控訴審(第1回目)

相続放棄シリーズですが、

簡易裁判所で敗訴したため、

大阪地方裁判所へ控訴した件で、

第1回の審理が始まりましたので、出廷してきました。

※今までの経緯はブログ右側にあるカテゴリの『相続放棄事案』をご覧ください。


原告側(私)が請求している金額は8万円

それに対して被告側は弁護士を雇って徹底抗戦!


調停→3度呼び出すが全て無視

簡易裁判所→弁護士出廷で私が敗訴


地方裁判所へ控訴

地裁でも弁護士を頼むのかな??と思っていたら、

やっぱり弁護士登場!

弁護士費用は絶対8万円以上すると思うのだが・・・?


と、言うことで、

人生初の控訴審!

大阪地裁

控訴に向けて私の主張は

1審の簡裁において、

被告人尋問で、被告が亡くなった父親の預金通帳を所持しているのが判明した

それを任意で見せてほしいと依頼したが断られた。

そのため控訴審では『文書提出命令』を申立てを行なった。


それに対し被告側は

相続放棄しているのだから預金通帳は預かっているだけ

だから原告に見せることは出来ない。

そもそも原告は次の相続人を訴えるべきで、

その相続人からの依頼があるなら見せる。

※現実的に相続人を探して、法廷まで引っ張れない
 だって、相続の内容証明を送っても相続放棄されたら打つ手が無い

こんな攻防です。


しかし、意外だったのが、

地裁の裁判官(女性)が凄く分かりやすく説明してくれて優しい(´ω`人)

裁判官:なぜ、あなたは被告がお金を使ったと思われたのですか?

私   :近隣住民から亡くなった父親は、

     大金持ちでは無いが、そこそこの金銭は貯金していたと聞きました。

裁判官:しかし、それを被告が使ったという証拠などはありますか?

私   :いいえ、ありません・・・・


地方裁判所って、もっと取っ付きににくいイメージだったのですが、

分かりやすく噛み砕いて説明してくれました~♪


続けて裁判官は、

原告(私)の主張が法的な主張に合ってないが

でも、文書提出命令(通帳の開示命令)の申立て理由は理解出来る。

なので、被告側は任意で提出するかを検討してください。

裁判所としても、任意で出せないのであれば、

文書提出命令も検討します。とのこと

微妙な感じではありますが少しだけ希望が持てました。


どうなんだろ?

通帳を開示するんだろうか?

しないなら開示命令は出してくれるのか?

敗訴したら高裁まで行くべきか???


次の開廷は8月末です。



↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

期待の持てる展開♪

No title

「うちのネコが訴えられました」に次ぐ連載に育ててください!

No title

なるほど!

裁判官の判断も、

限りなく、相続人が虚偽の証言・主張を行っている心象が強い

ということなのでしょうか。

ただ、彼らは基本的に、前例踏襲型の判断を行うことが多いと聞きます。

「一応、大家(強者といわれる)さん側の主張も聞いたよ」

でも結局は賃借人(弱者といわれる)には、前例踏襲型の配慮せざるを得ない

即ち=通帳の開示は不要 という司法判断をする。

という話の流れかもしれませんね。

必殺様には嫌なことを言うなといわれそうですが・・・ すみません。

でも、必殺さんを応援してます。

私が同じ立場・同様の知識があれば必殺さんと同じ

手続きをすすめたいと強く思っておりますので。

貴重なお話をお聞かせいただき、本当にありがたいです。

No title

面白い展開ですね。
悪事が暴かれる事を心よりお祈りいたします。
頑張って下さい!

No title

控訴審とは大変ご苦労様です。
意見を聞いてくれる裁判官で良かったですね。
確かに負けても相手に負担をかける手法もありますね。

まー被告も8万円ぐらいなら払ったほうが得なのに・・・

民事での最高裁はたぶんないと思います。

No title

こんにちは。
すいません、ちょっとわからない部分があったので質問です。

「そもそも原告は次の相続人を訴えるべきで、
その相続人からの依頼があるなら見せる。」

とありますが、相続放棄をしているのに、次の相続人なんてものは存在するのでしょうか?

Re: No title

> こんにちは。
> すいません、ちょっとわからない部分があったので質問です。
>
> 「そもそも原告は次の相続人を訴えるべきで、
> その相続人からの依頼があるなら見せる。」
>
> とありますが、相続放棄をしているのに、次の相続人なんてものは存在するのでしょうか?

お答えします。
説明が足りなかったですね

父親が亡くなり娘が相続する。
しかし娘は相続を放棄した。
そうなると次の親族(親兄弟など)に相続権が移行されます。

No title

え~、知りませんでした。相続権って移行していくものだったんですね。
回答ありがとうございました。

このシリーズ注目してますので頑張ってください!

No title

証人申請で「本当に通帳をあずけたのか」など
など相続人を呼び出すのもいいかもしれませんね。

穿った見方をするなら

こんばんは。

亡き父の遺産を相続したことが公になると、まずいことになる問題をはらんでいるのではないかと、勘ぐっています。
例えば被相続人に、遺産以上、それこそ必殺さんの債権など屁(笑)でもないような借金があったとか。
おとーさんの預貯金に手を付けていたとしたら、単純相続でそれらの借金も全部背負うことになりますからね。それが帳消しになるのなら、弁護士費用など安いもんなのかもしれません。

今後の展開が楽しみです。

No title

毎回新しい発見をされてるようですね。
経験に勝るもの無し。
勝てるかはわかりませんが、これは最高裁までいくいかないでしょう!

今 このシリーズが一番好き。

結果はどうあれ はっきりした決着が つけばいいなぁ。

負けても良い経験になりそうですね!
結果が待ち遠しいです。

裁判の行方

はじめまして
たまたまたどり着いたブログで興味深い記事であり 勉強させて貰ってます あなたの八万の債権に応じると相続放棄が取り消しになると言う事なんでしょうか となると預貯金以上に借金があったかもしれませんね
逆恨みされない程度に行けるとこまで頑張ってください
プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR