控訴審(第2回目)

相続放棄での控訴審ですが、

※詳しくはカテゴリの「相続放棄事案」を遡ってください

本日2回目の審議が大阪地裁で開かれました。

DSCN2149.jpg

前回の法廷では、

被告が通帳を開示しないなら文書提出命令を出す可能性もありますと

裁判官が言った事に対し、

被告側が、通帳のコピーを一部開示しました。


ところが、

1、本人尋問では数冊通帳があったと言っていたが、1通のみの開示

2、まとめて記帳されているので、お金の出入りが死亡前か死亡後か分らない
  ※裁判官より銀行より詳細を出すように指示が出た

3、なぜか、最終記帳以前の部分は隠されている(出入りが一切分らない)

被告側が通帳のコピーを提出した。で終わりました。

※5分で終了


とりあえず今日の控訴審は、

まったく進展も中身も無い法廷となりました。

次回は9月末です。


しかし、相手はまかりなりにも”弁護士様”なんですよね?

時給換算すると、物凄い金額になるんじゃないですか?

私はしがない大家ですので、いくらでも時間はありますから良いんですが、

弁護士様って忙しいんじゃないんですかね?

要らん世話ですが、被告側の弁護士費用が気になっちゃいます。



次回、被告が提出してくる通帳明細ですが、

明細も重要ですが、通帳も数冊の所持があったはずなので、

すべての通帳の開示を求めていこうと思っています。


どうせ私には弁護士が付いていませんので、

ネチネチと粘着して、

何年でも付き合って裁判を続けていこうと思っています。



↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

しっかりやれよ!
オオカミなんぞに負けるなや!

No title

>要らん世話ですが、被告側の弁護士費用が気になっちゃいます。

いや、これ気になりますよね…。

もしかして弁護士費用を賄える位の
まとまった預金だったってことなんでしょうか。汗

No title

これは弁護士費用のことを考えていなくて、
そこをちょっと突っついたら気が変わってこちらに支払ってくれるということはないでしょうか?
また弁護士費用も裁判費用だと思っていて、勝訴さえすれば必殺さんが弁護士費用を払ってくれると思っているとか。。。

まぁ。さすがに事ここにまで至るとそういうことはなさそうですけれども。

No title

被告が仮に勝ったとしても、弁護士費用の方が高くつくと思います。
不思議な人ですね。

No title

法テラスの償還猶予制度利用でないでしょうか?
生活保護の場合は弁護士費用がほぼタダになりますし。

No title

暇な弁護士は沢山いるから、なんせ年収100万ていう輩もいる時代。

明らかに何かを隠そうとしているようですね。勝訴願ってます!

相手はまかりなりにも”弁護士様”なんですよね?

弁護士が何でもわかっているわけでは有りまっせんね。
法律には詳しいかもしれませんが、税金には疎い等色々ですね。

銀行口座ですが何か隠していますね。何もないならすべて公開するはずです。
相手に所轄税務署に相続税について調べてもらうと言ったらどのような反応を示すか?(税務署は亡くなった本人名義の口座を調べる権利があると思われます。)

No title

私が過去に某請求で争った相手は、年金暮らしの夫+パート勤めの妻なのに、弁護士雇いましたからね。
雇う金があったら支払えつーの!
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR