強欲な大家

友人から退去に伴う請求で相談がありました。


築8年ほどのファミリータイプマンション(3LDK)で、

敷金30万円、退去時25万円引きの5万円返金という契約です。


一戸建てを購入することになり、

約3年で退去となったのですが、

退去2週間前になり、

室内補修費として20万円支払えとイキナリ内容証明で請求がきました。


室内も確認せずにですよ!!


内容証明には、具体的な根拠もなにも書いていなくて

修繕費はおおよそ20万円を下らない。

退去までに支払いなき場合には法的手段を・・・なんて書いています。


当然、友人はこんな請求はおかしいと、

大家へ抗議したのですが、

大家はまったく耳を貸さず、

それどころか保証人へ請求するぞと恫喝してくる始末。


そこで、私に相談が来た次第なんです。


まずアドバイスとして、

通常損耗や軽微な損傷については、

敷引き25万円でカバーすべきで、

追加の請求はありえない。


そもそも室内を確認もせず、

退去までに20万円を追加請求してくるなんて論外である。

なので、大家からの請求には「不当な請求には応じられない」

「正当な請求と主張するのであれば裁判で決着つける」とアドバイスしました。


それと退去立ち合いの際は、

必ずボイスレコーダーを持参で立ち合いに臨む様に指示したところ、

実際の退去立ち合いでは、大家の親子(母娘)が来て、

罵詈雑言の嵐だったそうで、

約1時間怒鳴られっぱなしだったとのこと


途中、

ボイスレコーダーを見つけた娘が、

こいつら録音してる!!と母親に忠告するも、

母親は、そんなのお構いなしに叫びまくっていたそうです。


その後、送られてきた請求書には

追加で25万円支払えとの請求・・・・

クロスにCF、クリーニング代に消毒費


実際に私は部屋を見たわけではないので、

その請求が正しいかについては論じませんが、

そもそも敷金はどこにいったの??


百歩譲って、

請求額を全額認めたとしても

敷金の30万円(うち5万円返却約束)から引くべきでは??

そう思うのだが??


こういう”輩”大家には、

法的手続きしかありません。

※輩とは、大阪地方の方言で、ならず者、たちの悪い人、という意味です。

とてもじゃないが当事者間での話し合いでの解決は望めないでしょう


と言うことで、

敷金全額返還請求の訴訟をすることにしました!

返金分の5万円じゃないですよ!

敷金として預けている30万円全額の返金要求です。


だって、そもそもの約束を破っているのは大家側ですからね!

何も恥ずかしいことはありません。


こんな非常識な大家は同じ同業種として許せません。

今のところの予定では、

1、敷金返還裁判を起す→勝訴して金を取り戻す

2、テレビ局にその経緯をリークして特集してもらう(大阪はこんなのが大好き)

3、同じマンションの方々にチラシを撒いて、〇×マンション被害者の会を作る
  問い合わせのあった方には、訴訟文を無料で提供する

4、書籍出版!(゚∀゚)

5、ドラマ化決定!!ヽ(≧∀≦)ノ


最後は妄想が入りましたが・・・

この連載は「強欲大家」シリーズとして連載しようと思っています。

※現在進行形ですので、進展があり次第ブログで公開したいと思います。

※裁判など私が全面サポートするのですが、
 業として行うわけはありませんので弁護士法の非弁行為には当たりません。



先日のブログで士業について書きましたが、

士業に身を置く読者さんかメールが来ましたので紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
現在は、弁護士や司法書士が債務整理に着手する場合、過払金が発生したらまず着手金と報酬をとりますが、
依頼者に債務があり、回収した過払金-(着手金+報酬)が債務超過であれば、依頼者への返金を禁じています。
残った債務をどうするかを依頼者と協議し、任意整理として弁済していくか、
それが無理なような状況なら破産か個人再生に切り替えて業務を完遂するよう指針が定められています。
必殺さんが書かれているように、おいしいところだけ取って債務は放置する士業者が増えたので、
某弁連や某司会が指針を定めています。

・・・が。
中には今でもそういう士業者がいるのかもしれませんね。

それと、連絡が取れずに破産の代理人を辞任というのは珍しいことではありませんが、
一概に士業者の責任だけではないんです。
本当に、委任してる士業者からも逃げるんですよ、債務者は。
電話には出ない、郵便も宛先不明で返送、住民票を取り寄せてみたら、
本人は転居してるのに異動されておらず、
同じ住所に別の人が住民票を置いて住んでるなんてよくあることです。

自分も大家業の端くれにいますので、
家賃を踏み倒す不届き者は誠心誠意成敗したいのですが、雲隠れされてはどうもこうもありません。
そしてやはり必殺さんが書かれているように、そうやって逃げた債務者から、
厚顔無恥だと思いますが再度債務整理の依頼があるんですよ。

どうやってか債権者がかぎつけて、債務名義片手にサクッと給差してたりするんです。
蛇の道はという言葉をこういう時に思い出します(正直「よくやった債権者!」と思ってしまいます:笑)。
さすがに一度逃げた債務者に対しては風当たりは厳しいです。仮に破産申し立てをしても、
前回の辞任理由によっては管財事件になったりすることもあります。
管財事件になれば管財費用を自腹で準備しなくてはならないので、
債務者はそこで初めて青くなります。(正直「ざまーみろw」と思ってしまいます:笑)

士業会と大家業と双方に身を置いてますので、なかなか歯がゆい思いもするのですが、
ちょっとでも内情を知っていただけたらと浅慮ながら申し上げる次第です。

そして、やはり債務者には声を大にして言いたいです。
「家賃くらい払え、馬鹿モンが!!!」ってね(笑)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
士業から見た債務者という視点で非常に興味深い内容でしたので、
投稿者さんの了解を得て公開させていただきました。

ご意見ありがとうございました。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

未だにそんな大家もいるんだね。
私はそれに比べたら、神様大家。
大家も焼畑感覚の人が多いから。
つまり退去した入居者さんは一切今後関わりがありません(通常は。たまに入居者を紹介してくれる人もいますが)。
そういうことでトラブルになると、入居者さんは法的手続きより前に、仲介さんにクレームを入れます。
そのようなことがしばしばあると、仲介さんは「あの大家の物件を紹介するのは面倒だ」ということになります。
仲介さんは、今は本当にわがままですから。

ドラマ化しましょ!

連続小説でもOKです。

ぜひストーリーを見せてほしいですw

No title

たしかに軽い損傷なら敷金でどうにかなる範囲だとは思うが
最近は敷金が取れなくなってきているので敷金無しか礼金無しの場合どうやって対処するのかが気になるわ。礼金3ヶ月とかなんの問題もなく払える人ってそんな多くないと思うんだよね。敷金2礼金1とかでも

法廷傍聴会希望

傍聴希望者を集めて傍聴会をやりましょう。
終わった後はそのままオフ会(ランチ会)へ

No title

田舎や高齢の人は今だにこんな感じじゃないかな
ただし今は入居者仲介の方が横着なのが多い
人間って金や利権が絡むと本性出るわねぇ

これまでは 敷金や礼金で済ませていたのですが
うちは数年前から 敷金0 礼金0にしてるので もうじき その条件で 退去する人がいるので う〜ん、 て感じです。
結局 大家側が負担することになりそうです。
新たに請求は難しそうだし 今まで住んでもらったし 面倒そうだしなぁ~

もう債権回収のプロですね。
僕も頑張って、何かの専門分野を持てるようにしたいと思います。

No title

「委任している士業から逃げる債務者」。

そういう人もいるかもしれませんねー
私もむちゃくちゃな債務者に遭遇したことがありますから。

No title

なんだこの大家・・・・
こわいな

No title

全く酷い大家ですね。
もともと退去時に25万引きます。も無理っぽいですね。
確かに契約時償却敷金というのは有るようですが。

敷金は通常は特別な修理を除き、ルームクリーニング代を引いて返すべきです。

このケースは裁判になると大家が負けるでしょうね。

この間退去が有りましたので私はクリーニング代21600円のみで敷金はお返ししました。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR