FC2ブログ

飛び降り自殺(2)

ということで自殺したのがドコの誰かを聞こうと警察署に電話してみると


大家:他人が自分のマンション敷地内で投身自殺をした。

    ついては自殺した人の相続人に損害賠償請求をしたいので、

    その人の氏名や住所を教えて欲しい

警察:あ~、それはお答えできないんです・・・

大家:なんでですか?

警察:なんでと言われてもお教えできないんです。

大家:では、こういった場合はどうすれば良いんですか?

警察:弁護士さんにでも相談されるしかないと思いますよ・・・

大家:では、こういった場合に加害者の情報を聞き出す方法はないという事ですね?

警察:そうなります・・・


うーーーん

所轄の警察署では一切答えられないとの返答


それならばダメ元で府警本部に電話してみました。


大家:コレコレで氏名など知りたいのですが?

本部:それはお答えできないんですよ

大家:そういう開示請求などの制度もないんですか?

本部:ないですね~

大家:では鉄道の飛び込み事故などで鉄道会社が自殺者の相続人に対して

    損害賠償するといったニュースがあるじゃないですか?

    あれはどうするんですか?

本部:まあ、列車往来法といった法律もあったり、

    弁護士さんが出てきたりと思うのですが・・・

大家:最後にもう一度聞きますが、

    個人の被害者が加害者(飛び降りた人)の個人情報を知りえる手立ては無いということですね?

本部:そうなりますね・・・


結局、所轄の警察署も府警本部も教えてくれませんでした。


そこで、

大家でありながら弁護士をしている方に意見を求めたところ、

やはり弁護士職権で開示請求をするしかないんじゃないかな?とのこと

しかし、弁護士に依頼して弁護料払って、

自殺者に資産が何も無ければそれこそ持ち出しです。


なんとか自分で開示する方法はないかと食い下がってみると・・・

『証拠保全の申立て』と言うのがあると教えてもらいました。

で、作成したのがコレ

証拠保全申立書
 平成30年11月00日
大阪地方裁判所 関西支部

申立人 株式会社必殺興業
代表者取締役必殺タロウ

申立ての趣旨
平成30年11月0日に大阪府大阪市南無阿弥陀仏町00-1(共同住宅名称コーポ必殺)で発生した飛び降り自殺について、所轄である南無阿弥警察署で保管する飛び降りた者の氏名住所の開示を求める。

申立の理由
申立人は大阪府大阪市南無阿弥陀仏町00-1(共同住宅名称コーポ必殺)を所有管理しているのであるが、平成30年11月0日午前5時ごろ何者かがマンション敷地内に侵入し、5階外階段から飛び降り自殺した。
こういった自殺の発生した不動産は、いわゆる心理的瑕疵として扱われ、賃貸募集や売買などにおいて告知義務が発生し、資産価値が大きく損なわれるのが一般的である。
そこで申立人は飛び降り自殺した氏名不詳の人物に対し、損害賠償請求を行いたいのであるが、自殺した者の氏名住所が不明であるので、この事件を捜査した大阪府大阪市南無阿弥陀仏町11-10所在の南無阿弥警察署に自殺した者の氏名住所の開示を求める。

見本を参考に見よう見真似で作成してみました。

ただね・・・・

うーーーーん

この文章で通るのか??

それ以前に、被告氏名不詳で民事裁判って出来るの???

現実的には無理ですね・・・・


ということで、

今回の賠償責任の件は実現不可能と思い断念しました。


しかし、

こういった場合って教えてくれないんですね?

泣き寝入りしか無いみたいです。


ちなみに、

今回の事件は早朝だったので、

住民などに気付かれなかった。


それが不幸中の幸いと思っていたら!

後で警察が住民一人一人に事故があったことを告げ、

何か知らないか?と聞いて回っているんです・・・


コチラには何一つ教えてくれないのに!!!

まあ、仕事だからしょうがないでしょうけどね・・・


おわり


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
スポンサーサイト



飛び降り自殺(1)

最近はブログの更新をサボっていました・・・

別に不動産大家業が破綻したわけでも世捨て人になったわけでもありませんよ!

ただサボっていただけなんです・・・


またボチボチ出来事を書いて行こうと思いますので、

適当にお付き合いくださいね!


今まで何の事件事故もなかったわけではなく、

やっぱりテンコ盛りで事件事故は起きるんです・・・


そこで今回のブログですが、フィクション(架空の話)です。


11月某日朝6時

まだ寝ていた私の携帯が鳴りました。


発信者を見てみると最寄の警察署からです。


大家:もしもし・・・(寝ぼけながら)

警察:大家さんですか?

大家:はい・・・

警察:実は大家さんが管理している〇〇マンションで事件がありまして、

    防犯カメラを確認させてほしいのですが

大家:え!!事件ですか???

    どんな事件なんですか???

警察:マンションから人が飛び降りたんです。

大家:え!!!!!!!!!誰が飛び降りたんですか???????

警察:詳しいことは電話ではお答えできません。

    現場に来れますか?

大家:直ぐに向かいます!


このマンションは自宅から約10分ほどの距離で、

幹線道路沿いの5階建てマンションです。


飛び降り???

誰だろ????

アノ人かな?この人かな??

そんな想像をしながら現場へ向かいました。

というのも、このマンションの5階には問題のある家族が居住しており、

5階のベランダから椅子やゴミなどを投げ捨てるんです。


マンションに到着すると、

警察官の方が数名と怯えた顔の中年女性が一人


この中年女性は遺体の第一発見者で新聞配達員


さっそく防犯カメラの確認をしてみると

外部から入ってくる男性を確認

この男性が飛び降り自殺した人物で間違いないとのこと


痩せこけた60代後半?の男性で、

いかにも不幸そうです。

※自殺するくらいだから不幸だよな・・・
無題
(本文と関係ありません)


警察に確認してみるとマンションの近所に住んでいる男性で、

マンション住民ではないとのことでした。


ホッと安心すると同時に、

関係無い他人のマンションで死ぬな!!!

自分の家で死ね!!!!


そう思うと無性に腹が立ってきて、

迷惑を被ったのだから損害賠償請求を起してやる!!と思い

警察官に自殺した男性の名前や住所など詳細を尋ねたところ

そういった事は現場では答えられないんです・・・とのこと


まあ、

現場の警察官にアレコレ問い詰めても仕方ないとはおもいますので、

それは後ほど所轄の警察署に問い合わせることにしました。


さあ自力で自殺者の個人情報はゲットできるのか???

次回はその顛末について書きたいと思います。



↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR