謎の失踪・・・完結

以前のブログで書いた

謎の失踪 1

謎の失踪 2

突如、入居者が消えた件ですが、

結局は保証人である義理の兄の妻が荷物を片付けて

明渡し完了となりました。

その場で7月分の家賃も払ってくれましたので

滞納家賃は一切なく終了です。


ココで、よく質問されるのが

保証人に荷物の処分をさせて大丈夫なのか?ですが、

あくまでも私の私見なのですが、

連帯保証人で、しかも身内ですので、

もし入居者本人が文句を言ってきたり

慰謝料などの請求をしてきても

十分対抗出来ると思います。


これが保証人でない身内や

保証人だけど他人などの場合は注意が必要と思います。


しかし、今回の入居者はドコに行ったんだろ?

うーーーん謎です。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。


スポンサーサイト

謎の失踪・・・つづき

前回のブログの続きです。

連帯保証人の義理の兄の妻(入居者の実の姉)と物件で待ち合わせました。


約束時間に現れた姉は、まあ極々普通な感じの中年女性で、

軽い挨拶をしてイザ問題の部屋へ


私も部屋の中は見ていないので、どのような状態かは知らなかったのですが、

部屋の中は服や家電など、生活感そのままで

まったく夜逃げ感がしないんです。


通常、夜逃げや失踪をするような部屋って、

部屋がゴミだらけや、要るものだけを無理やり持っていった感じで

部屋が荒れているものなんですが、

そんな荒れ具合がまったく無く、整理整頓されているんです。


うん?コレは変だな・・・・


雑談しながら姉に事情を聞いてみると

必殺:あれからも連絡は取れないんですか?

姉 :そうなんですよ・・・、何度も携帯電話に掛けているんですが繋がらなくて・・・

必殺:そうなんですね・・・、何か心当たりは無いんですか?

姉 :それがまったく無くて困っているんです。

    と言うのも、夫が保証人になっているんで、

    私の肩身が狭くて・・・・

    なので、早急に部屋を片付けさせていただき明け渡しをさせていただきますので・・・・

必殺:そうですか・・・


ココで一言

今回の場合は、連帯保証人の義理の兄の妻ですので、

部屋の荷物の撤去に関しては問題ないと判断しました。

これが、

連帯保証人が他人←×

連帯保証人ではない身内←×

だったと思います。

ただ、これも場面場面で臨機応変に対応すべきで、

重要な荷物が無くなってたりと(テレビ等)

明らかに夜逃げしている場合などは、

柔軟に対応すべきと思います。


ただ、今回の場合は少々気になる点があって

『生活感がそのままである』

今日にでも帰って来そうな雰囲気なんですよ・・・

うーーーん、気になるな・・・


あ!

そういえば、入居者が勤務していた事務員さんが鍵を預かっているって言ってたな?


念のため声を掛けてみることに

必 殺:実は先日、本田さんの部屋に保証人のお姉さんが見えられて、

     近々家財道具の撤去をされることになりました。

     そこで、預かっていらっしゃる鍵を返していただきたいんですが・・・

事務員:え?撤去するんですか???

必 殺:はい、部屋を明け渡さないと保証人さんに永遠と家賃が請求することになりますからね

事務員:でも通常、明け渡しには半年位滞納しないとダメなんじゃないんですか?

(必殺心):あれ?何か変だぞ???

必 殺:そうですね、通常だと家賃滞納の明け渡しって管理会社(大家)がしますよね?

     それだと、やはり半年位の滞納があってから明け渡しになるんですが、

     今回は連帯保証人による身内による明け渡しですので、

     期間は関係ありません。

事務員:実は、本田さんから留守の間の家賃を頼まれていたんです・・・

     でも、本田さんの部屋に行ったときに生活保護の受給通知をみて

     騙されていた感じがして・・・・

必 殺:騙されたって言っても、もう家財道具の撤去は二日後ですよ

事務員:お姉さんと話しをしますので、連絡先を教えてもらえませんか?

必 殺:わかりました。

こんな感じの話しとなりました。


最初からコノ事務員には違和感があったんです。


しかしイキナリ、本田さんと”関係”があるんですか?なんて聞けませんし、

事務員も、ただ単に部屋の鍵を預かっているだけと主張していました。


でも、普通に考えて勤務先の事務員に部屋の鍵を渡して失踪するとは考えにくいですし

その事務員が郵便物のチェックに部屋を訪れる・・・

入居者と”関係”がないと、そんなことしませんよね?


結論としては、

事務員と入居者は”関係”がある

入居者とは連絡が取れるような取れないような場所にいる?

これは全くの想像ですが、

入居者は犯罪で逮捕されているのでは?

逮捕されている間の管理を彼女である事務員にお願いしたのでは?

それなら辻褄が合います。

大家には逮捕された真実は話せない

だが、保証人である姉には真実を話しておきたい・・・

こんな感じでしょうか?


今回はココまでです。

また動きがあればブログに書きたいと思います。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

謎の失踪

つい先日のことなのですが、

3年ほど前からアパートに住んでいる単身男性(50代後半)の方が居ます。


家賃は3万円で、木造の2階建てアパートで

今まで特に問題や滞納などなく、

極々一般的な入居者さんです。


賃貸借契約は、義理の兄が保証人で、

保証会社も付いています。


ところが、6月に入り10日を過ぎても家賃の入金がありません。


忘れているのかな?

そんな気持ちで携帯電話を掛けてみると

『この電話は電波の届かない地域に居られるか・・・』のメッセージが流れるだけ


うーーん、

とりあえず様子を見るか・・・


その後、

15日になっても入金もなく、

携帯電話は電源が切れたまま・・・・


とは言っても、この方は保証会社に加入していますので、

私としては、まったく焦ってはいません。


だって、5月分の家賃は6月30日までに保証会社に事故報告を出せば、

100パーセント家賃は保証されるワケですから、焦って動く必要もありません。


とりあえず督促の手紙でも出しておきました。


25日になっても連絡も入金もありません。


念のため、部屋を訪れてみたのですが、

特に死臭などせず、ポストに郵便物も溜まっていません。


滞納は保証会社が立て替えてくれるので怖くないですが、

孤独死は早めに発見しないと大変なことになります。


死んでいる可能性は低いと考え、保証会社に家賃滞納の事故報告を出しました。


その3日後には保証会社から滞納家賃は代位弁済され、

私自身には滞納自体はないのですが、

入居者さんとは連絡がつかない状態のままでした。


ところが7月に入り女性の方から電話が入り・・・

入居者=本田(仮名)

女性:実は本田さんの勤めていた会社の者なんですが・・・

必殺:あ、ハイ

女性:部屋に督促状があって電話しました。

必殺:ええ

女性:5月初旬に本田さんから、留守の間部屋の管理を頼むと言われて、

    部屋のカギを預かっているんです。

必殺:あ、そうなんですか?(何じゃそりゃ??)

    本田さんはどうされたのですか?

女性:突然、行くところがあって家を数ヶ月空けると言ってました。

必殺:連絡はつくんですか?

女性:連絡はつかないと思います。

    私は会社の事務をしていまして、詳しいことはなにも聞いていません・・・

必殺:そうなんですか・・・・

女性:お聞きしたいのですが、本田さんは生活保護を受給していたのですか?

必殺:そのような話しは聞いていませんが・・・どうされたんです?

女性:実は部屋に郵便物の確認に行ったところ、

    役所から生活保護の支給通知が来ていたものですから・・・

必殺:そうなんですか~、中々入居者の生活状況まではわかりませんね~

女性:何か裏切られた気分です。

必殺:そうですか・・・

(必殺心):あ~、生活保護を受けて働いていたから同僚としての信頼が揺るいだのかな??

こんな感じの電話でした。


とは言っても、部屋の鍵を預かっている勤務先の同僚(事務員)という事で、

特に何を言うわけでなく、「何かあれば連絡くださいね」、で話は終わりました。

7月に入り、

次は連帯保証人の義理の兄の妻(入居者と兄妹)から連絡があり、


妹 :保証会社から連絡があって、

   兄が家賃を払っていないとの連絡を受けました。

   どういう状態なんでしょうか?

必殺:実は、6月から連絡が一切取れずに家賃の入金もありません。

   それで保証人さんに連絡が行ったと思います。

   本田さんとは連絡取れないんですか?

妹 :そうなんですか~、こちらも連絡が取れない状態なんです・・・

   それで、一度部屋の状態を見てみたいのですが・・・

必殺:ご身内ですので、鍵を開けるのは大丈夫ですよ

妹 :助かります。このまま連絡が付かないなら、

   とりあえず明渡しだけでもさせていただこうと思います。

必殺:わかりました。仕方ないですね・・・・


という事で、翌日妹さん立合いで室内を確認することに・・・


つづく・・・


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR