ニセ相続放棄裁判

以前から書いている亡くなった入居者の遺産(100万程度?)を

自分の懐に入れておきながら相続放棄して債務を払わない娘への裁判。

前回までの流れは↓

相続放棄に対する裁判

調査嘱託をしてみた

証人申請してみた

本日、第2回目の口頭弁論がありました。

今回も、本人・弁護士共に出廷なし

というか、一度も出廷せず、答弁書だけの対応
(コレ自体は別に問題ない)

そこで、被告本人を法廷に出廷させ、

私が被告人に直接質問する『証人申請』を申し立てたのですが、

裁判官が許可してくれましたので、

次回3月1日に法廷にて直接尋問ができることになりました。

今のところ、亡くなった男性に遺産があったのか?について、

何一つ物的証拠がないため、

被告の娘から如何に証言を引き出すかに掛かっています。

というか、もうこれしか立証のしようがありません。

今のところ、質問内容は

1、部屋の写真を証拠として提出し、

  部屋を片付けたのは誰なのか?

2、被告が鍵を郵送で返還してきた段階で、

  室内には残置物は多数有ったのだが(袋に入れた状態)

  現金、通帳の類が一切無かったが、それらはどうしたのか?

3、被告は相続放棄をしているのだが、

  では誰が相続したのか?

1に対して第三者の名前が出たら、そいつを証人喚問する

2に対して通帳はあるが見せれないと言うのであれば、裁判所から被告に対し
 
文書提出命令を出してもらう

3に対して”分からない”などと言うのであれば、

では誰ならわかるのか?と問い詰めてみる

こんな感じで攻めてみようかと思っています。

どうなんだろ?

うーーーん、

状況証拠は真っ黒なんだけどな~~

頑張ってみます。


あ、

今日の裁判は、次回期日を決まるだけでした。

30秒で終了です。


それと給湯器の件で少し質問が出てますので答えておきます。

>>お世話様です。私も5号湯沸器の取り換えはよくやるのですが、16号とはすごいですね。
>>この場合コントローラは前のままでしょうか?
>>それとも新しいものに変えるのでしょうか?

コントローラーは使いません!と言って、入居者さんにはコントローラー無しで納得してもらいます。
追い炊き機能や湯張り機能が付いているワケはありませんのであまり意味がありません。
だって、蛇口側でコントロールできますからね!


>>所で、ファミリー向きの場合20号か24号になるんですか?
>>入れ替えしたのは何号なんでしょうか?
>>同一シリーズで大きくても入ったのでしょうか?

給湯器の基本的な考え方として
16号=1箇所給湯
20号=2箇所給湯
24号=3箇所給湯
と考えていいです。

大きいほうが良いのでは?と考えますようね?
しかし、16号と20号の価格の差は1000円程度と非常に差が無いのですが、
24号になると価格は5,000円ほど上がり、
しかも本体の大きさが微妙に大きくなったりとします。
(取り付けも若干メンドクサイ)
それに、賃貸でそこまでの需要、ニーズが無いというのもあります。
総合的にみて20号で十分と思います。


★お知らせ★
3月5日出発・東京上野発草津温泉一泊二日ツアー募集中!
費用 25000円
(往復JR乗車券・特急指定券・JRバス・ホテル1泊2食・車内及び部屋でのお飲み物おつまみ・通信費等含)

申し込みフォーム
https://ws.formzu.net/fgen/S84462599/

大阪から私と一緒に行くのも有りです。
今のところ、新幹線で東京まで行く予定です。

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

あの、必殺さんは結構、頑張って裁判とかされておられるみたいですが、例えば、本人訴訟の場合は、当然本人で全部やるわけですけれども、弁護士を付けた裁判の場合、毎回、全部弁護士と一緒に本人も毎回出席しますか?それとも、弁護士に任せきりで、必殺さんが登場するのは、初回と最終回のみとかそんな感じですか?どちらですか?自分の頼んだ弁護士にあまり来ない方が良いとか言われたとき、そういうときでも、必殺さんも強引に毎回行きますか?それとも、やっぱり、必殺さんが行くのは、初回と最終回のみとかにしてしまいますか?

相続放棄申立書には財産と負債を記載するので、申立書の閲覧請求が可能ならやられてみるとか。

No title

必殺さんの証人喚問の傍聴ツアーはないのでしょうか?

>弁護士を付けた裁判の場合、毎回、全部弁護士と一緒に本人も毎回出席しますか?

基本的にはしません。
弁護士に事件を委任すると、委任契約書を結びます。
これをもって、弁護士は受任したことになり、
訴訟の申立、取り下げ、出頭、書面の作成、提出、答弁、督促、差押、訴訟記録の謄写、閲覧等、
委任者に代わって事件を代理することが出来ます。
いわゆる訴訟代理人です。
普通の人は、自分で書類を作って裁判所に提出したり、
毎回、期日に出頭するのが面倒だから、弁護士に事件を委任します。
逆に自分で書類を作れて、期日に出頭可能なのであれば弁護士は必要ありません。
代理人と一緒に出頭して原告席や被告席に座る当事者もいます。
大家さんの訴訟のように、当事者本人に尋問が必要だと裁判所が認めた場合、
代理人が付いていても当事者の出頭が求められます。

大家さんが言っている、答弁書のみで出頭しないのは、
陳述擬制と言って、書面に自分の言い分をしたためて提出しているので、
言い分を書面に代えるという意味合いです。
陳述擬制が認められるのは簡裁だけで、基本的に地裁では第1回目の期日以外は認められません。
毎回、期日に出頭するだけで大変な労力です。
だから、普通の人は代理人に事件を受任させます。

>自分の頼んだ弁護士にあまり来ない方が良いとか言われたとき

こんなことを言う弁護士はあまりいないと思います。
そもそも、民事訴訟は基本的に書面のやり取りなので、
裁判官とも相手方とも殆ど会話することがありません。
裁判官:甲何号証として賃貸契約書が出ていますが、被告、あなたはこれを原告と交わしたことを認めますか?
被告:認めません。
裁判官:では、被告、あなたは原告と賃貸契約書を交わしていないと言える証拠を次回期日までに提出して下さい。
それと、原告、あなたは訴状に書いてある被告とのやり取りの経過を陳述書にもう少し詳しく書いて、次回期日までに提出してください。
次回期日は、そうですね。2月の○日○時はどうですか?
原告:それで結構です。
被告:はい。大丈夫です。
ざっくり言うとこんな感じです。
本人訴訟であろうが、代理人が選定されていようがこんな感じで淡々と進みます。

すごく面白いです(^-^)/
次の展開が楽しみ‼︎

ブログで手の内明かして問題無いの?

No title

「未支給年金」というものがあり、死んだ人の遺族に支給されます。
(※死んだ当月分まで受給権があるが、死んだ本人は受け取れない。遺族に当月分までの1-2か月分の年金が支給されます。放棄する人もいるにはいるが、このケースではもらってそうです。)

これの受給者が誰か、確認してみてはどうでしょうか。

遺族の優先順位は
1.配偶者
2.子
3.子の子(孫)
4.…

となっていますので、当事者が受給した可能性は高いです。

放棄した証明など、年金事務所に取りに行かせて、裁判所に提出を求めてみては。


決め手にはならないかもしれませんが、一つの武器として。

ぜひ

裁判傍聴ツアーをおねがいしたいのですが

>ブログで手の内明かして問題無いの?

何の問題もないかと思われます。
そもそも、民事訴訟は基本的に誰でも訴訟記録の閲覧が出来ます。

大家さんがブログに書いていらっしゃるのは、弁護士や訴訟をやったことがある人は普通に使う方法です。
別に特段変なことを書いていらっしゃることもないし、
裁判所名も事件番号も当事者氏名も書かれていないので何ら問題がないと思います。

No title

>>弁護士を付けた裁判の場合、毎回、全部弁護士と一緒に本人も毎回出席しますか?

>基本的にはしません。
>弁護士に事件を委任すると、委任契約書を結びます。
>これをもって、弁護士は受任したことになり、
>訴訟の申立、取り下げ、出頭、書面の作成、提出、答弁、督促、差押、訴訟記録の謄写、閲覧等、
>委任者に代わって事件を代理することが出来ます。
>いわゆる訴訟代理人です。
>普通の人は、自分で書類を作って裁判所に提出したり、
>毎回、期日に出頭するのが面倒だから、弁護士に事件を委任します。
>逆に自分で書類を作れて、期日に出頭可能なのであれば弁護士は必要ありません。
>代理人と一緒に出頭して原告席や被告席に座る当事者もいます。
>大家さんの訴訟のように、当事者本人に尋問が必要だと裁判所が認めた場合、
代理人が付いていても当事者の出頭が求められます。

ああ、これね。一般論ではなくて、必殺さんの場合がどうするかが尋ねたかったんですよ。必殺さんの場合は、弁護士に頼んだ場合、必殺さんは、初回と最終回しか登場しないものなのか、途中の間の回も全て必殺さんが登場するものなのか、ということです。

>>自分の頼んだ弁護士にあまり来ない方が良いとか言われたとき
>こんなことを言う弁護士はあまりいないと思います。

これも、一般論ではなくて、仮に自分の頼んだ弁護士にそう言われた場合、あくまで必殺さんの場合、どうするかが尋ねたかったです。
プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR