トイレタンクの注意点

ブログでも何度か取り上げている洋式トイレの水タンクですが、

様々なパターンでトラブルがおきます。

今回は、水がチョロチョロと流れて止まらないという事例です。

さっそく訪問して原因を特定します。
DSCN2159.jpg
なんの変哲も無い普通の洋式トイレです。

マンションが築28年ですので、

このトイレもおそらく製造後28年経ったものでしょう


とりあえず問題点を探ります。

DSCN2154.jpg
タンクの蓋を開けると、

ボールタップが緩んでいるのか?

オーバーフローして水が溢れています。

原因はココで間違いないみたいです。


さらに詳しく見てみると問題点が2点見つかりました。
DSCN2155.jpg
1点は、ボールタップのボール部分が故意に上方に折り曲げられています。

おそらくコレは2番目の問題にもつながるのですが、

このタンクは構造的に問題があって、

タンク内側の断熱材が内側に膨らんできて、

ボールタップに干渉してしまい(引っかかる)

ボールタップが上に上がらない現象がでます。

そこで以前、同じ現象のタンクで断熱材をカッターで切り取り

ボールタップとの干渉を回避したことがあったのですが、

そうすると今度は、冬場にタンク自体に結露が発生する事態が発覚しました。

ですので、今回はタンクの断熱材はそのままで

ボールタップのみの交換で対応することにしました。
DSCN2157.jpg
今回使うのはコレ↑

SANEIのV56-5X-13です。

DSCN2156.jpg
見ての通り、ボール部分が小さくてコンパクトです。

DSCN2158.jpg
交換したところです。

見ての通り、断熱材と干渉しません。

今回はコレで終了です。

うまく対処できたと思います。


参考になれば幸いです。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

断熱材の入ったタイプもあるんですねぇ

旧式で陶器の構造が通常より薄かったりして結露が発生するからとかですかね?

通常あんまり見ないタイプですよね。
もしもの時の勉強になりました。

なるほど。
これは凄い。参考になります。

No title

私も全く同じ現象に出くわしました。アパートではなく自宅です。
私の場合は浮き玉を膨らんだ断熱材から内側にずらして調整しました。(まー自宅ですのでいつでも調整できるので)
アパートでしたら、どうするかですね。また行くの面倒ですので・・・・
必殺さんが正解かも

お見事!

以前にも、必殺さんのブログでこの商品を紹介されてたので僕も常に1個ストックしています。
プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR