FC2ブログ

無断駐車

このブログでも何度も取り上げていますが、

なかなか無くならないのが無断駐車・・・


駐車場を借りている入居者から電話が有り、

自分が借りている駐車スペースに誰かが車を停めていて駐車できない

なんとかしろとのこと・・・

まあ、借主さんが文句を言うのも当然と思います。


しかし!!!!


この無断駐車って、大家は手の打ちようがないのが現実です・・・

でも、放っておくわけにも行かず

とりあえず対処してます的な行動はします。


まず契約者さんには、

空きスペースに駐車していただく様にお願いし、

現地を確認しに行きました。

DSCN0795.jpg
停まってますね・・・

嫌がらせに窓ガラスを割るか?

それとドアでも蹴って凹ますか?

そんな事出来ませんよね(´・_・`)


まずは警察に電話し対処をお願いしました。

待つこと10分、バイクに乗ったお巡りさん登場

ナンバーの照会で持ち主に連絡を試みてくれましたが、

電話番号の登録無し


で、

結果は
DSCN0797.jpg
DSCN0798.jpg
お手紙?をワイパーに挟んで終わり

失礼します~と、警察官はわずか5分で撤収・・・


役にたたね~o(o・`з・´o)ノ


ただ今回のマンションは、

駅や商業施設からは離れているので、

外部の人間が勝手に停めているというより、

入居者関係の方の可能性が非常に高いと思われます。


なので、大きく契約者がいるので無断駐車するな!的な貼紙でOKと思い、

A4用紙に『無断駐車するな』と前・横・後と貼りました。

ココもポイントで、最初からガムテープでベタベタ貼るのではなく、

剥がれやすい養生テープ(緑色のやつ)で貼りましょう

ほとんど車は、一度警告書を貼ると二度と停める事はありません。

なので、

1回目養生テープ

2回目安いガムテープ

3回目ねっとりした布テープ

4回目のり

5回目ガムテープ1本グルグル巻き

私は2回目の安いガムテープまでしかしたことありませんが、

一度はガムテープ1本グルグル巻きを実践してみたいです!

おそらく怒鳴り込んでくるでしょうが、

裁判でも何でもすれば~(゚д゚)って

ふざけた顔で言いたいです♪


でも、争い事は嫌いなので無断駐車しないでね~


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。


スポンサーサイト

飛び降り自殺(2)

ということで自殺したのがドコの誰かを聞こうと警察署に電話してみると


大家:他人が自分のマンション敷地内で投身自殺をした。

    ついては自殺した人の相続人に損害賠償請求をしたいので、

    その人の氏名や住所を教えて欲しい

警察:あ~、それはお答えできないんです・・・

大家:なんでですか?

警察:なんでと言われてもお教えできないんです。

大家:では、こういった場合はどうすれば良いんですか?

警察:弁護士さんにでも相談されるしかないと思いますよ・・・

大家:では、こういった場合に加害者の情報を聞き出す方法はないという事ですね?

警察:そうなります・・・


うーーーん

所轄の警察署では一切答えられないとの返答


それならばダメ元で府警本部に電話してみました。


大家:コレコレで氏名など知りたいのですが?

本部:それはお答えできないんですよ

大家:そういう開示請求などの制度もないんですか?

本部:ないですね~

大家:では鉄道の飛び込み事故などで鉄道会社が自殺者の相続人に対して

    損害賠償するといったニュースがあるじゃないですか?

    あれはどうするんですか?

本部:まあ、列車往来法といった法律もあったり、

    弁護士さんが出てきたりと思うのですが・・・

大家:最後にもう一度聞きますが、

    個人の被害者が加害者(飛び降りた人)の個人情報を知りえる手立ては無いということですね?

本部:そうなりますね・・・


結局、所轄の警察署も府警本部も教えてくれませんでした。


そこで、

大家でありながら弁護士をしている方に意見を求めたところ、

やはり弁護士職権で開示請求をするしかないんじゃないかな?とのこと

しかし、弁護士に依頼して弁護料払って、

自殺者に資産が何も無ければそれこそ持ち出しです。


なんとか自分で開示する方法はないかと食い下がってみると・・・

『証拠保全の申立て』と言うのがあると教えてもらいました。

で、作成したのがコレ

証拠保全申立書
 平成30年11月00日
大阪地方裁判所 関西支部

申立人 株式会社必殺興業
代表者取締役必殺タロウ

申立ての趣旨
平成30年11月0日に大阪府大阪市南無阿弥陀仏町00-1(共同住宅名称コーポ必殺)で発生した飛び降り自殺について、所轄である南無阿弥警察署で保管する飛び降りた者の氏名住所の開示を求める。

申立の理由
申立人は大阪府大阪市南無阿弥陀仏町00-1(共同住宅名称コーポ必殺)を所有管理しているのであるが、平成30年11月0日午前5時ごろ何者かがマンション敷地内に侵入し、5階外階段から飛び降り自殺した。
こういった自殺の発生した不動産は、いわゆる心理的瑕疵として扱われ、賃貸募集や売買などにおいて告知義務が発生し、資産価値が大きく損なわれるのが一般的である。
そこで申立人は飛び降り自殺した氏名不詳の人物に対し、損害賠償請求を行いたいのであるが、自殺した者の氏名住所が不明であるので、この事件を捜査した大阪府大阪市南無阿弥陀仏町11-10所在の南無阿弥警察署に自殺した者の氏名住所の開示を求める。

見本を参考に見よう見真似で作成してみました。

ただね・・・・

うーーーーん

この文章で通るのか??

それ以前に、被告氏名不詳で民事裁判って出来るの???

現実的には無理ですね・・・・


ということで、

今回の賠償責任の件は実現不可能と思い断念しました。


しかし、

こういった場合って教えてくれないんですね?

泣き寝入りしか無いみたいです。


ちなみに、

今回の事件は早朝だったので、

住民などに気付かれなかった。


それが不幸中の幸いと思っていたら!

後で警察が住民一人一人に事故があったことを告げ、

何か知らないか?と聞いて回っているんです・・・


コチラには何一つ教えてくれないのに!!!

まあ、仕事だからしょうがないでしょうけどね・・・


おわり


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

飛び降り自殺(1)

最近はブログの更新をサボっていました・・・

別に不動産大家業が破綻したわけでも世捨て人になったわけでもありませんよ!

ただサボっていただけなんです・・・


またボチボチ出来事を書いて行こうと思いますので、

適当にお付き合いくださいね!


今まで何の事件事故もなかったわけではなく、

やっぱりテンコ盛りで事件事故は起きるんです・・・


そこで今回のブログですが、フィクション(架空の話)です。


11月某日朝6時

まだ寝ていた私の携帯が鳴りました。


発信者を見てみると最寄の警察署からです。


大家:もしもし・・・(寝ぼけながら)

警察:大家さんですか?

大家:はい・・・

警察:実は大家さんが管理している〇〇マンションで事件がありまして、

    防犯カメラを確認させてほしいのですが

大家:え!!事件ですか???

    どんな事件なんですか???

警察:マンションから人が飛び降りたんです。

大家:え!!!!!!!!!誰が飛び降りたんですか???????

警察:詳しいことは電話ではお答えできません。

    現場に来れますか?

大家:直ぐに向かいます!


このマンションは自宅から約10分ほどの距離で、

幹線道路沿いの5階建てマンションです。


飛び降り???

誰だろ????

アノ人かな?この人かな??

そんな想像をしながら現場へ向かいました。

というのも、このマンションの5階には問題のある家族が居住しており、

5階のベランダから椅子やゴミなどを投げ捨てるんです。


マンションに到着すると、

警察官の方が数名と怯えた顔の中年女性が一人


この中年女性は遺体の第一発見者で新聞配達員


さっそく防犯カメラの確認をしてみると

外部から入ってくる男性を確認

この男性が飛び降り自殺した人物で間違いないとのこと


痩せこけた60代後半?の男性で、

いかにも不幸そうです。

※自殺するくらいだから不幸だよな・・・
無題
(本文と関係ありません)


警察に確認してみるとマンションの近所に住んでいる男性で、

マンション住民ではないとのことでした。


ホッと安心すると同時に、

関係無い他人のマンションで死ぬな!!!

自分の家で死ね!!!!


そう思うと無性に腹が立ってきて、

迷惑を被ったのだから損害賠償請求を起してやる!!と思い

警察官に自殺した男性の名前や住所など詳細を尋ねたところ

そういった事は現場では答えられないんです・・・とのこと


まあ、

現場の警察官にアレコレ問い詰めても仕方ないとはおもいますので、

それは後ほど所轄の警察署に問い合わせることにしました。


さあ自力で自殺者の個人情報はゲットできるのか???

次回はその顛末について書きたいと思います。



↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

特約ブッチのスナック 続報

前回までの話し

結局、調停には出席しなかった元スナック経営の夫婦

その後、訴訟を起したところ、

被告(元スナック経営夫婦)から恨みつらみの長大作答弁書が提出されました。


まずは原告(私)の請求は、

短期解約違約金2か月分を支払え(特約に2年未満の解約は2ヵ月分の違約金)

清掃代(特約で金額も明記済み)を支払え

原状回復費を支払え(ドアやカベにポスターをベタベタ貼っていてペンキやクロスが剥がれている)

請求総額約20万円


それに対し被告の反論は、

1、違約金は支払い済みである

2、清掃代なんて聞いていない

3、クロスなど元々破れていた。

4、もう破産するので支払い義務はない(妻は破産予定だが夫は以前破産しており破産できない)

5、大家は強欲人間でとんでもない奴だ

6、ビルに風俗店が入っており営業できなくなった。

7、すぐに次にテナントが入っているので原状回復費などは支払い義務がない

8、以前、エアコンが壊れて迷惑を被った(大家側負担で3日で新品に交換)

あんなこんなと、よくも書けるな?と思うぐらい書いています。


もちろん突っ込みどころ満載で、

全てに対して正当に反論できるのですが、

そこは少し待って、第1回目の口頭弁論まで様子を見る作戦を立てました。


と言うのも、

ココで全面戦争的な回答をしてしまうと、

話し合いでの和解という道が絶たれてしまうんです。


だって、被告の夫婦に差し押さえができるレベルの資産や、

マトモな職業に就いているなら強気で攻めれますが、

破産を前提にしている妻と、何の仕事をしているのかハッキリしない夫

そんなのから強制的に回収するのって至難の業です。


それより、和解と言う形で請求額を減額してでも回収したほうが現実的なんです。


で、向かえた第1回口頭弁論期日

出廷は五分五分かな?と思っていたら・・・

来ましたよ夫婦で出廷してきました!!


ちなみに私の当日の格好は、

少し威圧感のあるスーツ姿です。


法廷は始まると直ぐに裁判長が、

別室で司法委員を交えて和解の道を探ってみてくださいとのこと、

今回みたいに原告被告が出廷して、

しかも互いに弁護士を着けずに争う場合には、

まずは話し合いでの解決を促します。


その際は、

調停と同じ様に交互に司法委員と話す形になり、

原告被告が言い争うというのではありません。


まずは原告側からの話しをします。


ここで重要なのが、

司法委員に対し感情的に話すのではなく、

請求の正当性を淡々と話すことだと思います。


それによって、話し合いが纏まらない場合、

判決では被告側が負ける可能性が高いと被告側にそれとなく伝えてくれるものです。


ですので、

1、短期解約違約金については契約書特約に明記している。

2、清掃代についても金額を明記して特約に記載している。

3、室内クロスなどについては入居前の写真もあり、

  入居前の内装業者の請求書もある

しかも今回の被告は事業者ですので、消費者契約法の適用外なので、

契約書が優先される。


なので被告が何を言おうが判決では原告が優位である。

それを踏まえて被告の和解案を聞きたいと伝えました。


で、被告側の答えは

支払う意思はあるが金がない

しかし5万円程度なら支払える。分割なら・・・・

との事


それに対し私の答えは

5万円で和解するくらいなら、

裁判で20万円の判決を取って

被告の家の前で立ってたほうがいい

旦那の職場まで付いていって給料差し押さえたほうがマシ

それくらい私は自信を持っている。

ただ、早期に解決するのであれば、以下の条件なら和解する。

1、20万円の支払い義務を認める

2、但し分割金(毎月1万円)の支払いをキチンと守るなら、

  分割金が10万円に達した時は残金10万円の支払いは免除する。

要は20万円の請求を10万円に負けてあげるよ

でも、10万円の分割払いを不履行した時は罰則として、

請求額は20万円になるよって事です。


この和解は結構効果があって、

皆さんキチンと支払います。


まあ、

そもそも早期違約金なんて負けてあげても良かったわけですから

そう考えれば、そこそこの和解案だと思います。


以上



↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。

特約ブッチのスナック

前回までのあらすじ


電話も請求書も無視を決め込む元スナック経営者へ、

まずは調停で請求してみました。


先日、第1回目の調停が開かれたのですが、

当然、本人(契約者の妻と保証人の夫)は出廷無し、

破産を受け持っている妻の弁護士も出廷無し

その代わり妻から1通の答弁書が裁判所に提出されました。


そこには・・・・

『特約については支払い済み』

と一言だけ・・・・


もちろん真っ赤な嘘です。


ふざけてます


もう調停での和解は不可能と判断し、

調停委員へその旨伝えて『調停不成立』としてもらいました。


※調停を『取り下げ』扱いにしてしまうと訴訟の時に印紙の減額がありません。


で、速攻で訴訟文を作成し翌日には訴状を提出しました。


訴訟ではどんな言い訳を並べるんだろ?

いまから楽しみです♪


↓ポチっとお願いします↓

不動産投資 ブログランキングへ

★必殺大家塾作りました★
旅行やセミナー、飲み会の案内などをメールでお知らせします。
会費などは一切ありませんので気軽に登録してください。
宣伝メール等も一切ありません。

アドレス:




こちらに空メールを送っても登録できます。


メールの登録ですが、
エラーが出てしまうとの報告が何件か寄せられています。
原因を調べたところ、登録しようとしたメアドは、
以前、他のメルマガで勝手に登録されたりとかして、
登録禁止メアドになっているようです。
エラーの場合は他のアドレスで登録いただければと思います。


プロフィール

必殺大家人

Author:必殺大家人
大阪在住

築古中古物件を購入し自分で管理運営しています。

15棟約400戸所有

借金総額12億円

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR