控訴理由書提出

相続しておきながら(亡くなった父親の預金を引き出していると思われる)

相続放棄を決め込んだ娘に対し、

※前回までのブログ

簡易裁判所で訴訟を起したが敗訴

そこで、地方裁判所へ控訴したのだが、

書類を色々揃えないといけなかったんです。

私は控訴をしたことがないので、

手続きに四苦八苦しながら何とか書類を完成しました。

提出した書類は

1、控訴理由書

  1審の証人尋問で明らかになった亡くなった父親の預金通帳の所在

  娘が所持していたので、その通帳こそが娘が相続した証拠である。との主張

2、文章提出命令

  控訴審では、娘が所持している通帳の開示を求める

3、反訳書
  
  1審で行なった証人尋問での音声データーを文字に起す作業。

  これが大変!

  慣れていない作業で、まる1日かかりで作りました。

  しかしネットで調べまくり何とか完成

これを郵送で地裁に郵送

これで通るかな?と不安だったのですが、

地裁での第1回口頭弁論期日が決まりました。

とりあえず第一関門は通過したようです。


書記官に聞いてみたところ、

娘側は、またも弁護士付との事

作戦通りだ~♪

費用倒れさせてやる!!o(o・`з・´o)ノ


※この裁判を知らない方へ
 私が請求している金額は約8万円です。
 その金額に対し、娘側は弁護士を雇って徹底抗戦。
 唯一の証拠である父親の通帳の開示を断固断る
 今までの裁判の流れ
 調停一回目の呼び出し→無視
 調停二回目の呼び出し→無視
 調停三回目の呼び出し→無視
 調停不調→訴訟へ
 第一回口頭弁論→答弁書のみ提出
 第二回口頭弁論→答弁書のみ提出
 証人尋問開催→ココで初めて被告と弁護士が法廷に出席
 判決→敗訴
 地裁へ控訴→今ココ


★連絡★
コメントを入れていただいた『らみ』さん。
秘匿コメントになっていますが、
凄く良いコメントだと思いますので、公開してもいいですか?


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

必殺さんがんばって!
何もお手伝いはできませんが勝訴の念を送ります。

No title

勉強になります!

嘘をつくと高くつく だから、最初に謝ればよかったのに…

私は謝りますが、

娘様は自身のついた嘘を認められないのでしょう。

必殺様、頑張ってくださいー




大分粘り強いですね(笑)
最後には粘り強さが勝つはずです!
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR