空き巣

明日は待ちに待った狼閣下の大阪セミナーです。

私もセミナーに行かせていただきます。

ぜひぜひ狼閣下にランキングボタンを押してください。

でもね、必殺は今日のブログも書くけどね!

ええ、敢えて書かせていただきます。ブログを!!


今日の事件です。

お題の通り『空き巣』です。

まあ、コレ位は大阪では記事になりません。

※そういえば昔、狼閣下に2回も火事に遭う大家なんてまず居ないよ~と言われました。

今日の被害者はテナントビルのスナックです。

このビルはスナックと風俗しか入居してなく、

明け方にはビル全体が無人になるんです。

そこを狙って空き巣は鍵をこじ開けて侵入するんです。

P5100477.jpg

今時の空き巣はピッキングなんて細かいことはしません!

P5100472.jpg
鍵穴ごとドリルで壊します。

お店の被害は、小銭が少々とタバコを少々

そんなもんです。

一番被害が大きい鍵ですが、

これは大家が加入している火災保険で保証されるので

痛くも痒くもありません!!

新しい鍵を取り付けて、
P5100479.jpg
ハイ!終了~

保険で私の日当も請求できます。

これで空き巣も怖くないでしょ?


ポチっと↓お願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ
スポンサーサイト

孤独死つづき・・・

きのうブログを書いた孤独死のつづきです。

その後、警察より連絡があり、

遺族は見つかったが遺骨の引き取りも全て拒否
との回答でした・・・


他人事ですが、悲しい現実ですよね・・・

せめて遺骨ぐらい引き取ってあげればいいものを・・・

これで、故人の家財道具を処分しても誰も文句は言いません。

さっそく家財道具を撤去したのですが・・・

ガーーーン( ̄□ ̄;)!!
P8180043_convert_20120910185106.jpg
フローリングが広範囲で汚染されている・・・

これは洗いではどうしようもありません。

フローリング張替えです。

ココでも問題があり、こういった事故工事は大工さんも嫌がるんです。
(前回は大工さんだけでなくクロス屋さん、洗い屋さんと全てに断られました)

そのため今回は大工さん=事故OKの方、その他は知らん顔で統一しました。

知らなければなーーんの問題もありません(えっ!問題あるの??)

ちなみに、孤独死は基本告知義務は必要ありません!

裁判判例があり、人が生活する部屋において孤独死(自然死)は当然起こりうる事態で、

なんら忌嫌う必要はないとの判断です。


私も同感です!

今回孤独死したオッサンも悪気があって死んだのではないのです。
(でも、一応荷物撤去前に線香を焚きます。臭いを誤魔化す意味もありますが・・・)

人間である限り死にます!当たり前です!!

死んだら腐る、自然の摂理ですよね、

だから必要以上に怖がる必要も必要以上に嫌悪感を抱く必要はありません。

と言うことで、今回の孤独死も問題なく改装が終わり、次の方の入居を募集しています。


じゃあ自殺はどうかって?

スミマセン・・・

自殺は怖いです・・・たぶん一人で自殺部屋には居れないと思います・・・

てへ


応援よろしくお願いします。

不動産投資 ブログランキングへ


また孤独死 ※閲覧注意※

大家仲間のアパートで孤独死が発生したため、現地確認に行ってきました。


このアパートオーナーさんは、

つい1年ほど前に初めて購入した1棟アパートで、

当然、死臭なんてものには慣れていません。


ましてや孤独死した部屋の中なんて、素人には到底直視できるものではありません。


少し状況を説明すると、

物凄い臭い(想像を絶しますよ)と、体液が染み込んだ布団

ウジハエが飛び回り、なんとも言えない空間です。

こんな状態の部屋に状況確認で入るだけでも気分を害されると思います。


しかし、大家の仕事はコノ状況から逃げることは出来ません。

特に今回の事案のように、保証人が付いていない契約の場合は、

大家さんが荷物の処分から全て行わなければなりません。

※専門業者さんに頼むことも出来ますが、超高額です!(家賃1年分位飛びます)

何とか解決しないといけないんです!!

まだ孤独死が発見されて間もないのでオーナーさんも動揺して私に相談されました。

私はただの専業大家ですが、死臭や孤独死には慣れています(慣れてどうするねん!!)

ですので、今回連絡を受けて状況確認をしてきた次第です。



※※※※※※※※※※ココから強烈な画像があります※※※※※※※※※※※※※※※※









うーーーん・・・

現地に到着し、孤独死のあった部屋の前まで来てみると、微かに外まで死臭が漂っています。

玄関を開けると予想通り、孤独死独特の強烈な臭いがします

ただ死臭にも色々あって、死臭初期・中期・末期とあり、

今回の死臭は初期と思われます。

文字で表現するとスッパイ感じ?です(分かりませんよね・・・)

P8100030_convert_20120910093957.jpg
玄関を入り直ぐに台所(間取りは1DKです)、台所は整然としており

故人の几帳面さがうかがえます。

その台所の整然とした雰囲気とミスマッチな強烈な腐敗臭・・・、

その先にある居間での惨劇を予告しているようです。

意を決して居間へ・・・

P8100027_convert_20120910093904.jpg
ココも意外と荷物が整然としており、つい先日まで故人が普通に生活していた雰囲気が伺えます。

P8100029_convert_20120910093932.jpg
ただ違うのは足元に敷かれた掛け布団の端から見えるドス黒いシミ・・・

故人は布団で横になっている時に亡くなられたんでしょう・・・

しかし、臭いは強烈ですが、思っていたほどの状況ではありませんでした。

P8100032_convert_20120910094023.jpg

とりあえず、ウジが少し沸いていたので、この日はバルサンを焚き部屋を後にしました。


この部屋の住民は生活保護者の60代男性

保証人は付いていないのですが、遺品など相続に関係する問題があります。

そのため、警察が相続人を探し、遺骨の引き取りや相続について大家と連絡を取るように連絡してくれます。

ですから、こういった場合、荷物の撤去に少し時間を置いてから作業するように大家さんに勧めています。


つづく・・・


不動産投資 ブログランキングへ

通常の孤独死

こんにちは必殺大家人です。

狼閣下が復活され、いきなりブログランキング3位に躍り出られましたね!

さすが、長年1位を独走していただけのことはあります。

UKAUKAしていたらすぐに追い抜かれちゃうんでしょうね・・・

わたしもイザとなったらポチクリ屋にお世話に・・・
あっ!なんでもありません。

私も少しは夏休みを取ろうかと思っていたのですが、

そんな余裕ないみたいですね・・・

頑張ってブログ更新します!!


そんなことで、

今日の話題は孤独死について述べたいと思います。


かもじゅうさんやひろ*さんのように大家として孤独死に備えるのは重要なことかもしれません。

私は以前、孤独死(超腐乱遺体)を経験しているからなのかもしれませんが、

万が一孤独死が発生しても「慌てず」「騒がず」「速やかに」処理することによって、

実際には費用も被害もほとんどありません。


今回の話は、腐乱こそしていないが孤独死の話です(実体験です)


ある日の昼下がり、一本の電話が・・・


電)ヘルパーをしている者だが、お世話している方の部屋に来ても出てこられない。

  テレビの音はするのだが、鍵がかかっており返答がない
 
  心配なので、部屋を開けてほしいとのことでした。

私)わかりました。すぐに向かいます。

  (この時点で私は楽観的でした。なぜならこんなことは結構あり、ちょっとそこまで買い物や、
   部屋で寝ていたりと、事件にならないことが普通だからです)

物件に到着するとヘルパーさんが待たれており、一応身分確認をさせていただいた上で、

ドアを開錠したところ・・・


入居者は布団の上で血まみれになり倒れていました・・・


少し、近寄って顔を覗き込むと、明らかに死人の顔で、もう真っ黒に変色しています。


すぐに110番通報し警察による鑑識がはじまり、

発見から2時間ほどで遺体は運び出され、

警察の所見としては「事件性なし」とのこと、

ヘルパーさんの話では入居者は肝硬変?を患っており、

おそらく血管が破裂し死に至ったのではないかと思われるとのことでした。

確かに亡くなっていた布団の枕元には大量の酒と大量のタバコが置かれており、

病気になっても辞めれなかったのが伺えます。


ココで今回亡くなられた方のスペックは、

50代男性・生活保護・6ヶ月前に入居・一人暮らし・・・・


遺体が運ばれていき、改めて室内を確認したところ、

吐血してもがき苦しんだ様子で、室内の所々にドス黒くなった血痕が・・・

特に後で問題になるのが、ユニットバスの血の手形です・・・

血を吐きながらユニットバス行かれたようで、

壁にクッキリと手形が・・・

手形がユニットバスの照明近くだったので、照明で焼き付けられて、

何をしようが取れませんでした。

最後は仕方なしにカガミを購入し手形が見えないように貼り付けました。


話は戻ります・・・

今回の契約では保証人なしですので、

身内関係がサッパリわかりません。

ただ、今回の件では市役所が協力的で、身内に連絡を取っていただき、

翌日には神奈川から妹さんが駆けつけてくれました。

色々お話を聞くと、亡くなった方は元ヤクザで妹とも疎遠になっていた。

両親はすでに他界しており、疎遠になっていたといっても兄の死を聞いて飛んできた。

出来る限りの(部屋の片付けなど金銭的な)協力はさせてもらうとの申し出をしていただきました。

しかし、必殺大家人・・・

こういう誠実な方、人間的に大好きなんです!!

だから言っちゃいました・・・

必殺)じゃあ、私が片付けますのでゴミ処理の実費として

   5万円だけ貰えませんか?

妹)えっ!それだけでいいんですか?
  こんなに部屋を汚しているのに・・・

必殺)イエイエ、保証人でもない妹さんから5万円いただけるだけでも十分ありがたいです!

妹)・・・涙ぐみながら、頭を下げていらっしゃいました。

※実際、クロス張替えまでは無理としても、家財道具の処分と畳の表替えフスマの張替えで5万ほどでできます。


その後、貴重品等を確認していただき、作業を開始していたところ・・・

妹さんが、

あっ!血液をふき取るときは気を付けてくださいね!

兄はB型肝炎でしたから・・・


必)ヒー一!!番最初に言ってよ!!!!

まあ、今回は発見が早く腐乱していなかったので死臭もなく

荷物を軽トラに積み込み、柱に飛び散った血液をふき取り、

2時間ほどで終了しました。

遺体発見から10日後には改装全て終わり、

1ヵ月後には次の入居者が決まりました。

通常退去と同じです。

荷物を持って引っ越していくか死体袋で出て行くかの違いだけです。

まあ、亡くなった本人もタタミの上で死ねたんだから成仏したでしょう!


どうです?
大したことないでしょう?

ポチも忘れずに!!

不動産投資 ブログランキングへ

注射器

先日、知り合いの投資家さんと大阪のある地区に売り物件を見にいったときのことです。

私の関係する物件ではありませんので、物件自体はご紹介できないのですが、

帰りに立ち寄った店のトイレでの掲示板が、

この地区のヤバさを物語っていました。




ハイ!モロに『注射器』が描かれています。

私の所有物件でも何度か遭遇はしている『注射器』ですが、

ココまで直球の注意書きは初めてみました。



しかし、大家の私にとっては、この『注射器』に悩まされた経験があります。

もう3年ほど前の出来事ですが、

立て続けに1棟のマンションで3人(3部屋)が覚せい剤で捕まる事件がありました。

この時もトイレが詰まり、1階の便器から大便が溢れ出し、

まさに地獄絵図となったことがありました。

普通なら被害にあった1階の住民は怒り狂うところですが、

大して怒りません。

それもそのはず、彼も覚せい剤中毒で、注射器をトイレに流している1人だったのです。

このマンションで捕まった3人の状況は、

1人目はスーパーで万引きをして捕まり持ち物検査で注射器が出てきて逮捕(生活保護受給者)

2人目は3階から隣の家の屋根に飛び降り逮捕(生活保護受給者)

3人目は娘(当時17歳)に覚せい剤を注射しようとして逮捕(生活保護受給者)

あれ?全員生活保護受給者じゃん!!

それぞれに対応に苦慮しながらも全て退去させました。


ちなみに、退去までの経緯を少々・・・

1人目の逮捕者は警察より私に連絡があり発覚

さっそく、警察署に出向き入居者と面会、

入居者いわく、荷物は要らないから1万円を恵んでくれとの要望で、

1万なら裁判などするより絶対安いですので即okで退去届けにサインをもらい、

即刻、荷物の処分を行いました。


2人目3人目については次の機会に・・・

応援よろしくお願いします

不動産投資 ブログランキングへ
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR