立系も出て大分安くなってます。うちは60%下がりました。

無知だとリスクや法規で煽って来るのも居るので、情報を集めてよく勉強し自分でいい業者を捕まえる事がポイントだと思います。

消防設備士

消防設備士の点検には消防設備士の乙種もしくは甲種の資格が必要です。

屋内消火栓でしたら乙一類、自火報ならば乙四類です。

それぞれ簡単に取れる資格で、東京とか大阪とかは、年複数回試験をやってるので、取得されては?

実務的な点検作業は、必殺さん方式で業者の作業内容をガン見して覚えるのがよろしいかと。

私は甲種四類と甲種一類を持ってます。
ただし、点検せずに火事を起こし、その火事が点検不足で被害を拡大させていたら、点検者は消防署に逮捕されます。
警察署、消防署、労働基準監督署といった署がつく役所には逮捕権があります。

その商業ビルだけど6年間来たことなかった。
仲介を変えて、その仲介が厳格なタイプなのもありコチラから設備設置したな。

消火器点検だけならば自分でできます

消防設備が消火器だけならば業者に頼らず、自分で点検し書類の作成提出も可能です。
私の物件は消火器しかないので、3年毎に自分で点検、書類作成、提出を行っています。
以下のような、書類作成用HPもあります。
http://syoukakitenken.web.fc2.com/index.html

消防点検・非常灯・非常ベル

まさに私が直面している問題です。

築後20年になる6階建、2009年に管理会社の勧めで設備更新をしましたが、あまりの高額請求に驚きました。
その後、自主管理に切り替えてから2種電気工事士・甲種4類・ガス内管施工士・その他必要な資格を取ってきました。

還暦を過ぎてからです。

給湯器・ビルトインコンロ・エアコン・換気扇・水栓等全て自分で交換します。
もう泥沼(趣味と言われる)です。

まず、3年に一度の消防点検・報告は私には無理です。
資格があってやってもいいと、やることができるとは違います。

今回非常灯・誘導灯・階段灯・消火器・非常警報設備複合装置(非常ベル)はすべて交換しました。
連結送水管の圧力検査、また立体駐車設備がある場合は消火設備があると思いますが、これも検査器具・機械が大掛かりで点検業者でないと無理です。
自動火災報知機の設備、これも複雑で手に負えません。

非常灯はバッテリー交換時期のものはLEDに交換しました。非常時にしか点かないので消費電力・電球の寿命の問題はないのですが、古いものはバッテリー交換がしにくいのとバッテリー自体の入手方法・価格を考えると更新したほうがいいと思いました。

階段灯などの消防認定品、特にLED器具は高価です、蛍光灯器具と消費電力は大きくは変わりません、蛍光管とグロー球の交換が面倒なのと、蛍光管がいつまで供給されるかの問題があるだけです。
ほぼバッテリーの金額で蛍光灯器具が買えるし、安定器の寿命(なにせ常時点灯!)を考慮して、今回はこれを選択して蛍光管(今は安い!)をストックしました。
人感センサー付きの器具がベストですが、センサー付きLED階段灯の価格をネット検索してみてください、新築なら考えますが、二度と階段室など作りません!鉄の螺旋階段で十分ですし、設備更新の費用+点検費用+保守の手間と大規模補修時にペイントする費用と比べると馬鹿らしくなります。いや二度とマンションなど新築しません!

消防点検直前に設備更新をして、3年後に点検を受け、6年後にはバッテリー交換でやり過ごし、その3年後もしくは6年後に設備更新というサイクルを描いております。

消火器は必殺さんも苦戦しているようですが、これから購入されるものはリサイクルの証票が付いているので問題はないでしょう。
一度に60本も交換期限がくると処分費用も馬鹿にならないので、自分で肥料にできたらと考えますが、難しいでしょうね。

先ずは。

数社、相見積もりしてみては如何でしょうか?

50戸程度のマンションなら設備に依りますが数万円内かと。
スプリンクラーや地下駐車場に泡消化設備が有ったり連送あったりとかだと変わって来たり

一度ならず目を付けられると

逃れる事はまず無理でしょう。
最近の都内は、とにかくキビシいです。しらみつぶしにやってきます。
もう、諦めています。
法令点検の年度の度に、消防署から電話とお手紙が来ます。
過去の法令基準外であっても、集合住宅ならではの設備新設を求められたり。
スルーすると、どうなるのかしら?
知りたいです。

No title

くたびれ大家様の熱意と気持ちが痛い程わかる(´;ω;`)
設備更新費が高額になるリスクは皆様絶対認識しておくべきです
大体元を辿ると行政とか独占大企業の横着さに起因してるかも




消防署って何だか

以前勤務していた会社では鋳物を作っていました。

金属を溶融して人力で型に流し込む、一歩間違えば火事になる現場ですから消防署がしょっちゅう指導に来るんですね。

そこの社長が嘆いていました。
「指導に従って消火設備を導入したら、またワンランク上のことをせえと言って来よる。消防署の言うとおりにしてたら会社潰されてしまうわ。」

義務なのか指導なのか、また実効性のあることなのか、良く検討されて睨まれない程度に対応されるのが吉かと思います。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR