孤独死の詳細

それは事務所への1本の電話から始まった。

電話:〇〇アパートのモンやけど、

    201号室のおっちゃんなんやけど、

    ココ1週間ほど見てへんねん

必殺:それはどんな状況ですか?

電話:何度かドアを叩いてみたんやけど応答あれへんし

    テレビもつけっぱなしやねん・・・

必殺:そうですか~、分かりました確認しておきます。


何も無ければそれで良いですし、

死んでいるのであれば一刻も早く発見すべきです。


さっそく合鍵と賃貸借契約書を持ってアパートを尋ねることに


現地に到着し、

まずはドアをノックしてみるが応答はなし

ただ、ドア外からは死臭の臭いなどはしていない


郵便ポストを見てみると、

1週間ほどの郵便物が溜まっています。


ちなみにココに住んでいる方は

5年ほど前に引っ越してきた70代男性で、

年金暮らしの一人住まいです。


うーーーん

死亡フラッグが立っています。


まずは室内の確認をするべきなのですが、

私はトラブル防止のために必ず警察官の立会いをお願いしています。


もし亡くなっていた場合は、警察を呼ぶ手間が省けますし、

亡くなっていない(入院や寝ていたなど)場合、

警察官立会いですのでトラブルに発展しません。


10分ほどして警察官が現地に到着し

事情を説明して、イザ!ドアを解錠します。


施錠されていたドアを開けると

テレビは点いており、

布団に包まった人影があります。


警察官はそれを見た瞬間、

あ~、亡くなっていますね~


少し死臭が漂っていますが、

まだまだ大丈夫なレベルで、

目を覆いたくなるような悲惨な状況ではありません。


ココから警察官による実況見分が始まります。

1、まずは入居者情報

  賃貸借契約書や申込書を見せて書き留めていく

2、通報者情報

  どういった関係なのか?

  なぜ不審に思ったのか?

  トラブルなど無かったか?

  最後に見たのはいつなのか?


そうこうしているうちに、

他のアパート住民がぞろぞろ出てきて、

ワンカップ片手に井戸端会議が始まります。


そうなんです・・・

このアパートの住民の半数は生活保護受給者で、

昼間っから酒呑んでいます。

 
あ!あのオッサン死んだんかいな!

何歳やったん??

と、皆さん興味深々で聞いてきます。


制服警官が数名ウロウロしているわけですから、

隠しようがありません。


こんな時は隠しても無駄ですので、

71歳やで~

孤独死やわ~

でも、早く見つかったから良かったよ~

なんて言っておきます。


皆さん70前後の男性ばかりですので、

明日は我が身か!って思うんでしょうね・・・


そんな時に私が必ず言う言葉が、

『死ぬ時は電話してな~、早よ見つけるから!』

そんな会話をすると場が和むもんで、

ホンマやホンマや、

死んだ時は頼むで~、となります。


その後、遺体搬出用の車が到着し、

遺体の搬出をしてその日は終わりです。


DSCN1461.jpg
(室内の様子)

今回のケースでは、

保証人(前に務めていた会社の社長)が付いていますし、

保証会社にも加入しています。

それに近くに姉が住んでいるとの事で、

最終的に誰が荷物の処分等をするのか、まだ分かりませんが、

泣き寝入りする事態は避けれると思います。


事の顛末は、

交渉が済んでからブログで報告したいと思います。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

発見がいつも早めでそこはかなり幸運と感じます。集合住宅の利点。お節介や気にかけてくれる住人も大切ですね。合掌。

まさに大家の鏡ですね!
僕は絶対に1人で死体なんて見に行けません。。。

さすがというか、めちゃめちゃ慣れてますね。
プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR