強欲大家からの反撃

前回までのあらすじ

友人の退去に伴う原状回復などの請求で、

大家からの常識を逸脱した不当な請求に対し、

敷金返還請求を行なっているのですが、

(少額訴状は提出済み・9月に第1回目の法廷が開かれる)

これまでの経緯はコチラ


本日、大家から反撃の来たとの事

それは・・・

保証会社(全保連)からの請求!

なんと大家側は、

借主が裁判で決着つけると、

裁判所に訴状を提出しているにも係わらず、

原状回復費未払いで保証会社に事故報告を出し

保証会社は未払いを大家に立て替えた上で、

借主に請求をしてきたのです。


これは非常に問題のある行為で、

例えば、

双方が訴状を提出する前(裁判を提起していない)なら、

一方側が取り立て手段として、

任意の回収行為を行うというのは理解できます。


しかし今回は、金額に問題があると考え、

裁判所に公正な審議を委託しているわけですよね?

それを無視して、保証会社から代位弁済を受けて

回収を計る・・・・

ドコまで無知で恥知らずなんだろ??

裁判所に訴えているんだから、

その裁定(判決)が出てから回収行為をするべきである。


しかも、

保証会社から届いた請求書には、

カギ交換費と点検消毒費という新たな項目が・・・・?


この大家は分かっているのかな?

毎回毎回金額の違う請求書は、

裁判では不利になることを・・・


だって、毎回金額が違うということは、

如何に大家の請求する金額に信憑性がないか?を物語っています。

※当然、裁判では原告の資料として提出し、
  金額のいい加減さを指摘してやります。


話しを戻し、

保証会社へ連絡し事情を話すことに・・・

友人:あの・・御社から請求書が届いたのですが?

保証:はい、大家さんから請求があり当社で建て替えさせていただいたので、

   あなた様に請求させていただきました。

友人:実は、大家さんの請求に納得できなかったので、

   裁判をしている最中なんですよ

保証:え?本当ですか??

   それは失礼しました。

友人:なにもお金が無くて払ってないとか、

   言いがかりをつけて支払いを拒否しているわけではありません。

   公正な判断を仰ぐために裁判を起しています。

保証:そうだったんですね!

   そういうご事情でしたら、請求は裁判の結果が出るまで保留とさせていただきます。

友人:よろしくお願い致します。


こんな感じでした。

さすが保証会社全保連です。

キチンと筋が通った話しをすると納得してくれます。


コレが、賃貸管理系の保証会社だと、

そんなモン関係ない!

契約書が一番!!

裁判は裁判で勝手にやればいい

などと屁理屈を捏ねるんですよ!

※保証会社には元金融系と元管理会社系があり、
 私は元金融系のほうが好きです。
 なぜなら、元金融系は回収を見据えた回収行為をしますので、
 法的に絶対に引っかからないように細心の注意を払います。
 これが元管理会社系だと、回収のスキルがないため、
 意外とオラオラ交渉になりがちになる。
 (個人的な感想です)

さあ!

裁判が楽しみです♪


★業務連絡★
熊本飲み会のお知らせ
場 所:熊本上通り(日航ホテル裏あたり)
9月3日18時~
参加費:5000円(飲み放題)
参加資格はありません。
物件を持って無くてもOK!

参加申し込みはコチラから

※既に熊本大家の会から参加申し込みされている方は、
 申し込まなくても大丈夫です。
 定員に達次第締め切ります。



↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

それワタクシもやられました

原状回復費用で管理会社との話し合いは平行線となり、退去立会した担当者に確認しろと言ったのですが、その後保証会社から連絡がありました。
債権額が確定してないのに代位弁済を請求するのはおかしいでしょうと言ったら、それでは先ずは当社に支払って、その後大家側に請求しなさいと言われました。
そんなもん払えるか!お宅から大家に請求せえと言ったら、払わないんですね、それなら弁護士から保証人に請求しますと言われ、おおやってみろ保証人には払わんように言っとくわと応じてそれっきり何もアクションありません。
交渉を途中でほったらかして卑怯なやり口です。
何も知らない保証会社も気の毒ではありますね。

No title

そうそう。金融ノウハウあると絶対目標があくまでも 回収 だからね。それをわかってるのは流石だな。伊達に大家やってねえなwww

がんばって

楽しみです

No title

大家としては、訴訟相手は店子。代位弁済したのは、訴外の保証会社。問題ないのでは
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR