やぶ蛇になっちゃいました・・・

先日のブログで書いた家賃滞納で調停した案件ですが、

前回、滞納者が出廷しなかったので、調停2回目の出廷日となります。

裁判所受付に10分前に到着すると、

今回は裁判所に出廷しているとのこと!

相手が出廷しているということは調停も成功したようなものです。

ところが・・・・・・

調停がスタートし

調停委員が相手(滞納者)の話しを聞いていくと、

実は・・・

部屋には荷物はほとんど無く、いつでも明渡せる状態なんです・・・と、

でも、猫を飼っていたので現状復帰が払えるか悩んでそのままズルズルとなっていました・・・

なので、10月末日付けで退去させていただきますとのことでした。

前回のブログでも書きましたが、

この方は私が物件を購入する前からの入居者で、

現在募集している方々より

1万5千円も高いんです!

できればズーート住んでいただきたいのですが、

もう、どうしようもありません。

まあ、滞納家賃は毎月分割で支払うので、

保証人の母親には督促状を出さないで欲しいと懇願されましたので、

最後までキッチリ支払ってくれるでしょう!

ということで、

今回の調停結末は退去となってしまい

一番残念な結果となっちゃいました・・・・・

こんなこともあるわな


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ




スポンサーサイト

家賃取立て調停

今日は、家賃滞納で調停の開廷日でした。

簡単にスペックを書くと

建物は築26年11階建てのRC、

間取りは2LDKのファミリータイプ

平成18年に購入

入居者は平成9年から入居しており、

物件購入時には既存入居者であった。

おそらく独身で50代男性

職業は不明

保証人は母親と思われる女性

当初は家賃の滞納も無かったのだが、

5年ほど前からズルズルと遅れだす。

ただ、一度に長期で遅れるのではなく、

6ヶ月に1度くらい家賃を飛ばすことがあり、

結局、50万円程度まで溜まったので調停を申し立てることに

※家賃の催促の電話を入れると必ず電話に出て、00日には支払いますと約束はするのだが、
 2ヵ月分の約束が1ヶ月分や1ヶ月半など不足不足となってしまう

でも、何で50万円も滞納するまでになってしまったとのことですが、

先にも書きましたが、コノ部屋は平成9年当時の契約ですので、

家賃が高いんです!

同じタイプの部屋で、現代の募集家賃は6万円

この方の家賃は7万5千円・・・

月1万5千円も高いんです!!

それならば、キツイ督促をして退去されるよりかはマシ・・・

でも、家賃滞納があまりにも高額になってしまっても出て行かれる・・・

という事で、ミドル滞納までマイルド督促をし、

調停で滞納を刈り取ります。

こんな状況での調停だったのですが、

相手方(滞納者)出廷せず!!

しかし、私は慌てません。

こんな時は調停員にお願いして、

相手方(携帯)に電話をしてもらうんです。

必殺:出来れば相手方に呼び出しの電話をしてくれませんか?

調停:いいですよ~

ぷるるる

調停:もしもしAさん、こちら裁判所の調停係りです。

調停:今日が期日の調停呼び出し状は見たかな?

調停:見たなら出廷しないと裁判に移行してしまいますよ

調停:裁判になるよりは調停で話し合ったほうが貴方のためですよ

調停:どうします?出廷する意思はありますか?

調停:それでは、今日はもう時間がないですので、次回期日を決めますのでいつがいいですか?

調停:それでは0月0日10時に裁判所に来てくださいね~

こんな感じで口調は丁寧ですがキッチリ次回約束を取り付けてくれます。

まあ、次回期日には出廷してくれると思います。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ
プロフィール

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR