FC2ブログ

洗面台の水漏れ

入居者さんより洗面台の下から水漏れがするとの連絡を受け対応してきました。

この入居者さんは、入居後10年ほどで、

設備関係は全て古いままです。

当然、洗面台も古く今時”湯”と”水”が別蛇口になっています。

DSCN2593.jpg
お湯の蛇口が根元からグラグラしていて、
DSCN2597.jpg
”湯”をヒネルごとに根元の接続部分から水が垂れるといった具合です。

出来ることなら、

「触らぬ神に祟り無し」とのことで、

蛇口を締め付けて終わりにしたかったのですが、

なぜか、幾ら締め付けてもグラグラが止まりません。

※外して分ったのだが、蛇口の台座が錆びてグズグズだった。

うーーーん

しょうがない、水栓ごと換えるか~

という事で、ホームセンターで混合水栓を購入してきて、
DSCN2599.jpg

交換することに
DSCN2598.jpg
古い水栓を外して

DSCN2600.jpg
はめればOK!

簡単です。

取り付けピッチとかは規格ものですので、

ピッタリはまります。


今回は、入居者が居ますので水栓交換で逃げたのですが、

出来ることなら洗面台ごと交換のほうが費用対効果は高いです・・・

だって、

混合水栓だけで約6000円

洗面化粧台上下全て交換で26,000円ほどで出来ます。


とは言っても入居中の作業は大変ですし、

入居者さんも混合水栓に交換しただけで喜んでくれましたので、

まあ”良し”といったところでしょうか


////////////////////////////////
★今後の旅行開催予定★

平成29年3月19日(日)〜20日(月祝)※日程確定済(予約済み)
岐阜県恵那峡温泉のホテルに集まって呑もうぜ!っていう企画
費用は、宿泊・夕食朝食・部屋でのお酒・ツマミ・全て含んで12000円を予定

平成29年5月13日(土)〜14日(日)※日程確定済(予約済み)
熱海温泉のホテルに集まって呑もうぜ!っていう企画
※当日は花火大会開催の予定
費用は、宿泊・夕食朝食・部屋でのお酒・ツマミ・全て含んで12000円を予定

※すべて交通費・観光費は各自負担

こんな感じで計画しています。
ぜひ、ご参加くださいね!

※募集は順次ブログで公開します
////////////////////////////////

↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

お湯が出ない!!

なぜか、ここのところ”お湯が出ない”というクレームを受けます。


そんな時は、まず現地を確認するのですが、

本当に機器(給湯器)が故障しているのか?

それとも他に要因があるのか?を探ります。


その際のチェックポイントを書きたいと思います。


1、給湯器の年式を確認する

  目安なのですが、10年経過しているなら給湯器本体の故障の可能性が高いです。


2、コンセントを入れ替えてみる

  意外と多いのがコンセントの接触不良です。

  と言うのも、給湯器のコンセントは外に付いていますので、

  ホコリなどの延慶で接触不良などになりやすいです。

  そんな時は投光器などを差し込んで通電を確認するのもいいでしょう

  ※ちなみに機種にもよりますが、通電しないと水が出ないタイプもあります


3、他のガス器具を点火してみる

  実際にあったのですがガス料金を未納していて供給停止していた。


4、ガスメーターを確認する

  最近のガスメーターは全て”マイコンメーター”です。

  地震(メーターに物が当たっても同じ)や長時間のガス使用でガス漏れと誤認し

  ガスメーターが自動停止します。

  ガスメーターを見て赤いランプがチカチカと点灯していたら、

  停止中ですので、リセットボタンを押して復旧させます。


5、給湯器本体のフィルターを見てみる

  これは、設置後直ぐにお湯が出ない場合に多いです。

  パイプの接着剤やシールテープのカスがフィルターに詰まっているなどです。


で、

今回あった2件の事案は

〇給湯器のコンセントを抜き差しで復旧(接触不良?だった)

〇ガス料金未納(全てのガス器具が使用できなかったのでガス会社に電話で確認)

以上でした。


そんなもんです。




↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。


テレビドアホンに交換してみました。

DSCN2308.jpg
空室が出たので古いインターホンをテレビホンに交換してみました。

DSCN2307.jpg
新築当時からの製品ですので、やはり古臭いです。

DSCN2309.jpg
ネジで外していくのですが、

ココでのポイントは必ずカッターで切り込みを入れることです。

切込みを入れずに力任せで引っ張ると、

周りのペンキまで剥がれてしまいます。

DSCN2310.jpg
結線をし直して、ネジで締めれば終わりです(完成後の写真を忘れました)

約5分で終わります。


次は室内側です。
DSCN2311.jpg
古いので黄ばんでいます。

DSCN2312.jpg
受話器を上にスライドさせると簡単に外れます。

DSCN2313.jpg
ここで気をつけるのは、

壁に取り付けるための金具を落とさない様に気をつけることで、

何も考えずにネジを外しちゃうと壁の中に落ちちゃって、

新たな金具を用意しないといけなくなっちゃいます。

DSCN2314.jpg
↑これ

DSCN2315.jpg
新たにはめる場合もネジを片方だけ付けて慎重にはめていきます。

DSCN2316.jpg
土台をつけたところ

DSCN2317.jpg
電源と玄関機との線を結線すれば

DSCN2318.jpg
ハイ終了~

ゆっくり作業しても30分あれば十分大丈夫です。




↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

トイレタンクの注意点

ブログでも何度か取り上げている洋式トイレの水タンクですが、

様々なパターンでトラブルがおきます。

今回は、水がチョロチョロと流れて止まらないという事例です。

さっそく訪問して原因を特定します。
DSCN2159.jpg
なんの変哲も無い普通の洋式トイレです。

マンションが築28年ですので、

このトイレもおそらく製造後28年経ったものでしょう


とりあえず問題点を探ります。

DSCN2154.jpg
タンクの蓋を開けると、

ボールタップが緩んでいるのか?

オーバーフローして水が溢れています。

原因はココで間違いないみたいです。


さらに詳しく見てみると問題点が2点見つかりました。
DSCN2155.jpg
1点は、ボールタップのボール部分が故意に上方に折り曲げられています。

おそらくコレは2番目の問題にもつながるのですが、

このタンクは構造的に問題があって、

タンク内側の断熱材が内側に膨らんできて、

ボールタップに干渉してしまい(引っかかる)

ボールタップが上に上がらない現象がでます。

そこで以前、同じ現象のタンクで断熱材をカッターで切り取り

ボールタップとの干渉を回避したことがあったのですが、

そうすると今度は、冬場にタンク自体に結露が発生する事態が発覚しました。

ですので、今回はタンクの断熱材はそのままで

ボールタップのみの交換で対応することにしました。
DSCN2157.jpg
今回使うのはコレ↑

SANEIのV56-5X-13です。

DSCN2156.jpg
見ての通り、ボール部分が小さくてコンパクトです。

DSCN2158.jpg
交換したところです。

見ての通り、断熱材と干渉しません。

今回はコレで終了です。

うまく対処できたと思います。


参考になれば幸いです。


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

調べてみるものだ

入居者さんより

トイレの水がチョロチョロ流れているとのことで連絡がありました。

さっそく行ってみたところ、

やっぱり便器からチョロチョロと流れています。

こういった場合、フロートバルブの劣化がほとんどで、

交換すれば済む話しです。

ところが・・・
DSCN2153.jpg
なんじゃコノ、フロートバルブは??

まったく初めて見るタイプで、

交換方法なんて解かりません。

※この部屋は元オーナールームで、当時最高級の便器を入れていたと思われる。
 その他の部屋は、普通の便器

うーーーん

ここ一部屋だけだし、無理して壊してもダメだしな~

業者にお願いしないといけないかな??

DSCN2152.jpg
TOTOのROMANCIAです。

でも、一応ネットで調べてみようかと思いググってみると・・・

http://www.toto.co.jp/aftersupport/solution_t/01_3.htm

ありました!!

フロートバルブの交換方法が!

スゲーぞTOTO

さっそくパッキンの品番を調べて水道部品屋さんへ行くと

1つ100円で売ってました。

さっそくマニュアルに従い作業すると簡単に交換でき

ものの5分で終了です。

少しの努力で、

業者さんに掛かる費用約10,000円が浮きました。

日当1万円!

良いじゃないですか~ヽ(´∀`)ノ


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。
プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR